4連ですよ、4連(小さいけど)

0

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

     

    糸ふけ取って5色がやっとのyamaです。

    みなさん、お晩です。

     

    今シーズン初のキス釣りはどこに行こうかと思いながら釣侍日立港店へエサを買いに行ったら、釣果掲示板に「キス好調。ピンギスが多いのでハリは小さく」と書いてあった。

    それじゃあ、と5時半に行ってみたらほぼ満員。

    夜中は土砂降りでさっきまで雨が残っていたのに、みんなどこから来たんだろう?

    キス師もけっこういて、先端しか空いてなかったのでそこで投げた。

    数投したがアタリなし。よくあるパターンですね。

    5投目か6投目にピンギスらしいアタリがあって、その後すぐに重くなった。

    ヒラメがピンギスに食いついたかな?

    いえいえ、隣の人とおまつりでした。

    その後、2投してアタリが無かったので移動。

     

    ここ数年、ホームグランド化している鹿島の堤防。

    今年はどうかな?

     

    1投目、4色と3色でピンギスらしき小さなアタリ。

    おっと4連でした。4本バリだからパーフェクトと言わせてください。

    キス師のブログなどで見る連の写真を撮った。

    、、、自分にもこんな日が来るとは、、、(感慨)

    まぁ、大げさですが勘弁してください。

     

    その後も4連が1回あったりして、12cm以下のピンギスをリリースしながらジャリメ1パック使い切ったところで終了。

     

    家に帰って並べてみたら、27匹釣れていましたが、ほとんどが13cmクラスじゃないですか。

    最大が17cm。

    毎度のことだけど”小さいよね〜”

    とりあえず初物なので大きい順から4匹を刺身にして、残りは干物にした。

    出来れば20cm以上を刺身にして、たくさん釣りすぎた17cmクラスを干物にして知人に配るなんてことになればいいんだけどね。

    今シーズンの目標かな?

     

     


    キスの準備

    0

      みなさん、こんにちは。

       

      カレイ釣りを終了して、これから始まるキス釣りシーズンの準備第一弾はライン交換です。

      ラインを交換するのは何年ぶりだろう。

       

      古いラインを巻き取ってみると、最後の2色はほぼ新品です。

      要するに5〜6色しか投げられないということですな。

      予備スプールも1個持ち歩いているけど、使ったことがないから、こちらのライン交換はなし。

      家で巻き替えるとテンションがばらばらになって、ライン交換後、初めて投げるときにバックラッシュが起こることがあるので、港へ行って少し投げてきた。

      最初は2色、同じテンションで巻き取って次は4色、また同じテンションで巻き取って次は6色、さらに同じテンションで巻き取って、また6色と何度か投げてテンションを同じにするとともにラインを水分とスプールになじませた。

       

      半誘導天秤も3本作った。

      仕掛けも数組あるし、ハリスを結んだ針も結構ある。

      後はキスの便りを待つだけだな。

       

      今年は釣りまっせ!!!(毎年言ってる)

       


       

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
      にほんブログ村


      ボーズを覚悟した日

      0

        みなさん、どうも。

         

        タイトルを素直に解釈すると、普段はボーズなんてあり得ないのに、今日は”珍しく”ボーズかもしれないという風に読めますよね。

        、、、まぁ、いいじゃないですか。

         

        小名浜沖堤防 5:00〜15:00

         

        5:00 沖堤防上陸 今日はゴーマル&ナメタ含みで6枚くらい釣れちゃうかな。(根拠のない予測)

        5:30 何か小さな生き物が付いている、、、鉛筆アナゴでした。例によって仕掛けぐちゃぐちゃ。

        6:10 へチに垂らした竿に小型ドンコ。アタリ出ず。

        6:50 満潮潮止まり 6時から8時までが狙い目と思っていたが、何も起こらず。

        8:00 集中時間帯終わり。やっぱり何も起こらず。

        8:30 南へ200mほど移動。外側4本体制。

        9:10 アナゴの手ごたえ。海底から引っ張り出すときは抵抗するけど、浮くと軽いからアナゴとすぐわかる。

        9:30 2度目の根掛かり 心が折れそうになる。

        9:45 第一次偵察(南側) 昼寝してる人2名(天気は良いし、釣れないし、昼寝日和)ストリンガー1名内容不明

        10:00 エサ取り多し このままボーズかも 

        10:13 遊覧船通過 スイートメモリーが控えめな音量で流れていた。以前は美空ひばりの乱れ髪を大音量・エンドレスで流していたよね。(どうでもいいか)

        10:43 北へ100m戻る 内側4本体制に

        11:20 昼食(混ぜ飯おむすび&おかずセット 高菜・梅ちりめん 税込298円)

        11:30 第2次偵察(北側)ストリンガー1名 ちっちゃいカレイとのこと 昼寝してる人1名

        11:50 根掛かり3回目 ラインも心も切れた。

        12:00 正午の迎え船で帰る人数名 正解かも(弱気)

        12:05 内側エサ取り少ないがアタリも無し。

        12:20 少し重いぞ、ヒトデかな? ピンクのメタルジグでした。

        12:25 内側4本から内外2本づつに変更。

        13:11 4回目の遊覧船通過 けっこうお客さん多い(大きなお世話か)諦めの気持ち大きくなってきた。 

        13:54 2時の迎えの船 あと30分頑張ろう。今日はやっぱりボーズかな。

        14:00 ついに来た!良い手ごたえ!46cm!ボーズ脱出!ボーズと1枚じゃ天と地ほどの差があるよね。

        14:30 その後は何も起こらず、かたずけ開始。

        15:00 終了

         

        アナゴの白焼き(アナゴを捌くの久しぶり)

         

        まぁ、そんな釣行でした。

        今後どうする?

        ゴールデンウィークも小名浜沖堤防でカレイを狙うか?

        釣れる可能性は高いか?

        せっかくのゴールデンウィーク、悩むところですね。

         

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
        にほんブログ村


        当たり竿かも

        0

          みなさん、どうも。

           

          小名浜沖堤防へ行って来ました。

          暖かくなって活動意欲が湧いてきたようです。

          カレイの活性も上がっていると良いのですが、、、

           

          1枚目が釣れたのが9:40

          2枚目が11:00

          今日は10時が干潮潮止まりなので、10時前後に釣れるだろうと思ってはいましたが、5:30に開始して9:40まで釣れない時間が続いて「もしかして今日はボーズ?」という嫌な予感もしましたね。

           

          マコガレイが2枚釣れましたが、2枚とも『あの竿』でした。そう、415-27Tです。

          4本のうちこの竿だけって、すごい確率ですよね。

          先日の久慈漁港でのデビュー戦でもこの竿だけ小型イシガレイが2枚釣れましたから、いわゆる『持っている』のかもしれません。

          この好調はいつまで続くでしょうか?

          とりあえず、こんな竿を作ってしまって、シマノさん、ダイワさん、ごめんなさいですね。

           

          釣れた2枚は偶然どちらも42僂任靴拭

          しかし、手ごたえは全く別ものでした。

          最初のは「カレイが付いてるな〜。30儻緘召な〜。」でしたが、2枚目は「すごい手ごたえ!もしかして50オーバー?」でした。

          それもそのはず、身の厚さが全く違っていました。

          産卵直後の個体と体力を十分に取り戻した個体の違いでしょうか。

          重量を量ってみたら780gと980gでした。違うもんですね。

           

          久しぶりの日の出

          段差仕掛けにサバ2匹

          サイズは同じだが、重量が大きく違う。

           

          今日は偶然にも栃さんやTAKAさん、ヨタさんたちも来ていました。

          ヨタさん4枚とか、釣る人は釣るもんですな。

           

          「戻りのカレイは美味かった」と言うことで、今回は女房の作った煮付けの写真を載せておきます。

          『ふわふわみっしり』の食感はお伝えできませんが、食べ終わった後の骨だけの写真で、カレイの煮付けの「身離れの良さ」(煮汁が濁っていない)はご理解いただけるのではないでしょうか。

           

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
          にほんブログ村


          俺は軟弱だ。(ミツマタを見に行ってしまった。)

          0

            みなさん、どうも。

             

            日曜日は久しぶりに小名浜沖堤防へカレイ釣りに行こうと考えていました。

            しかし、前日の天気予報では、快晴なれど北西風6mの予報でした。

            港内向きの投げはモロ向かい風ですね。

            強風が嫌いな私は、釣行を断念しました。

             

            軟弱だよね。

            若い頃は、強風なんて関係なし、雨ならば釣り人(ライバル)が少なくていいなとか、雪でもノーマルタイヤで行っていたのに。

            台風翌日なんて「シケ後の荒食い」なんて言って波4mでも行っていたのに。(まぁ、無謀とも言いますが、、、)

             

            大人の分別でしょうか?

            億劫になっただけでしょうか?

             

            そんな訳で2年前から気になっていた茂木町のミツマタを見に行ってしまった。

            鶏足山〜ミツマタ群生地〜焼森山〜鶏足山

            見ごろは今週末から来週末にかけてらしく、7分咲きぐらいでしょうか。

            一度見ておくべき景色です。

             

             

             

            来週からは終盤戦のカレイ釣りに全力です。(本当に行きますから。)

             

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
            にほんブログ村


            あの竿の名前は、415-27Tにしました。

            0

              JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

               

              みなさん、どうも。

               

              先日、壊れた竿2本の部品で1本の竿を仕上げましたが、投げてみるために久慈漁港に青イソメ1パック持って行ってきました。

               

              比較のために古いサーフリーダー425DX-Tと並べてみました。

               

              425DX-Tよりも10僂曚秒擦ぁ(405と425の半々だから当然か)

               

              15僂曚匹離ぅ轡レイが2枚釣れました。

              これで再デビュー完了です。

               

              投げた感じとしては、27号よりも重いオモリでもOKのような気がします。

              30号ほどではありませんが、27号より「投げた手ごたえ」があります。

               

              そのうち本格的なカレイ釣りに持って行きましょう。

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
              にほんブログ村


              歌謡ドラマ『再会』 I will always love you/Whitney Houston

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ


                 

                まなみ: なによこれ?いったいいつの写真!

                大昔の元彼ィさんの写真を持ってきて、どうしようっていうのよ?!

                湿っぽいのはイヤだからね。

                紀 香: 、、、、、

                まなみ: 今日は久しぶりに私の部屋で家飲みしようって言うから、カインズホームのプライベートブランドビール『黄金』のシリーズ全4種類をケースで買ってきたのに。

                紀 香:ケースって、24本入りよね。そんなに飲むの?私が言うのもなんだけど。せいぜい6本パックでもいいと思うけどね。

                まなみ: (絶対、足りないって言うくせに、、、(怒))

                今日は『黄金』シリーズの飲み比べ評価と貴乃花親方の今後について語り合う予定だったよね?

                一応、黄金のことを知らない読者の皆さんのために説明しておくね。

                 

                普通の黄金

                黄金ブラック(いわゆる黒ビール)

                芳醇(アルコール高め)

                黄金ホワイト(なんだかわからないけど外国産のホップ使用)

                 

                もしかして私は『黄金』の宣伝をしているのかな?

                だとしたらカインズホームから何らかのお礼があってもいいわよね。ポイントカードの特別加算とか、、、

                紀 香:あの〜ね、私の話も聞いてよ。

                まなみ: わかった、わかった。

                そういえば先週大漁だったそうね。今週も行ったの?

                紀 香: 行ったわ。とりあえず。

                まなみ: そう、やっぱり釣れなかったのね。まぐれは続かないわよ。

                紀 香: どうして決めつけるの!「ひょっとして」とか「もしかしたら」とかあるじゃない!

                まなみ: あなただって釣りを長くやっているんでしょ?だったら大漁が続かないことなんかわかってるじゃない。

                紀香 : 今日は状況が悪かったのよ。

                まなみ: 始まったわね、言い訳。、、、それで?

                紀 香: 堤防に9時半に着いたんだけど、先端に誰もいないの。

                変でしょ?普通、釣り師のサガとして堤防先端が空いていれば絶対入るわよね。

                まなみ: 確かに、、、それはそうと9時半到着って、相変わらずやる気が見えないわね。

                紀 香: う〜ん、誰かと集合時間を決めておかないと起きられないのよね。

                まなみ: それはそうと、堤防の先端に誰もいないってことは、イコール釣れてないってことじゃん。

                釣りをするだけ時間の無駄じゃん?

                紀 香: でも、せっかく行ったし、エサも買っちゃったしぃ、、、

                まなみ: で? どうだったの。

                紀 香: 私は、、、彼ィさんのことをとっても強く愛しているんだけど、それがかえって彼ィさんの重荷になってるんじゃないかと考えていたのね。

                だから彼ィさんに距離を置かれてるんじゃないかなぁ〜って。

                まなみ: そんな訳ないでしょ! 馬鹿なこと言ってるわね。

                 

                ♪ If I should stay

                I would only be in your way

                So I'll go

                But I know

                I'll think of you every step of the way

                And I will always love you

                Will always love you

                You, my darling, you

                Mm

                 

                I hope life treats you kind

                And I hope you have all you every dreamed of

                And I wish you joy and happiness

                But above all this

                I wish you love

                And I will always love you

                Will always love you

                 

                And I will always love you

                Will always love you 

                 

                まなみ: で、こんなベタな歌を持ってきたわけね。

                要するに、彼ィさん釣りを再開したと同時に、い・つ・も・の・釣れない言い訳が再開したわけね。

                紀 香: そんな言い方ないんじゃない?(プン、プン)

                 

                ヒラメのムニエル

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                にほんブログ村


                海からのご祝儀「ヒラメ」

                0

                  JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                   

                  みなさん、どうも。

                   

                  今日は栃さんの呼びかけで、小名浜沖堤防にカレイ釣り師10人ほどが集まりました。

                   

                  ヒラメ(63僉

                  マコガレイ(45僉▲船咤2)

                  イナダx2

                   

                  私にしては上出来です。

                  10年に一度あるかどうかというぐらいの大漁です。

                  まぁ、あれですね。

                  カレイ釣りを本格的に再開したご祝儀だったんでしょうね。

                   

                  4時半集合なので家を3時に出ましたが、こんなに早起きしたのはいつ以来でしょうか?

                  記憶にありません。(よく起きられたね。)

                  日の出が6時半ぐらいなので、暗いうちから朝マズメまではカレイはやらずにダメモトで冷凍イワシを投げました。

                  これが当たりました。

                  日の出と同時にヒラメが釣れました。

                  少し巻いてみたらコン、コンとアタリがあったので「ヒラメかも?」と少し止めておいたら飲み込みました。

                  メトロさんにタモ入れしてもらいました。

                  その後も冷凍イワシにイナダが連続。

                  冷凍イワシ1パックでこれだけ釣れれば言うことなしです。

                  日が昇ったのでイソメを投げたところ、1投目にカレイの感触。

                  これもメトロさんにタモ入れしてもらい45僉

                  5時半に開始して7時半ですでに大漁です。

                  その後はエサ取りもなくダラダラと時間が過ぎていきますが、忘れたころに小さいマコガレイが2枚でした。

                   

                  ネガティブな性格

                   

                  これだけ釣れたのですからうれしいのは当然ですが、1時半ごろバラシ。

                  3色ぐらいでカレイの感触があり、重さから推定40僂らい。

                  慎重に巻いてきて、そろそろメトロさんを呼んでタモ入れしてもらおうと思った矢先、あと10mくらいのところで頭を振られた瞬間にすっぽ抜け。

                  これが釣れていればなぁ、、、

                  どうしてもこのバラシが気持ちに引っかかってしまいます。

                   

                   

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                  にほんブログ村


                  今日も釣れませんでした。

                  0

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                     

                    以上です。

                    タイトルがすべてです。

                     

                     

                     

                    にわかにカレイ釣りの情熱がよみがえってきたような気がするこの頃ですが、釣り場到着10時と、やる気が全く見えない釣行でした。

                    、、、釣れていませんね。

                    10〜14時まで4時間やりましたが、周囲で目撃したのは小型カレイと良型アイナメ各1匹だけでした。

                    私の竿の生体反応は、ハゼ&シャコそれぞれ1匹でした。

                    カレイ師は私の後からお昼ごろに来た3人だけで、釣れていない状況を物語っています。

                     

                    まぁ、カレイ釣りのリハビリと言うか釣り方を思い出すための練習と思ってやっています。

                    投げるときに青イソメが千切れないように、かつ、どれだけ遠投できるかとか、近距離をこまめに探るとか、いろいろテーマを持ってやってます。

                    いずれ釣れる時もあるでしょう。

                     

                    久しぶりにカレイ釣りというか複数の竿(2本だけど)を出す釣りをしましたが、場所取りについては相変わらずですね。

                    少ない人数しか入れない場所なのに三脚を複数並べて広い場所を占有する。
                    (私も若い頃、やったことがあります。)
                    後から来て狭い場所へ入るも挨拶なし&投げるときに接触しそうな場所に荷物や三脚を置く。

                    以前と全く変わらないというか、もしかして震災前よりマナーが悪くなったのかもしれません。

                    釣り場の減少や個人的理由で釣りから遠ざかっていましたが、マナーのことも多少は理由にありました。

                     

                    先日、筑波山に登ったとき、女体山山頂手前で大渋滞に遭遇しましたが、ほとんどの人は辛抱強く並んで登りました。

                    私たちの後から来た中年のご夫婦が「私たちは山頂に行かずに途中で分岐するので追い越してもいいわよね。」と言いながら列の横をすり抜けて行きました。(私たちも山頂へは行かずに分岐するのですが)

                     

                    マナーと言うのは難しいです。

                    あのご夫婦は、帰りのバスや電車の時間が決まっていたので、このような行動をとらざるを得なかったのかもしれません。

                    奥さんに従って登って行ったご主人は、このことをずっと後悔するかもしれません。

                     

                    とても嫌な書き方をしてしまいました。

                    こんな些細なことに腹を立てること自体が「歳を取った」ということなのかもしれません。

                    この記事により嫌な思いをした方がいましたらご容赦ください。

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    今シーズンからカレイ釣りを再開しようと思う

                    0

                      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                       

                      みなさん、どうも。

                       

                      週末イベント参加の代休を取って、釣りに行くか山に行くか、ちょっと悩んで、お天気がイマイチなので釣りに行きました。

                      カレイにはまだ早いですが、道具と釣り場のチェックを兼ねて、1枚でも釣れたらラッキーと竿2本&青イソメ2パックで満潮前後を狙ってきました。

                       

                      結果は当然ながらボーズでした。

                      まぁ、そんなに上手く行く訳はありませんね。

                       

                      最後にカレイを釣ったのは、たぶん3年前。

                      その後、山歩きに熱中したり、その他の理由もありカレイ釣りから遠ざかっていましたが、冬場の茨城の山もほとんど歩いたし、カレイのあの手ごたえが懐かしくなりました。

                      この冬はカレイ釣りを再開してみようと思います。

                      釣行回数は少なくなると思いますが、何枚かは釣りたいですね。

                      初心(=チキンラーメン)忘れるべからず

                       

                       

                      過去の日記はこちら

                      久慈浜だっぺ。

                       

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        おとうとNo.1
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        べろべろ
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        yama
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        おとうとNo.1
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        yama
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        通りすがりでごめんなさい
                      • 大漁の後で
                        yama
                      • 大漁の後で
                        おとうとNo.1

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:148 最後に更新した日:2018/07/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM