4連ですよ、4連(小さいけど)

0

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

     

    糸ふけ取って5色がやっとのyamaです。

    みなさん、お晩です。

     

    今シーズン初のキス釣りはどこに行こうかと思いながら釣侍日立港店へエサを買いに行ったら、釣果掲示板に「キス好調。ピンギスが多いのでハリは小さく」と書いてあった。

    それじゃあ、と5時半に行ってみたらほぼ満員。

    夜中は土砂降りでさっきまで雨が残っていたのに、みんなどこから来たんだろう?

    キス師もけっこういて、先端しか空いてなかったのでそこで投げた。

    数投したがアタリなし。よくあるパターンですね。

    5投目か6投目にピンギスらしいアタリがあって、その後すぐに重くなった。

    ヒラメがピンギスに食いついたかな?

    いえいえ、隣の人とおまつりでした。

    その後、2投してアタリが無かったので移動。

     

    ここ数年、ホームグランド化している鹿島の堤防。

    今年はどうかな?

     

    1投目、4色と3色でピンギスらしき小さなアタリ。

    おっと4連でした。4本バリだからパーフェクトと言わせてください。

    キス師のブログなどで見る連の写真を撮った。

    、、、自分にもこんな日が来るとは、、、(感慨)

    まぁ、大げさですが勘弁してください。

     

    その後も4連が1回あったりして、12cm以下のピンギスをリリースしながらジャリメ1パック使い切ったところで終了。

     

    家に帰って並べてみたら、27匹釣れていましたが、ほとんどが13cmクラスじゃないですか。

    最大が17cm。

    毎度のことだけど”小さいよね〜”

    とりあえず初物なので大きい順から4匹を刺身にして、残りは干物にした。

    出来れば20cm以上を刺身にして、たくさん釣りすぎた17cmクラスを干物にして知人に配るなんてことになればいいんだけどね。

    今シーズンの目標かな?

     

     


    花の季節には花を見に行きましょう。釈迦が岳1794m

    0

      JUGEMテーマ:登山

       

      みなさん、こんにちは。

       

      花は毎年同じように咲きますが、自分は年々歳をとって、見たいと思っていた花を見る機会が得られずに終わるかもしれません。

      年年歳歳ですね。

       

      まぁ、そんな大げさなことでもないのですが、女房にシロヤシオまたはレンゲツツジを見せるために栃木県高原山塊・釈迦が岳へ行って来ました。

      3年前の5月24日に一人で来た時にはシロヤシオが少しだけ見られました。

      今回おそらくシロヤシオは終盤で、レンゲツツジが盛期ではないかと思って来ましたが逆でした。

      1500m以上でシロヤシオが満開で、シロヤシオのトンネルを女房を歩かせることが出来ました。(さすが栃木県の県花)

      逆に、レンゲツツジは終盤でした。

       

      それでも、サラサドウダンやわずかに残っていた山ツツジが花を添えてくれました。

      歳のせいでしょうか、だんだん花を楽しむ気持ちになってきました。

      また、「山を歩いていると、嫌なことを忘れ、前向きな気持ちになれる。」と女房が言っていましたが、お互いにそんな年齢になってしまったようです。これを周囲に言うと、「そんなに毎日が辛いの?」と言われるそうですが、、、

       

      1本だけ山ツツジ満開

      サラサドウダンは可憐

      シロヤシオ満開

      見れて満足

      大間々台のレンゲツツジは終盤

       

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
      にほんブログ村


      困ったときの奥久慈男体山(反省編)

      0

        JUGEMテーマ:登山

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

         

        みなさん、こんにちは。

         

        どこかで見たことのある言葉『困ったときの奥久慈男体山』

        確かに。

        遠くまで行く気力・時間が無い。でも、近場じゃつまらない。

        茨城県北部に住む山好きにとってありがたい存在です。

        (茨城南部だと筑波山かな?)

         

        良い季節になりました。

        老若男女、たくさんの人が登っていました。

        それも、多くの人が健脚コースを。

         

        健脚コースは一度登ると怖くなくなるというか、自信が出来てスイスイ行けます。

        それが失敗でした。

        男体山の往復だけではつまらないので、古分屋敷〜フジイ越〜鷹取岩〜小草超〜大円地越〜男体山〜健脚コース〜古分屋敷というコースを歩いたのですが、健脚コース下りの鎖場でこぶし大の石を落としてしまいました。

        ちょうど下から登ってくる人がいたのですが、当たらずにすみました。

        (たいへん申し訳ありませんでした。)

         

        慣れと疲れが慎重さを忘れさせてしまいました。

        今後は気をつけます。

         

        代り映えのしない写真ですいません

         

         

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
        にほんブログ村


        近距離のキス

        0

          みなさん、こんにちは。

           

          キス釣り、、、皆さん、こだわりが多いですよね。

          こだわりの代表格は次のようなものではないでしょうか。

          1. 遠投

          2. 数釣り

          3. 大物釣り

           

          もちろん、出来ればやってみたい事柄ばかりですが、私の住んでいる地域はキスが良く釣れる地域ではないので、上記以外でこだわり(楽しみ)を見つけなければなりません。

           

          そこで、と言うか、遠投のできない(練習する気もない)私は、この地域で数少ないキスを楽しく釣りたいために『手ごたえ』を最優先しています。

          最近は道具が進歩して6色からでも良い手ごたえを得ることが出来ます。

          でも、近距離でライトタックルなら、その手ごたえは感動ものです。

          小型しか釣れない(と、思っている)自分には、数よりも手ごたえ最優先です。

           

          そのためにいろいろ試行錯誤をしてきました。

          1. ダイレクトなアタリを楽しむために誘導・半誘導天秤を使う。

          2. ライトタックルを極める。

           

          ライトタックルについては、できるだけライトな方が良いのは分かっていますが、ライトすぎると距離がでない問題もあります。

          釣り具メーカーも試行錯誤しているようで、以下のような製品がありました。

           

          1. ダイワ

          1)キャスティズムに15-300の並継と振り出しをラインナップしましたが、いつの間にか消えています。

          (オークションで手ごろな価格になったら買いたいと思っています。)

          2)D-Smartsという短いルアーロッドでキスを釣ろうという製品がありました。(今でもある?)

          キスの濃い地域ではアリかもしれませんね。

           

          2. シマノ

          ボーダーレスというシリーズに15号負荷の投げモデルがあります。

          5万円近い価格って、どうなの? ですよね。(と言いながら使ってみたい。)

           

          上記いずれも「結構な値段」です。

          値段が高いからと言って遠くまで飛ばせるわけでもなく(15号はしょせん15号、感度は良いかもしれませんが)、コスト対満足度が市場の理解を得られないのでしょうね。

          遠くへ投げたいのなら普通の投げ竿を使えば良いし、ちょい投げタックルと本気投げタックルを持ち歩くのは面倒ですから、「大は小を兼ねる」で、普通の投げ竿を持って行けばそれで足りると言ってしまえばそれだけの話になってしまいます。

           

          私のいままでの近距離キス釣り(いわゆるちょい投げ)

           

          1. シマノのホリデーメイトという磯竿なのかちょい投げ竿なのかわからない「2号磯竿300」を買って、ガイドを投げ用に交換して使っていました。リールはシマノのアルテグラ2500S。

          8号のオモリを2色ぐらい投げられます。誘導天秤を使っていますから、20僂らいのキスが掛かると竿が大きく曲がり大変です。(とても楽しいです。)

          ただ、2色しか投げられないので、シチュエーションが限られます。今でも使っていますが、なかなかこの竿に合う場面はありません。(この竿が活躍できそうな港湾は、ほとんど立ち入り禁止になってしまいました。かつて、大洗新堤防先端内側で大活躍しました。50匹くらい釣れたかな?)

           

          2. 現在はダイワのリバティーサーフ15-360に古いアルテグラ4000にエコノマイザーを付けてPE0.8号を巻いて使っています。

          3色は投げられますが、360は15号にしては長すぎるのか、はたまたカーボン含有量が少ないからなのか、「ぼよん、ぼよん」とうい感触で感度イマイチです。

           

          そんなわけで今シーズンのちょい投げキスは、以下のタックルで行きたいと思っています。(まだ入手していませんが)

          シマノ ホリーデースピン 15-305

          シマノ 程度の良い中古4000SにPE0.8または1.0

          半誘導天秤に15号ウッドシンカー

           

          問題は、

          1. このタックルが活躍できる場所が近郊にあるか?

          2. 今年のキスは好調か?ここ数年のように小型ばかりか? ですね。

           

          良い情報がありましたら教えてください。

           

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
          にほんブログ村


          キスの準備

          0

            みなさん、こんにちは。

             

            カレイ釣りを終了して、これから始まるキス釣りシーズンの準備第一弾はライン交換です。

            ラインを交換するのは何年ぶりだろう。

             

            古いラインを巻き取ってみると、最後の2色はほぼ新品です。

            要するに5〜6色しか投げられないということですな。

            予備スプールも1個持ち歩いているけど、使ったことがないから、こちらのライン交換はなし。

            家で巻き替えるとテンションがばらばらになって、ライン交換後、初めて投げるときにバックラッシュが起こることがあるので、港へ行って少し投げてきた。

            最初は2色、同じテンションで巻き取って次は4色、また同じテンションで巻き取って次は6色、さらに同じテンションで巻き取って、また6色と何度か投げてテンションを同じにするとともにラインを水分とスプールになじませた。

             

            半誘導天秤も3本作った。

            仕掛けも数組あるし、ハリスを結んだ針も結構ある。

            後はキスの便りを待つだけだな。

             

            今年は釣りまっせ!!!(毎年言ってる)

             


             

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
            にほんブログ村


            那須:茶臼岳と南月山

            0

              JUGEMテーマ:登山

               

              みなさん、どうも。

               

              ゴールデンウィーク最終日、やっと良い天気になりました。

              女房がまだ行ったことのない、日帰りで行ける有名な山ということで那須へ行って来ました。

              もっと混雑しているかと覚悟して行きましたが、それほどでもありませんでした。

              やっぱり、連休最終日だからでしょうか。

               

              天気も良く、風も弱く、気持ちの良い稜線歩きが出来ました。

              那須は、観光地として良くできていますね。

              登山やハイキングはレベルや年齢に合わせていろいろなコースから選べるし、ショッピングもグルメも温泉も子供の遊ぶところも何でも揃っています。

              人気があるのもわかります。

               

              気持ちの良い稜線

              茶臼岳のバットマン

               

              9連休でしたが、結局釣りには行けませんでした。

              行こうと思っていた日に腰痛やら葬式やら悪天候やらで、めぐり合わせが悪いですね。

              今シーズンのカレイ釣りは終了かな。

               

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
              にほんブログ村


              日光:社山:アカヤシオ

              0

                JUGEMテーマ:登山

                 

                ういっす、どうも。

                 

                日光の中禅寺湖畔の社山(約1800m)へ、アカヤシオを見に女房と行って来ました。

                ゴールデンウィークとはいえ、中日の平日だからでしょうか、登山者ほとんどいませんでした。(会ったのは3人くらい。中高年に人気の山なのに、おまけにアカヤシオの見ごろなのに、、、)

                まぁ、人がいないのは茨城の山で慣れていますけど、茨城の山歩き人としては、こんなに景色の良い登山道に人がいないって、もったいない気持ちで一杯です。

                 

                この季節はツツジが見頃ですが、地域と標高によって違いますが、4月下旬から6月初旬にかけて山ツツジ〜アカヤシオ〜ミツバツツジ〜シロヤシオ〜レンゲツツジと楽しめます。

                アカヤシオをまだ見たことが無かったので、ネットの情報を参考に行って来ました。

                 

                良かったですよ。

                思ったほど密生しているわけではなかったけど、かえって所々で咲いている鮮やかなピンクには癒されます。

                 

                駐車場から中禅寺湖畔を少し歩いて女房のセリフ

                妻:湖の向こうのかっこいい山は、何ていう山?

                私:男体山だよ!

                妻:そう、あれが男体山か、かっこいいわけだよね。

                私:(心の声:栃木で生まれ育ったと言ってたくせに、男体山も知らないのかよ! そういえば、今まで連れて行った山の名前をぜんせん覚えてないよな!少しは覚えろよ!)

                妻:男体山って、登るの大変?

                私:大変すぎるよ。何しろ、登山口から直登で1300mくらい登るし、ほとんどが岩場だし、振り返ると中禅寺湖が直下に見えるし、また登れと言われてもやだね。

                妻:じゃあ、直登じゃない楽なコースはないの?あったら連れて行ってよ。

                私:(切れた。)分かった、男体山の裏からなら比較的なだらかだから、今度ね。

                 

                それでも私は、妻を山へ連れて行かなければならないのでしょうか?

                お約束の男体山と中禅寺湖とアカヤシオ

                 

                お約束その2

                 

                中禅寺湖畔のミツバツツジはこれから(いろは坂では満開だった)

                 

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                にほんブログ村


                釣りの防寒着を仕舞う

                0

                  みなさん、どうも。

                  ゴールデンウィークど真ん中ですが、釣りや山へ行ってますか?

                  わたしはまだどちらも行ってません。

                  (後半には行きたいと思っていますが、、、)

                   

                  冬の間、車に積んだままにしていた防寒着を洗濯してタンスへ仕舞った。

                  思い返してみればこの冬は2回しか着ていない。

                  年々、冬場の釣行が少なくなっている。

                  それでもこの冬は数年ぶりにカレイ釣りを再開したので、防寒着にとっても働き甲斐があっただろうと思う。(なんのこっちゃ)

                   

                  次の冬は、今シーズン以上にカレイ釣りに行こうと思う。

                  無駄に大きい写真

                   

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                  にほんブログ村


                  ボーズを覚悟した日

                  0

                    みなさん、どうも。

                     

                    タイトルを素直に解釈すると、普段はボーズなんてあり得ないのに、今日は”珍しく”ボーズかもしれないという風に読めますよね。

                    、、、まぁ、いいじゃないですか。

                     

                    小名浜沖堤防 5:00〜15:00

                     

                    5:00 沖堤防上陸 今日はゴーマル&ナメタ含みで6枚くらい釣れちゃうかな。(根拠のない予測)

                    5:30 何か小さな生き物が付いている、、、鉛筆アナゴでした。例によって仕掛けぐちゃぐちゃ。

                    6:10 へチに垂らした竿に小型ドンコ。アタリ出ず。

                    6:50 満潮潮止まり 6時から8時までが狙い目と思っていたが、何も起こらず。

                    8:00 集中時間帯終わり。やっぱり何も起こらず。

                    8:30 南へ200mほど移動。外側4本体制。

                    9:10 アナゴの手ごたえ。海底から引っ張り出すときは抵抗するけど、浮くと軽いからアナゴとすぐわかる。

                    9:30 2度目の根掛かり 心が折れそうになる。

                    9:45 第一次偵察(南側) 昼寝してる人2名(天気は良いし、釣れないし、昼寝日和)ストリンガー1名内容不明

                    10:00 エサ取り多し このままボーズかも 

                    10:13 遊覧船通過 スイートメモリーが控えめな音量で流れていた。以前は美空ひばりの乱れ髪を大音量・エンドレスで流していたよね。(どうでもいいか)

                    10:43 北へ100m戻る 内側4本体制に

                    11:20 昼食(混ぜ飯おむすび&おかずセット 高菜・梅ちりめん 税込298円)

                    11:30 第2次偵察(北側)ストリンガー1名 ちっちゃいカレイとのこと 昼寝してる人1名

                    11:50 根掛かり3回目 ラインも心も切れた。

                    12:00 正午の迎え船で帰る人数名 正解かも(弱気)

                    12:05 内側エサ取り少ないがアタリも無し。

                    12:20 少し重いぞ、ヒトデかな? ピンクのメタルジグでした。

                    12:25 内側4本から内外2本づつに変更。

                    13:11 4回目の遊覧船通過 けっこうお客さん多い(大きなお世話か)諦めの気持ち大きくなってきた。 

                    13:54 2時の迎えの船 あと30分頑張ろう。今日はやっぱりボーズかな。

                    14:00 ついに来た!良い手ごたえ!46cm!ボーズ脱出!ボーズと1枚じゃ天と地ほどの差があるよね。

                    14:30 その後は何も起こらず、かたずけ開始。

                    15:00 終了

                     

                    アナゴの白焼き(アナゴを捌くの久しぶり)

                     

                    まぁ、そんな釣行でした。

                    今後どうする?

                    ゴールデンウィークも小名浜沖堤防でカレイを狙うか?

                    釣れる可能性は高いか?

                    せっかくのゴールデンウィーク、悩むところですね。

                     

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村

                    にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                    にほんブログ村


                    ブログ村ランキング報告

                    0

                      みなさん、どうも。

                       

                      皆さんにランキングバナーをクリックしていただくと、ブログ村のランキングがどのように推移するかの1週間の実験を終了しました。

                      ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

                       

                      1週間の推移を表にまとめました。

                      月日 4/10 4/11 4/12 4/13 4/14 4/15 4/16
                      クリックポイント 0 60 50 70 20 50 20 270
                      投げ釣り順位 58 40 29 23 22 21 20
                      軽登山順位 49 23 14 9 8 8 5
                      アクセス数 127 91 123 182 209 161 125

                       

                      ランキングの推移の仕方と、ランキング(順位)とアクセス数の相関が知りたかった訳ですが、順位が上がったからと言ってアクセス数が増えるわけではないことが分かりました。

                      順位を上げたい訳でも、アクセス数を増やしたい訳でもありませんが、正直なところ、どちらも気になってはいました。

                      今回の実験でそのへんがはっきりしたと言うか、諦めがついたと言うか、マイペースが一番だということを再認識しました。

                      今後は、順位やアクセス数を気にせず気ままに書いていきたいと思います。

                       

                      ご協力いただきました皆様、重ねてお礼申し上げます。

                      今後ともご贔屓にお願いいたします。

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        おとうとNo.1
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        べろべろ
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        yama
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        おとうとNo.1
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        yama
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        通りすがりでごめんなさい
                      • 大漁の後で
                        yama
                      • 大漁の後で
                        おとうとNo.1

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:146 最後に更新した日:2018/06/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM