娘と筑波山

0

    JUGEMテーマ:登山

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

     

    皆さん、どうも。

     

    帰省中の娘が「山登りしたい」と言うので、「んじゃ、筑波山にでも行ってみっけ?台風一過で見晴らし良いかもしんねーし。」というわけで、娘と二人で台風後でぬかるんだ筑波山へ行って来ました。

    (富士山とスカイツリーが見えた。)

     

    娘にとっては初めての筑波山(山自体が初めて)なので、一般的なルートである御幸ヶ原〜白雲橋ルートを歩いてきました。

    昨夜、飲みすぎたせいで、前半1時間くらいは気持ち悪く頻繁に休憩しましたが、娘はけっこう良いペースで歩いています。

    ここ数年運動もしていないのに、さすがに若さですね。休憩中も座らず立ったままで歩き通しました。

    おまけに服装&装備は、ランニングシューズと中学校時代のジャージと、およそ山歩きの服装ではありませんでした。(さすがに何度か滑っていましたが)

     

    初めての山歩きで筑波山のこのコースを歩けたのならば、今後いろいろ行けそうです。

     

     

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。

     


    鉄山(1709m)と船明神山(1667m)

    0

      JUGEMテーマ:登山

       

      沼尻登山口7:30  分岐8:00 鉄山避難小屋10:00 鉄山10:20 船明神山11:05 分岐12:30 沼尻登山口13:00 

       

      安達太良山の隣にある鉄山と船明神山を沼尻登山口発着の周回コースを歩いてきました。

      このコースは田部井淳子さんが勧めていたので期待して行って来ました。

       

      良いコースですね。

      温泉の湧く湯畑あり、白い火山礫地帯あり、断崖絶壁あり、見晴らしの良い尾根道が続き、周回コースだから自分の歩いてきた道が見渡せるし、磐梯山・東吾妻山・一切経山・西吾妻山・安達太良山などが見渡せるし、至れり尽くせり見どころ楽しみどころ満載のコースでした。

       

      体力があれば箕輪山まで足を延ばしたかったのですが、足が痛いのと鉄山避難小屋に着いた頃から突風が吹き荒れて歩くのも大変な状況だったので断念しました。

      鉄山避難小屋の日記帳をちょっと読みましたが、避難小屋泊も楽しそうですね。

       

      今日はこの山域でトレランの大会があったらしく、大勢のランナーが参加していました。

      私が歩いたのは9kmくらいでしたが、普通に歩いてもきついコースを22kmも歩く(走る)そうです。

      何が彼らを駆り立てるのか?

       

      左:東吾妻山 奥:一切経山

      湯畑の横を歩いて行きます。

      なぜ、千両箱の大量投棄?

      ススキ 奥はこれから登る胎内岩

      滝もあったりして(水の冷たさがうれしい)

      振り返れば磐梯山

      胎内岩に近づいてきた

      とりあえず癒されて

      胎内岩の上から歩いてきた道を振り返る

      地球ではない、どこかの惑星か?左奥は安達太良山

      鉄山からの馬の背(強風で飛ばされそうだった)

       

      まぁ、そんな訳で、充実の1日でした。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村

       

       


      バラシ!

      0

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

         

        皆さん、どうも、お久しぶりです。

        山にも海にも行けない日が続いています。(行く気持ちが薄れてる?)

         

        今日は体調が良くなってきたのでウォーキングを兼ねて久慈漁港へ偵察に行ってきました。

        先端に着いたら、ちょうどルアーマンが大物を掛けたようで、竿を右に左に浮かせにかかっていました。

        近づいて何を掛けたのかと聞いたところ、ヒラメとのこと。

        タモ入れを頼まれてしまった。

         

        ルアーマンが腰に差している折り畳みタモを受け取って伸ばしたらぎりぎり水面に届く。

        ヒラメはなかなか浮いてこない。

        「頭から入れてくれ」と言われたが、それは知ってる。こっちもタモ入れは慣れているつもりだ。

         

        なかなか水面に上がってこない。

        自分がじれてしまったのだと思う。頭から入れること失敗。

        その時、ルアーのアシストフック?がたも網に引っかかってしまった。

        フックが外れないままタモとヒラメが右に左に。

         

        あっ!という声とともに外れてしまった。

        ヒラメはゆらゆらと海底へ、、、

         

        「申し訳ない」と謝っても後の祭り。目測55僉腺僑悪僉

        ルアーマンの呆然とした顔が忘れられない。

        彼はそのまま帰ってしまった。

        本当に申し訳なかったと思う。

        久しぶりのタモ入れで腕が鈍っていたのだと思う。

         

        自分が掛けた魚をバラすより落胆と後悔が大きい。

        彼にとって大切な魚だったはず。

        彼が近いうちにまた大物を釣り上げることを祈る。

         


        福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)

        0

          どうも。

           

          出張続き、それもトラブル対応ばっかりで、ほとほと疲れ切っています。

          4日間、福岡でした。

          福岡は、この4年で20回ぐらい行ってますが、あまり名所へ行ったり名物を食ったりしないですね。面倒くさいし、疲れ切っていて夜、出歩く気にもならず、名物に美味いもの無しと言うし、、、

          後ろ向きな事を言っていますが、一人で、それも契約などの楽しい理由で行くときは事前に美味い店を調べて行きますけどね。

           

          2日目に福岡の花火(大濠公園の花火)がありました。

          行こうと思えば行けたのですが、タクシーの運転手に「混んでますよ」「良く見える場所はなかなか無いですよ」と言われ断念しました。(もともと行く気は無かったけど)

          地元テレビが実況中継をやっていたのでちょっとだけ見ました。

           

          そう言えば、博多名物の屋台にも行ったこと無いな。

          楽し案件での一人出張の時にでも行ってみますか。福岡に縁が無くなる前に。

           

          なんだかつまらない記事(ネタ)でした。

          アップするほどでもないですね。すいません。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村


          久慈浜花火2017 時、人を待たず

          0

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

             

            どうも。

            今年も日立港祭りの花火がありました。

            雨も降らず涼しく、風も弱く、近年では条件の良い花火大会でした。

            久慈浜花火もだんだん人が少なくなりましたね。

            交通渋滞当たり前だった数年前が嘘のようです。

             

            毎年、家から徒歩5分ほどの久慈サンピア日立の前で花火見物していますが、今年はついに、夫婦二人だけでの見物になってしましました。

            娘たちが家を出てからは、弟家族の姪っ子と甥っ子が来ていましたが、彼らも大きくなって家族や親せきよりも友達と行動するようになったようです。

             

            時はこちらの都合に関係なく過ぎていきます。

            女房と、「歳を取ったね。」としみじみしてしまいました。

             

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村


            酒を飲まない同僚との出張:禁断の餃子の王将編

            0

              みなさん、どうも。

              この記事は、同僚や酒を飲まない人への中傷などではないことを最初にお伝えします。

               

              愛知県へ2泊3日で出張に行ってきました。

              今回は同僚と二人で行った訳ですが、酒を飲まない同僚との夕食、酒飲みの皆さんはどうしてますか?

              私の場合は以下の2パターンです。

               

              その1

              自分は「行ってみたい飲み屋があるので」と、断って別行動にする。

              ただ、出張が不慣れな同僚の場合、知らない土地で一人で食事させるのは申し訳ないので、3人以上の出張の時に限る。

               

              その2

              ご飯のある店に入り、同僚が定食などを食べている間に急いでビールを飲む。(かなり慌ただしいので飲んだ気がしない。)

              飲み足りなければコンビニなどで酒とつまみを買ってホテルの部屋で飲む。

               

              ちなみに一人で出張の時は自由ですな。

              行きたい店があれば行くし、財布の中身を温存したい時や見たいテレビがある場合は、なるべく地元のスーパーで珍しい(その地方ならではの)つまみを買ってホテルの部屋で飲みます。

               

              禁断その1

              「餃子の王将」、、、誰でも知っていますね。

              ただね、全国(特に西日本)に店舗が多数あるのですが、茨城北部には無い関係で、同僚はその存在を知りませんでした。

              今回、安く食事をしたい私たちは、○○駅前の(別に隠すほどの事はないけど)王将に入りました。

              そこで同僚は定食を注文し、私は、つい、王将名物の焼き飯を注文してしまいました。もちろんビールも。

              そんな訳で、酒飲みにとって禁断の「米をつまみに酒を飲む」をやってしまいました。

              すいません。

              まぁ、謝る必要は無いかとも思いますが、酒飲みの名誉のために一応。

               

              実は、、、謝りついでに告白しますと、、、

              焼き飯(チャーハン)をつまみにするのはアリだと思っていました。

              一人暮らしの時代、たまにやってました。

              また、出張でホテルの部屋で飲むときに、サンドイッチ・冷やし中華・焼きそばなどの炭水化物をつまみにすることがあります。

               

              でもねぇ、出来れば豆腐や刺身でじっくり飲みたいよね。

               

               

              禁断その2

              餃子の王将を気に入ってしまった同僚と、夜・昼・夜と3日間の間に3回行ってしまいました。

              嫌いじゃないってことでしょうか。

               

              自分で言うのもなんだけど、「酒飲みって面倒なヤツだよね。」

               

               


              心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                 

                みなさん、どうも。

                タイトルが長くてすいません。

                 

                今日は休みだったのでキス狙いで釣りに行ってきました。

                那珂湊・・・ピンギス1匹

                玉田ヘッドランド・・・ピンヒラメ(そんな言い方ある?)1匹

                 

                いませんね、キス。

                確かに私は諦めが早いですが、キス釣りの場合、粘っていれば釣れるというものではないことは、キス釣りをする皆さんにはご理解いただけると思います。(一応、言い訳しときますね。)

                 

                どこへ行けば釣れるんでしょうね?

                波崎の方かな? それとも鹿島港かな?

                写真を撮る気力もありません。

                 

                午後がヒマになってしまったので空き地の草刈りでもしようと刈払機を出したら、フィルターカバーが無くなっていた。

                これじゃゴミがエンジンに吸い込まれてしまいますがな。

                古い機械でメーカーも今は無いためアマゾンやヤクオフで探しても見つからない。

                エンジン自体はまだまだ回るので、フィルターを自作するしかないかな?

                 

                そんな訳で草刈りも出来ず、気分転換に湯楽の里へ行ってまったり風呂に浸かってきたよ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村


                時代は繰り返す GINZA/NEW YORK

                0

                  仕事で銀座へ行ってきた。

                  茨城に引っ込んで20年、その間に銀座へは何度か来たけれど、最後に来てから数年経ってるかな。

                   

                  変わったね。

                  有名ブランドの旗艦店が競い合って、昔のニューヨークみたいだ。

                  自分がよく行っていた20年前までの銀座は、洗練された大人の街ではあっても、所々に雑多な部分も併せ持った街だったと思う。

                  ちょっと敷居の高い街になってしまった。(もともと高かったけれど)

                  福家書店が無くなったり、とんかつの梅林が健在だったり、時の流れを感じますな。

                   

                  ところで、銀座の中央通りを8丁目から1丁目まで歩いてみたけど、聞こえてくるのは中国語ばかり。

                  ラフな服装の観光客でいっぱいだった。

                  チャイナマネーで銀座は成り立っているのだろうか?

                   

                  そう言えば、自分が初めてニューヨークへ行った時、ジーンズとジャンパーで五番街のティファニーへ入って買い物をした。

                  店員は「また、日本人がラフな格好で来たよ。」と言うような表情をしていたのを思い出す。

                  時はバブルまっただ中、ジャパンマネーがニューヨークを席巻している頃だった。

                  今、思い出すと恥ずかしいね。

                  ティファニーみたいな店は、きちんとした身なりで入るべき店だよね。

                   

                  30年の時を経て今、銀座でも同じようなことが起こっているのかも。

                   

                  GINZA SIX店内にて

                  この装飾も中国や東南アジアからのお客さん向けに思える。

                  日本人向けだったら、こんな形や色は使わないと思う。(はっきりした原色をシックな売り場の上には配置しないと思うが、そんなふうに考えるのが時代遅れかもしれないけど)

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村


                  毎年恒例、海の日だから釣りに行ってみた

                  0

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                     

                    どうも。

                     

                    釣れないのは分かっているのに、そこはやっぱり「海の日」だから(そこはやっぱりブログネタが必要だから)、久慈漁港へ行って投げてみた。

                     

                    久慈漁港は、会社帰りに頻繁に偵察しているけど、この夏はぜんっぜん、釣れていない。

                    本来ならばサビキでアジが釣れても良さそうなんだけどね。

                     

                    まぁ、そんな訳で、向かい風の中、シロギス狙いで船道に投げた訳だけど、6投してアタリゼロ、エサもそのまま戻ってくる。

                    それならばエサを大きめに付けて置き竿にしてみたら?

                    、、、そう、フグの連でした。

                     

                    収穫は、腰痛い&向かい風にもかかわらず5色投げられたことくらいかな。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山

                    0

                      JUGEMテーマ:登山

                       

                      真夏の低山は、日差しの無い森の中を歩いていても暑いですな。熱中症になりそうでした。

                      女房のトレーニングに雨巻山周回コースに行ってきました。

                      が、先にバテたのは自分だったりして。

                      いくつかの山頂を経てぐるっと回ってくるコースで、良く整備されています。

                      が、尾根歩き&いくつかの山頂を経由ってことは、小さなアップダウンが多いっちゅうことですな。(今更ながら)

                      533mの山にしては累積標高差がけっこうあったんじゃないでしょうか。

                      また、だらだら尾根歩きだけでなく、鎖を頼りに岩登りや、ミニミニ滑滝があったり、きつい坂があったりして飽きさせません。

                      駐車場に車が多かったのも頷けます。マイナーながらも人気があるんですね。

                      特に年配の常連さんが多いようです。

                       

                      ミニミニ滑滝

                       

                      猪ころげ坂

                       

                      山頂のベンチで寝ころんだ(このままビール飲んで昼寝したい。)

                       

                      山頂近くの展望塔から

                      冬の晴れた日にはスカイツリーや富士山が見える(らしい)

                       

                      こんなのもありました。

                      それだけ地元の人たちに愛されているんでしょうね。

                       

                       

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        yama
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        渡辺
                      • バラシ!
                        yama
                      • バラシ!
                        ひらめ
                      • 裏筑波山
                        yama
                      • 裏筑波山
                        カワハギ
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        yama
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        kaneちゃん
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?
                        yama
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:103 最後に更新した日:2017/09/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM