海からのご祝儀「ヒラメ」

0

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

     

    みなさん、どうも。

     

    今日は栃さんの呼びかけで、小名浜沖堤防にカレイ釣り師10人ほどが集まりました。

     

    ヒラメ(63僉

    マコガレイ(45僉▲船咤2)

    イナダx2

     

    私にしては上出来です。

    10年に一度あるかどうかというぐらいの大漁です。

    まぁ、あれですね。

    カレイ釣りを本格的に再開したご祝儀だったんでしょうね。

     

    4時半集合なので家を3時に出ましたが、こんなに早起きしたのはいつ以来でしょうか?

    記憶にありません。(よく起きられたね。)

    日の出が6時半ぐらいなので、暗いうちから朝マズメまではカレイはやらずにダメモトで冷凍イワシを投げました。

    これが当たりました。

    日の出と同時にヒラメが釣れました。

    少し巻いてみたらコン、コンとアタリがあったので「ヒラメかも?」と少し止めておいたら飲み込みました。

    メトロさんにタモ入れしてもらいました。

    その後も冷凍イワシにイナダが連続。

    冷凍イワシ1パックでこれだけ釣れれば言うことなしです。

    日が昇ったのでイソメを投げたところ、1投目にカレイの感触。

    これもメトロさんにタモ入れしてもらい45僉

    5時半に開始して7時半ですでに大漁です。

    その後はエサ取りもなくダラダラと時間が過ぎていきますが、忘れたころに小さいマコガレイが2枚でした。

     

    ネガティブな性格

     

    これだけ釣れたのですからうれしいのは当然ですが、1時半ごろバラシ。

    3色ぐらいでカレイの感触があり、重さから推定40僂らい。

    慎重に巻いてきて、そろそろメトロさんを呼んでタモ入れしてもらおうと思った矢先、あと10mくらいのところで頭を振られた瞬間にすっぽ抜け。

    これが釣れていればなぁ、、、

    どうしてもこのバラシが気持ちに引っかかってしまいます。

     

     

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。

     

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
    にほんブログ村


    今日も釣れませんでした。

    0

      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

       

      以上です。

      タイトルがすべてです。

       

       

       

      にわかにカレイ釣りの情熱がよみがえってきたような気がするこの頃ですが、釣り場到着10時と、やる気が全く見えない釣行でした。

      、、、釣れていませんね。

      10〜14時まで4時間やりましたが、周囲で目撃したのは小型カレイと良型アイナメ各1匹だけでした。

      私の竿の生体反応は、ハゼ&シャコそれぞれ1匹でした。

      カレイ師は私の後からお昼ごろに来た3人だけで、釣れていない状況を物語っています。

       

      まぁ、カレイ釣りのリハビリと言うか釣り方を思い出すための練習と思ってやっています。

      投げるときに青イソメが千切れないように、かつ、どれだけ遠投できるかとか、近距離をこまめに探るとか、いろいろテーマを持ってやってます。

      いずれ釣れる時もあるでしょう。

       

      久しぶりにカレイ釣りというか複数の竿(2本だけど)を出す釣りをしましたが、場所取りについては相変わらずですね。

      少ない人数しか入れない場所なのに三脚を複数並べて広い場所を占有する。
      (私も若い頃、やったことがあります。)
      後から来て狭い場所へ入るも挨拶なし&投げるときに接触しそうな場所に荷物や三脚を置く。

      以前と全く変わらないというか、もしかして震災前よりマナーが悪くなったのかもしれません。

      釣り場の減少や個人的理由で釣りから遠ざかっていましたが、マナーのことも多少は理由にありました。

       

      先日、筑波山に登ったとき、女体山山頂手前で大渋滞に遭遇しましたが、ほとんどの人は辛抱強く並んで登りました。

      私たちの後から来た中年のご夫婦が「私たちは山頂に行かずに途中で分岐するので追い越してもいいわよね。」と言いながら列の横をすり抜けて行きました。(私たちも山頂へは行かずに分岐するのですが)

       

      マナーと言うのは難しいです。

      あのご夫婦は、帰りのバスや電車の時間が決まっていたので、このような行動をとらざるを得なかったのかもしれません。

      奥さんに従って登って行ったご主人は、このことをずっと後悔するかもしれません。

       

      とても嫌な書き方をしてしまいました。

      こんな些細なことに腹を立てること自体が「歳を取った」ということなのかもしれません。

      この記事により嫌な思いをした方がいましたらご容赦ください。

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村


      今シーズンからカレイ釣りを再開しようと思う

      0

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

         

        みなさん、どうも。

         

        週末イベント参加の代休を取って、釣りに行くか山に行くか、ちょっと悩んで、お天気がイマイチなので釣りに行きました。

        カレイにはまだ早いですが、道具と釣り場のチェックを兼ねて、1枚でも釣れたらラッキーと竿2本&青イソメ2パックで満潮前後を狙ってきました。

         

        結果は当然ながらボーズでした。

        まぁ、そんなに上手く行く訳はありませんね。

         

        最後にカレイを釣ったのは、たぶん3年前。

        その後、山歩きに熱中したり、その他の理由もありカレイ釣りから遠ざかっていましたが、冬場の茨城の山もほとんど歩いたし、カレイのあの手ごたえが懐かしくなりました。

        この冬はカレイ釣りを再開してみようと思います。

        釣行回数は少なくなると思いますが、何枚かは釣りたいですね。

        初心(=チキンラーメン)忘れるべからず

         

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村


        偵察

        0

          JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

           

          皆さん、どうも。

          やっと週末が晴れましたね。この3連休、いかがお過ごしですか?

           

          昨日、数年前にシロギスが釣れた県北のポイントを偵察してきました。

           

          その1 浜

          シロギスはおろか釣り師がいません。

          ここはもうシロギスが来ない海岸になってしまったのでしょうか?

           

          その2 港

          震災復旧の工事が進み、ほぼ震災前の姿に戻ってきました。

          それにつれて釣り場も震災前と同じくらいにキャパが増えました。

          今頃ならば、堤防先端付近でルアーマンがヒラメ狙いをしているか、港奥で投げウキサビキをしている人が多数いても不思議ではないのですが、釣り人まばら&釣れていない&午前中にもかかわらず帰る人多数。

          釣れてないっちゅうことですね。

           

          そんな訳でこの3連休は釣りに行くのを止めて、明日、山へ行ってきます。

           

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村


          行かなきゃよかった!

          0

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

             

            みなさん、どうも。

             

            釣行記録を兼ねているので書いておきます。

            昨日まで荒れていたからウネリが残っていること、濁っていること、底荒れしていることは分かっていたのに、気になっていたポイントで投げてみたいばかりに鹿島まで行って来ました。

            案の定、アタリの「ア」の字もありませんでした。

            しょうがないのでいつものポイントに戻って1時間。

            15cmが1匹でした。

            粘れば数匹は釣れたのかもしれませんが、小型を数匹持ち帰ってもしょうがないし、車のオイル交換もしたいし、借りたDVDも見なきゃいけないので帰りました。

             

            鹿島まで1時間半もかけて行く価値があったのでしょうか?

            ガソリン代の無駄使いですね。

            でも、これで諦めがついたと言うか、次のステップに行けます。

             

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村


            ハゼの仇をシロギスで

            0

              JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

               

              みなさん、どうもね。

              昨日、あろうことかハゼでボーズを食らったyamaです。

              普通、ハゼならばボーズは無いよね。

               

              昨夜は悔しくて飲みすぎ。(悔しくなくても飲みすぎるけど)

              今日は朝から天気が良く、近くの山へ行くか不完全燃焼を解消するために釣りに行くか迷っているうちに9:30になってしまった。

              鹿島港の満潮が14:41なので、鹿島方面へシロギス狙いで行くことにした。(出発が遅すぎるって)

               

              今日の控えめな目標は10匹。

              もしかしたら連荘ボーズの悪夢が脳裏をよぎる。(定型的な言い回しだね)

              11:30スタートで、いつもの船道はゴミが溜まっており底荒れが残っているようだ。(今日の言い訳は「底荒れ」ね)

              そこで、いつもは投げない方向へ投げてみたら14cmが来た。

              もしかしたら今日はこのあたりにいるのかな?

              、、、そうでした。4色と5色の糸の範囲にいました。

               

              12〜15cmと、ここでのレギュラーサイズが13匹。

              釣れないよりマシですが、毎度のことですが、良型釣りたいもんです。

              20cmオーバーを釣ったのがいつだったか、すっかり忘れてしまったよ。

               

              キスを釣った日の毎度同じ刺身の写真ですな。

              しかーし、今日の写真は、いつものキスの刺身の写真と違うところがあります。

              それはどこでしょう?

              下記の3つの中に正解があります。

               

              ,い弔發魯インズブランドの「黄金」なのに、今日はキリン「のどごし」

              △い弔發魯インズブランドの「黄金」なのに、今日はキリン「一番搾り」

              いつもはキリン「のどごし」なのに、今日はキリン「一番搾り」

               

              、、、知らんわ(怒)!

               

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村


              ハゼ釣りでボーズを食らった時の言い訳は?

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                 

                みなさん、どうも。

                 

                やっぱりアレですかね。一昨日の大雨の影響でしょうね。

                かなり水温が下がって、濁りもひどかったですもん。

                私がハゼ釣りでボーズを食らうなんて、こんな悪条件でなければ、あり得ませんよね。

                 

                先週、墓参りに千葉へ行く途中で涸沼川の大貫橋付近を偵察してきた。

                けっこう釣り人がいる。さすが茨城県中央部では超有名ハゼ釣りポイント。

                でも、、、釣れていない。

                車の中で待っていた女房に状況を聞かれたので、「人は多いが、みんな素人。釣れてないね。」と答えたら、「ずいぶん偉そうじゃない。」と言われた。ははは、翌週、自分に返ってきたよ。(今風に言えばブーメラン?)

                 

                私は今まで久慈川でしかハゼ釣りをしたことがなかったので、「ここらで一丁、道場破りでもやってみようか」と自信満々で行ってきましたよ、涸沼川。

                大貫橋の上流、下流、涸沼川橋の下でそれぞれ3投しましたがアタリゼロ。

                「こんなはずじゃなかった、、、」と言っても遅い。

                このままじゃ帰れないので、久慈川のマイポイントへ移動。

                2か所で投げたけどミニセイゴが数匹。ハゼのアタリゼロ。

                おい、おい、久慈川で俺がボーズってか?

                 

                ちなみに明日(10月1日)は、久慈川ハゼ釣り大会があります。

                10匹の総重量で順位が決まるそうです。

                子供が小学校の頃に参加したことがありますが、あの時は匹数勝負で、マハゼ以外のヌマチチブもOKだったような記憶があります。

                今回はより勝負色が強まったようですね。

                ちなみに私は参加しませんが。

                今日の状況では10匹揃えること自体難しいのではないでしょうか。

                最も釣れる確率が高そうなのは、2本ぐらい置き竿にして、みゃく釣りで手前の障害物付近を探り歩くと良いと思います。

                 

                まぁ、「たかがハゼ、されどハゼ」ですね。

                今秋中にリベンジは出来るでしょうか?

                 

                涸沼名産シジミは釣れる。

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村

                 


                心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?

                0

                  JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                   

                  みなさん、どうも。

                  タイトルが長くてすいません。

                   

                  今日は休みだったのでキス狙いで釣りに行ってきました。

                  那珂湊・・・ピンギス1匹

                  玉田ヘッドランド・・・ピンヒラメ(そんな言い方ある?)1匹

                   

                  いませんね、キス。

                  確かに私は諦めが早いですが、キス釣りの場合、粘っていれば釣れるというものではないことは、キス釣りをする皆さんにはご理解いただけると思います。(一応、言い訳しときますね。)

                   

                  どこへ行けば釣れるんでしょうね?

                  波崎の方かな? それとも鹿島港かな?

                  写真を撮る気力もありません。

                   

                  午後がヒマになってしまったので空き地の草刈りでもしようと刈払機を出したら、フィルターカバーが無くなっていた。

                  これじゃゴミがエンジンに吸い込まれてしまいますがな。

                  古い機械でメーカーも今は無いためアマゾンやヤクオフで探しても見つからない。

                  エンジン自体はまだまだ回るので、フィルターを自作するしかないかな?

                   

                  そんな訳で草刈りも出来ず、気分転換に湯楽の里へ行ってまったり風呂に浸かってきたよ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村


                  毎年恒例、海の日だから釣りに行ってみた

                  0

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                     

                    どうも。

                     

                    釣れないのは分かっているのに、そこはやっぱり「海の日」だから(そこはやっぱりブログネタが必要だから)、久慈漁港へ行って投げてみた。

                     

                    久慈漁港は、会社帰りに頻繁に偵察しているけど、この夏はぜんっぜん、釣れていない。

                    本来ならばサビキでアジが釣れても良さそうなんだけどね。

                     

                    まぁ、そんな訳で、向かい風の中、シロギス狙いで船道に投げた訳だけど、6投してアタリゼロ、エサもそのまま戻ってくる。

                    それならばエサを大きめに付けて置き竿にしてみたら?

                    、、、そう、フグの連でした。

                     

                    収穫は、腰痛い&向かい風にもかかわらず5色投げられたことくらいかな。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    テトラの上を跳び歩く

                    0

                      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                       

                      みなさん、どうも。

                       

                      堤防で釣りをする上で、テトラポッドの上を移動することは避けて通れません。

                      若い頃は(いつやねん?)、「堤防上のファンタジスタ(ファンタジスタという言葉自体が死語?)」とか「堤防上の牛若丸(知ってる?)」と、自分で言ってましたが(昔も書いたよね)、さすがに腰痛もあり、寄る年波には勝てなくなってきました。

                       

                      昔(30歳くらいまで)

                      何の問題も無く、テトラ間2mでも跳んで移動していました。思った場所に着地できないなんて考えもしませんでした。足を滑らせてテトラの隙間に落ちる人に対して、「テトラでの釣りはやめたほうがいいよ。」なんて馬鹿にしていました。

                       

                      近年(30歳後半から腰痛手術まで)

                      腰痛(椎間板ヘルニア)により、テトラ上の移動がつらくなってきました。でも、視力と平衡感覚は鈍っていないので、「腰さえ治れば!」と思っていましたね。

                       

                      直近(腰痛手術から最近まで)

                      腰は治りましたが、視力が、、、

                      狙った場所に跳べません。

                      眼鏡を作り直しましたがだめです。距離感がつかめません。

                       

                      現在

                      平らな三角テトラでも怖いです。自分の足さばき(足の移動)が頭で考えるイメージ通りにできません。

                       

                      結局のところ、これが『老化』なんでしょうね。

                      気持ちは20代のままでも、体は正直です。

                      、、、無理せず、年齢相応な釣りをするしかないですね。

                       

                       

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 奄美の離島:請島
                        yama
                      • 奄美の離島:請島
                        おとうとNo.1
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        yama
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        渡辺
                      • バラシ!
                        yama
                      • バラシ!
                        ひらめ
                      • 裏筑波山
                        yama
                      • 裏筑波山
                        カワハギ
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        yama
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        kaneちゃん

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:117 最後に更新した日:2017/12/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM