岩間駅から福原駅まで(いちおう縦走)

0

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

    JUGEMテーマ:登山

     

    みなさん、どうも。

     

    最近、少しずつ体重が増加しているので、カロリー消費のために長い距離を歩いてきました。

    岩間駅に車を停めて、愛宕山〜難台山〜吾国山〜福原駅〜JRで岩間駅という茨城では有名?な縦走コースです。

    5時間40分で万歩計29,000歩なので約15km歩いたことになります。

    標高は高いところでも500m台ですが、上り下りがけっこうあってキツイです。

    最後の吾国山の上りでは、10歩歩いて立ち止まる繰り返しでした。

    3年位前にも同じコースを歩いているのですが、あの時よりキツく感じるのは3年の歳月による体力低下でしょうか。

    たぶん明日、太ももの筋肉痛でしょう。

     

    この季節は栃木の山々がきれいに見えます。

    ブッチャーの頭のような日光男体山はもとより、真っ白な日光白根山も見えました。

    それにしても、ズームにするとレンズの中のゴミ(汚れ?)が目立ちます。

     

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。

     

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
    にほんブログ村


    茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん

    0

      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

       

      いや、かえってどうも。

       

      11連休も今日で終わりです。

      長い休みは嬉しい反面、定年後はこんな生活が延々と続くのかと思うとうんざりしますね。

      適度に働いているのが健康面でも精神衛生上も良いのでしょう。

      と言っても、経済上の理由から定年後もあくせく働かなきゃいけないのは明白ですけど。

       

      釣りのネタも山歩きのネタもないので、茨城弁について。

       

      ラジオ茨城放送の「青なじみ」という番組ですっかり有名になってしまったマシコさん(常陸太田市出身)が頻繁に使う「かえって」という単語について、茨城県北部臨海地域の住民の私的な解釈をたれてみっかんね。

       

      茨城北部では「かえって」という単語を頻繁に使います(使いました)

      現在では、じっち(おじいちゃん)・ばっぱ(おばあちゃん)世代しか使いませんが、私世代は知っています。&茨城北部の公式な席では私も使います。

       

      意味: どうも。ありがとう。恐縮です。

      シチュエーション: 親戚の葬儀・婚礼など公式な場で使う場合を想定。酒の席で誰かに酒を注がれた場合。

       

      男性例1: 友人または同等の立場の人に注がれた場合

      軽く『かえって』 (意味:ありがとうね)

       

      男性例2: その席の主催者か同等の人、または自分より目上の人に注がれた場合

      重々しく『いや、かえって』または『いや〜、かえって、かえって』 (意味:たいへんありがとうございます。恐縮です。)

       

      女性例1: 『かえってどうもね。』 (意味:本当にありがとうね。)

       

      茨城は、男がしゃべらない県です。水戸っぽ?(一般的に。私がしゃべらないことの言い訳ではなく)

      『かえって』の使い方で男の立場と感情を理解することは、現代の若い茨城人には無理かもしれませんね。

       

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
      にほんブログ村


      今年の目標、、、ですか?

      0

        みなさん、どうも。

         

        今年の年末年始の休みは11連休なのでヒマです。

        山や釣りにも行きたいのですが、ヒマな割にはまとまった時間が取れません。

        そんな訳で、ヒマな時間に今年の目標を考えてみました。

        いちおう、自分のモチベーション維持と言うか、このままダラダラ時が過ぎて人生終わってしまわないように設定してみました。

         

        1. 釣り

        .泪灰レイ ゴーマルを釣る

        もう一度、50僖ーバーのマコガレイを釣ってみたいですね。

        釣行回数とポイントを間違えなければ達成できるかもしれません。

         

        ▲ス20儖幣紊10匹釣る、(できれば1回の釣行で)

        とにかく良型のキスを釣りたいですね。

        たぶん茨城では無理でしょうから、遠征ですかね。

         

        2. 山歩き

        〇馨屋に泊まる

        家を空けることが難しい近況では、宿泊を伴う山行はなかなか難しいものがありますが、今年はぜひ行ってみたいと思っています。

         

        3000mの山に行く

        茨城に住んでいると、なかなか3000m級の山へ行く機会がありませんが、行ってみたいですね。

         

        I抻了海謀个

        死ぬ前に一度は登ってみたいと思っています。

        残り時間が少なくなってきましたので、ここ数年中にはなんとか。

         

         

        勢いで書いてしまいましたが、難しそうです。

        目標に囚われず、楽しくできれば良いのでしょう。

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
        にほんブログ村


        謹賀新年2018

        0


          またまた奥久慈男体山

          0

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

            JUGEMテーマ:登山

             

            みなさん、どうも。

             

            今年の山歩きの最後は、奥久慈男体山へ行って来ました。

            ほかに行く山がないのか?と言われそうですが、雪が無くて、手軽に行けて、バリエーションに富んでいるこの山域が好きなんですよ。

            今回は、奥久慈男体山へのルートで、今まで歩いたことのないコースをすべて歩いてみました。

            これで主要なルートはすべて歩いたことになります。

             

            男体神社〜持方分岐〜持方〜(別ルートで)〜男体山〜(健脚コース)〜滝倉〜(自動車道)〜男体神社

             

            健脚コースを、ゆっくりコース状況を確認しながら下りましたが、やはりいきなりの初心者を連れて行くのは危険だなと思いました。

             

            山頂は、年も押し迫ったせいか晴天・微風なのに人影まばらでした。

            山頂で、埼玉から来たという若者に周囲の山の名前を聞かれたので教えましたが、ついついしゃべりすぎてしまうのは歳のせいでしょうかね。

             

            こんなコース(登り2回、下り2回、道路歩き1回)

            初めて気が付いた。四阿の天井は落書きだらけ。

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
            にほんブログ村


            歌謡ドラマ『再会』 I will always love you/Whitney Houston

            0

              JUGEMテーマ:茨城/イバラキ


               

              まなみ: なによこれ?いったいいつの写真!

              大昔の元彼ィさんの写真を持ってきて、どうしようっていうのよ?!

              湿っぽいのはイヤだからね。

              紀 香: 、、、、、

              まなみ: 今日は久しぶりに私の部屋で家飲みしようって言うから、カインズホームのプライベートブランドビール『黄金』のシリーズ全4種類をケースで買ってきたのに。

              紀 香:ケースって、24本入りよね。そんなに飲むの?私が言うのもなんだけど。せいぜい6本パックでもいいと思うけどね。

              まなみ: (絶対、足りないって言うくせに、、、(怒))

              今日は『黄金』シリーズの飲み比べ評価と貴乃花親方の今後について語り合う予定だったよね?

              一応、黄金のことを知らない読者の皆さんのために説明しておくね。

               

              普通の黄金

              黄金ブラック(いわゆる黒ビール)

              芳醇(アルコール高め)

              黄金ホワイト(なんだかわからないけど外国産のホップ使用)

               

              もしかして私は『黄金』の宣伝をしているのかな?

              だとしたらカインズホームから何らかのお礼があってもいいわよね。ポイントカードの特別加算とか、、、

              紀 香:あの〜ね、私の話も聞いてよ。

              まなみ: わかった、わかった。

              そういえば先週大漁だったそうね。今週も行ったの?

              紀 香: 行ったわ。とりあえず。

              まなみ: そう、やっぱり釣れなかったのね。まぐれは続かないわよ。

              紀 香: どうして決めつけるの!「ひょっとして」とか「もしかしたら」とかあるじゃない!

              まなみ: あなただって釣りを長くやっているんでしょ?だったら大漁が続かないことなんかわかってるじゃない。

              紀香 : 今日は状況が悪かったのよ。

              まなみ: 始まったわね、言い訳。、、、それで?

              紀 香: 堤防に9時半に着いたんだけど、先端に誰もいないの。

              変でしょ?普通、釣り師のサガとして堤防先端が空いていれば絶対入るわよね。

              まなみ: 確かに、、、それはそうと9時半到着って、相変わらずやる気が見えないわね。

              紀 香: う〜ん、誰かと集合時間を決めておかないと起きられないのよね。

              まなみ: それはそうと、堤防の先端に誰もいないってことは、イコール釣れてないってことじゃん。

              釣りをするだけ時間の無駄じゃん?

              紀 香: でも、せっかく行ったし、エサも買っちゃったしぃ、、、

              まなみ: で? どうだったの。

              紀 香: 私は、、、彼ィさんのことをとっても強く愛しているんだけど、それがかえって彼ィさんの重荷になってるんじゃないかと考えていたのね。

              だから彼ィさんに距離を置かれてるんじゃないかなぁ〜って。

              まなみ: そんな訳ないでしょ! 馬鹿なこと言ってるわね。

               

              ♪ If I should stay

              I would only be in your way

              So I'll go

              But I know

              I'll think of you every step of the way

              And I will always love you

              Will always love you

              You, my darling, you

              Mm

               

              I hope life treats you kind

              And I hope you have all you every dreamed of

              And I wish you joy and happiness

              But above all this

              I wish you love

              And I will always love you

              Will always love you

               

              And I will always love you

              Will always love you 

               

              まなみ: で、こんなベタな歌を持ってきたわけね。

              要するに、彼ィさん釣りを再開したと同時に、い・つ・も・の・釣れない言い訳が再開したわけね。

              紀 香: そんな言い方ないんじゃない?(プン、プン)

               

              ヒラメのムニエル

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
              にほんブログ村


              大漁の後で

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                 

                みなさん、どうもね。

                 

                大漁の後は魚を捌くのが大変です。久しぶりに大変さを思い出しました。

                出来る範囲で自分で調理しましたが、さすがに釣り料理を極めつつあるヨタさんには遠く及びませんね。

                私の場合、料理の腕はもちろん、盛り付けが美しくないことはセンスの問題ですね。

                 

                ヒラメの刺身

                ヒラメの刺身って、厚さはどのくらいがいいんだろう?

                とりあえず1日寝かせて刺身にしました。厚さ7个らい。

                もちもち&ねっとりして美味かったです。

                もしかしたらもう1日寝かせたほうが美味かったかも&もう少し薄切りにしたほうが良かったかな?(厚切り刺身は釣り師の特権)

                 

                ヒラメのホイル包み香草塩とオリーブオイルで

                こじゃれたレストラン風のネーミングで恐縮です。

                (実物は、それほどのものではありませんから。)

                小豆島へ出張で行った時に買ってきた香草塩とオリーブオイルを使ってみました。

                塩加減しだいですがお勧めです。

                ヒラメ大漁の時はぜひやってみてください。(嫌味か?)

                 

                ヒラメのにこごり

                あのね、これがやりたくてヒラメを釣ったんですよ。(狙って釣ったようなことを言うな!)

                5枚におろしたあとのアラを熱湯で湯がいて、醤油・砂糖・みりん・酒で軽く煮付けます。

                少し冷めてからざるにあげ、手作業で骨や皮を取り除いて身の部分をタッパーに入れ、ゼラチン入りの煮汁をかけて冷蔵庫で1日寝かせました。

                十分に小骨を取ったつもりでしたが、多少残っていました。(まぁ、しょうがないよね。)

                木の芽でも添えれば高級料亭風になったかな?

                 

                抱卵カレイの煮付け

                12月にカレイ釣りに行く一番の目的は「抱卵カレイ」だと思います。

                卵をびっしり持ったカレイは、煮付けで最高です。

                あぁ、釣り師の至福。

                 

                反省

                今回のヒラメは、釣ったあとすぐに〆なかったせいだと思うが、血が全身にまわってしまった。

                肝心のエンガワが真っ赤になっていた。

                美味く無駄なく食べるには、なるべく早く〆て血抜きをすることが重要ですね。

                 

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                にほんブログ村


                海からのご祝儀「ヒラメ」

                0

                  JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                   

                  みなさん、どうも。

                   

                  今日は栃さんの呼びかけで、小名浜沖堤防にカレイ釣り師10人ほどが集まりました。

                   

                  ヒラメ(63僉

                  マコガレイ(45僉▲船咤2)

                  イナダx2

                   

                  私にしては上出来です。

                  10年に一度あるかどうかというぐらいの大漁です。

                  まぁ、あれですね。

                  カレイ釣りを本格的に再開したご祝儀だったんでしょうね。

                   

                  4時半集合なので家を3時に出ましたが、こんなに早起きしたのはいつ以来でしょうか?

                  記憶にありません。(よく起きられたね。)

                  日の出が6時半ぐらいなので、暗いうちから朝マズメまではカレイはやらずにダメモトで冷凍イワシを投げました。

                  これが当たりました。

                  日の出と同時にヒラメが釣れました。

                  少し巻いてみたらコン、コンとアタリがあったので「ヒラメかも?」と少し止めておいたら飲み込みました。

                  メトロさんにタモ入れしてもらいました。

                  その後も冷凍イワシにイナダが連続。

                  冷凍イワシ1パックでこれだけ釣れれば言うことなしです。

                  日が昇ったのでイソメを投げたところ、1投目にカレイの感触。

                  これもメトロさんにタモ入れしてもらい45僉

                  5時半に開始して7時半ですでに大漁です。

                  その後はエサ取りもなくダラダラと時間が過ぎていきますが、忘れたころに小さいマコガレイが2枚でした。

                   

                  ネガティブな性格

                   

                  これだけ釣れたのですからうれしいのは当然ですが、1時半ごろバラシ。

                  3色ぐらいでカレイの感触があり、重さから推定40僂らい。

                  慎重に巻いてきて、そろそろメトロさんを呼んでタモ入れしてもらおうと思った矢先、あと10mくらいのところで頭を振られた瞬間にすっぽ抜け。

                  これが釣れていればなぁ、、、

                  どうしてもこのバラシが気持ちに引っかかってしまいます。

                   

                   

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                  にほんブログ村


                  奄美の離島:請島

                  0

                    皆さん、どうも。

                    忙しい毎日でブログ更新が滞っています。

                     

                    昨日まで4泊5日で鹿児島県の奄美大島の離島「請島」へ行っていました。(仕事で)

                    釣りや山歩きには関係ないのですが、貴重な体験だったので記録に残します。

                     

                    久慈浜から成田空港へ車で2時間

                    成田空港からバニラエア(1日1便)で奄美空港まで3時間

                    奄美空港から奄美大島の中心都市”名瀬”までバスで1時間

                    (名瀬 泊)

                    名瀬から奄美大島の南端”古仁屋”までバスで1時間半

                    古仁屋港から請島まで連絡船(1日1便)で1時間

                     

                    いまどき、日本国内で1日で到着できない地域って少ないですよね。

                     

                    時間が止まった島でした。

                    海が、うんざりするほど美しい島です。

                    人口約90人。ほとんどが老人で年金生活。島に産業らしきものはない。

                    子供は3人。そのうちの二人が今年小学校1年生になったので小中学校が再開した。(ここ2〜3年は就学年齢の子供がいなかったため休校していた。)

                    若い人は島外へ出て行き、老人だけが自給自足をしています。

                    学校と郵便局があります。商店は1〜2軒ありますが商品は限られています。

                    Uターンはわずか。

                    Iターンはあるものの、長続きしない。

                    産業がない=仕事がない=収入がない

                    1日1便で、時化ると欠航する連絡船。

                    観光を産業にしようにも、美しい海しかない。(これは重要だと思うのだが、、、)

                    でも、インフラは補助金などで整備されている。

                    携帯はほぼOK。

                    インターネットOK。

                    テレビは地上デジタルとBSすべてのチャンネルが視聴可能。

                    インターネットで東京とやりとりする物書きだったらこの島で仕事が成立するかも。(退屈に耐えられれば。)

                     

                    否定的なことを書きましたが、気持ちは正反対です。

                    また行きたい。

                    役に立ちたい。

                    自分が20代前半のプータロー時代にこの島を訪れたなら、定住していたかもしれません。

                    (プータローと言うな!旅人と言え!(内なる声))

                    いろいろな人と話をしましたが、素朴です。

                     

                    お天気や連絡船の運航状況を知るためにテレビで朝の天気ニュースを見ていましたが、毎日見慣れていた渋谷からの中継に対する違和感は半端なかったです。

                    「離島に渋谷の情報はいらない。」

                    「東京は遠い世界」

                     

                    今回は請島に2日間滞在しましたが、仕事は実質4時間でした。そのほかの時間はいわゆる「待ち時間」でした。

                    それはそれで余裕があるのですが、雨は降っているし、やることがありません。

                    民宿の部屋で本を読むか、狭い島内を歩くしかありません。

                    ずいぶん歩きました。

                    いいですね離島。忘れていたものを思い出させてくれます。

                     

                    実は来月、今回行った請島の隣の与路島へ同じ仕事で行く予定です。

                    旅好き、離島好きのみなさん、仕事で行けるなんて羨ましいでしょ。

                     

                    連絡船せとなみ

                    波高1.5mを超えると欠航も、

                    島に着いた翌日、嵐で欠航になった。

                    欠航(悪天候)も予測して旅の日程を決める必要があることを知った。

                     

                    ハイビスカスって、冬でも咲いているんだね。

                    まぁ、気温が20℃くらいあるしね。この時期の茨城の最高気温13℃は奄美では最低気温で、最高は20℃くらいだから、日中は上着なしシャツ1枚で過ごせた。

                     

                    嫌になるほどの美しい海。

                    昨日、嵐だったというのに、それでもこの透明度。

                    キスはいるのだろうか?民宿のご主人は船を持っていて釣り好きなのだが、キスのことは知らなかった。

                    この島ではキスは見向きもされない存在なのか?本当にいないのか?

                     

                    堤防でおばさんがメタルジグを投げていた。

                    おばさんが「おじさん」を釣った。

                     

                    集落で1軒だけの商店。

                    商品は、飲料、インスタントラーメン、洗剤、トイレットペーパーなど。

                    警察も泥棒もいない島だから、店主が不在でも問題なし。

                    ちなみにご主人は定年後のUターンで、30数年間千葉の行徳に住んでいたそう。

                    「私も8年間住んでいましたよ。」と、ちょっとだけ行徳ネタで盛り上がった。

                    また行きたいね。

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    女房の奥久慈男体山健脚コースデビュー

                    0

                      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                      JUGEMテーマ:登山

                       

                      みなさん、どうも。

                       

                      釣りにも行きたかったのだけど、女房の仕事が休みだったため山へ行って来ました。

                      そろそろ女房も奥久慈男体山の健脚コースも登れるだろうと、引率したわけです。


                      ゆっくりだけど意外とすいすい登りますね。

                      かなり自信をつけたみたいです。

                      まぁ、あれですね。自分が登るよりも、初めての人の登る姿を見ているほうが緊張するというか、心臓に悪いですね。

                       

                      駐車場も山頂もいっぱいでした。

                      高い山は雪で難しくなるせいでしょうか。これからの季節は筑波山や奥久慈男体山が人気ですね。

                      紅葉がきれいでした。

                      そろそろ終わりです。間に合ってよかったです。

                       

                      紅葉の話で女房から面白い話を聞きました。

                      職場の同僚と紅葉の話をしていたら、ある人が「紅葉って枯れた葉っぱでしょ。わざわざ枯れた葉っぱを見に行く人の気持ちがわからない。」と言うそうです。

                      そうか〜、すべての人が紅葉が好きではないのか。目から鱗と言うか、考えもしなかったことです。いろいろな考えがあると、今更ながらに知らされました。

                       

                      昨日はアントラーズが優勝を逃しました。

                      ゴール前でのアイデアがない。

                      3人目、4人目の連携がない。

                      止まって足元でボールを受けたがる。

                      セカンドボールへの詰めが甘いなど、勝てないときのアントラーズの試合でした。

                      やけ酒を飲む気にもなれず、普通に飲んで今シーズンのことは忘れました。

                      これからの週末は、釣りと山歩きに集中できます。

                       

                      大円地〜健脚コース〜山頂〜一般コース

                      諦めていた紅葉が残っていた。

                       

                       

                       

                      過去の日記はこちら

                      久慈浜だっぺ。

                       

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        yama
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        通りすがりでごめんなさい
                      • 大漁の後で
                        yama
                      • 大漁の後で
                        おとうとNo.1
                      • 奄美の離島:請島
                        yama
                      • 奄美の離島:請島
                        おとうとNo.1
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        yama
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        渡辺
                      • バラシ!
                        yama
                      • バラシ!
                        ひらめ

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:124 最後に更新した日:2018/01/13

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM