近距離のキス

0

    みなさん、こんにちは。

     

    キス釣り、、、皆さん、こだわりが多いですよね。

    こだわりの代表格は次のようなものではないでしょうか。

    1. 遠投

    2. 数釣り

    3. 大物釣り

     

    もちろん、出来ればやってみたい事柄ばかりですが、私の住んでいる地域はキスが良く釣れる地域ではないので、上記以外でこだわり(楽しみ)を見つけなければなりません。

     

    そこで、と言うか、遠投のできない(練習する気もない)私は、この地域で数少ないキスを楽しく釣りたいために『手ごたえ』を最優先しています。

    最近は道具が進歩して6色からでも良い手ごたえを得ることが出来ます。

    でも、近距離でライトタックルなら、その手ごたえは感動ものです。

    小型しか釣れない(と、思っている)自分には、数よりも手ごたえ最優先です。

     

    そのためにいろいろ試行錯誤をしてきました。

    1. ダイレクトなアタリを楽しむために誘導・半誘導天秤を使う。

    2. ライトタックルを極める。

     

    ライトタックルについては、できるだけライトな方が良いのは分かっていますが、ライトすぎると距離がでない問題もあります。

    釣り具メーカーも試行錯誤しているようで、以下のような製品がありました。

     

    1. ダイワ

    1)キャスティズムに15-300の並継と振り出しをラインナップしましたが、いつの間にか消えています。

    (オークションで手ごろな価格になったら買いたいと思っています。)

    2)D-Smartsという短いルアーロッドでキスを釣ろうという製品がありました。(今でもある?)

    キスの濃い地域ではアリかもしれませんね。

     

    2. シマノ

    ボーダーレスというシリーズに15号負荷の投げモデルがあります。

    5万円近い価格って、どうなの? ですよね。(と言いながら使ってみたい。)

     

    上記いずれも「結構な値段」です。

    値段が高いからと言って遠くまで飛ばせるわけでもなく(15号はしょせん15号、感度は良いかもしれませんが)、コスト対満足度が市場の理解を得られないのでしょうね。

    遠くへ投げたいのなら普通の投げ竿を使えば良いし、ちょい投げタックルと本気投げタックルを持ち歩くのは面倒ですから、「大は小を兼ねる」で、普通の投げ竿を持って行けばそれで足りると言ってしまえばそれだけの話になってしまいます。

     

    私のいままでの近距離キス釣り(いわゆるちょい投げ)

     

    1. シマノのホリデーメイトという磯竿なのかちょい投げ竿なのかわからない「2号磯竿300」を買って、ガイドを投げ用に交換して使っていました。リールはシマノのアルテグラ2500S。

    8号のオモリを2色ぐらい投げられます。誘導天秤を使っていますから、20僂らいのキスが掛かると竿が大きく曲がり大変です。(とても楽しいです。)

    ただ、2色しか投げられないので、シチュエーションが限られます。今でも使っていますが、なかなかこの竿に合う場面はありません。(この竿が活躍できそうな港湾は、ほとんど立ち入り禁止になってしまいました。かつて、大洗新堤防先端内側で大活躍しました。50匹くらい釣れたかな?)

     

    2. 現在はダイワのリバティーサーフ15-360に古いアルテグラ4000にエコノマイザーを付けてPE0.8号を巻いて使っています。

    3色は投げられますが、360は15号にしては長すぎるのか、はたまたカーボン含有量が少ないからなのか、「ぼよん、ぼよん」とうい感触で感度イマイチです。

     

    そんなわけで今シーズンのちょい投げキスは、以下のタックルで行きたいと思っています。(まだ入手していませんが)

    シマノ ホリーデースピン 15-305

    シマノ 程度の良い中古4000SにPE0.8または1.0

    半誘導天秤に15号ウッドシンカー

     

    問題は、

    1. このタックルが活躍できる場所が近郊にあるか?

    2. 今年のキスは好調か?ここ数年のように小型ばかりか? ですね。

     

    良い情報がありましたら教えてください。

     

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。

     

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
    にほんブログ村


    釣りの防寒着を仕舞う

    0

      みなさん、どうも。

      ゴールデンウィークど真ん中ですが、釣りや山へ行ってますか?

      わたしはまだどちらも行ってません。

      (後半には行きたいと思っていますが、、、)

       

      冬の間、車に積んだままにしていた防寒着を洗濯してタンスへ仕舞った。

      思い返してみればこの冬は2回しか着ていない。

      年々、冬場の釣行が少なくなっている。

      それでもこの冬は数年ぶりにカレイ釣りを再開したので、防寒着にとっても働き甲斐があっただろうと思う。(なんのこっちゃ)

       

      次の冬は、今シーズン以上にカレイ釣りに行こうと思う。

      無駄に大きい写真

       

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
      にほんブログ村


      カレイ用半誘導天秤

      0

        みなさん、どうも。

         

        カレイ釣りのときに使う天秤は主に半誘導式天秤を使っていますが、自作ではなくヤクオフでいつも同じ出品者の物を購入しています。
        毎回10本入りを購入しますが、根掛かりやすっぽ抜けでロストしながら2〜3年おきに購入しています。
        同じ構造で細いステンレス線を使ったキス用半誘導天秤は自作しているのですが、カレイ用はそれなりに太い材料を使わなければならないため工具も必要ですし、材料を余らせてももったいないと思い、購入した方が安上がりと思っています。
        ところでカレイ釣りの天秤は現在どのタイプが主流なのでしょうか?
        私は、カレイ釣りを始めたころは誘導天秤(海草天秤)を使っていましたが、その後、遠いポイントまで投げたいし、どうせアタリは分からないだろうし、誘導と固定ではカレイの食いに大差はないのではないかと思いL型固定天秤(Lキャッチ)を使う時期が長く続きました。
        数年前から遠投しなくなった(できなくなった)こともあり、よりカレイの引きを堪能できるだろうと半誘導式も使うことにしています。
        天秤によって釣果は変わるのでしょうか?
        赤より白の方が釣れる気がする。

        お願い

         

        当ブログがブログ村のランキングに参加していることはご存知の方も多いと思います。

        ランキングが上昇することは、ブロガーにとってひとつのモチベーションになります。

        私もホームページを中止してブログを始めたころは、ランキングアップのために自宅のパソコンと勤務先のパソコンからランキングバナーをクリックしてポイントを上げていた時期があります。

        当時参加していた「軽登山・トレッキング」ジャンルで10位以内に入っていたこともありましたが、あまりにも虚しいので自分でクリックすることは止めました。

         

        今頃、こんな事を言うのは本末転倒というか恥も外聞もないことですが、ブログを書くということは、商用目的でない場合は全くの自己満足(承認欲求)です。

        そこで、一度だけ現時点での客観的評価を確認したいと思っています。

         

        ご面倒でなければ、下記のブログ村バナーのお好きな方をクリックしていただけると幸いです。

        今日から4月16日までの1週間だけお付き合いいただければ、1週間後の4月17日または18日に結果をご報告させていただきたいと思います。

         

        ちなみに4月10日 21:00現在 INポイント20

        カテゴリー 投げ釣り 58位

        カテゴリー 軽登山・トレッキング 49位 です。

         

        よろしくお願いいたします。

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
        にほんブログ村


        妄想

        0

          みなさん、どうも。

           

          先日、上州屋へ行ったときにゴムボートのカタログをもらってきた。
          買うわけじゃないんだけどね。
          時々、「ボートでカレイやキス釣りができたらいいな。」と思うことがある。
          また、「久慈川や那珂川をボートで下ったら面白いだろうな。」とも考える。
          さすがにプレジャーボートは買えないけど、ゴムボートなら何とかなりそうだし。
          でも、実際に買ったら、保管・運搬・メンテナンスなどやらなければいけないことがいっぱいありそうだし、だいたい、内房などと違って茨城は波がそれなりにあるからゴムボートを出せる日はかなり少なくなるから「宝の持ち腐れ」になると思うし。
          久慈漁港にも多くのプレジャーボートが係留されているけど、頻繁に出航しているのは限られたボート(人)だけのようだ。
          友人の漁師が言っていた。「漁に出られるのは年間160日くらいかな?」
          専業の人たちでさえその程度なのだから、週末釣り師には猫に小判だね。
          でもねぇ、時々、ゴムボートでキスを爆釣している自分を妄想してしまうんだな。

           

          お願い

           

          当ブログがブログ村のランキングに参加していることはご存知の方も多いと思います。

          ランキングが上昇することは、ブロガーにとってひとつのモチベーションになります。

          私もホームページを中止してブログを始めたころは、ランキングアップのために自宅のパソコンと勤務先のパソコンからランキングバナーをクリックしてポイントを上げていた時期があります。

          当時参加していた「軽登山・トレッキング」ジャンルで10位以内に入っていたこともありましたが、あまりにも虚しいので自分でクリックすることは止めました。

           

          今頃、こんな事を言うのは本末転倒というか恥も外聞もないことですが、ブログを書くということは、商用目的でない場合は全くの自己満足(承認欲求)です。

          そこで、一度だけ現時点での客観的評価を確認したいと思っています。

           

          ご面倒でなければ、下記のブログ村バナーのお好きな方をクリックしていただけると幸いです。

          今日から4月16日までの1週間だけお付き合いいただければ、1週間後の4月17日または18日に結果をご報告させていただきたいと思います。

           

          ちなみに4月10日 21:00現在 INポイント20

          カテゴリー 投げ釣り 58位

          カテゴリー 軽登山・トレッキング 49位 です。

           

          よろしくお願いいたします。

           

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
          にほんブログ村


          カレイ仕掛けの装飾

          0

            みなさん、どうも。

             

            投げ釣りでのカレイ仕掛けの装飾について、最近ほとんどカレイ釣りに行っていない自分が、おまけに釣れない釣り師の自分が語るのはいかがなものか?とも思いますが、ちょっとだけ。

             

            最近聞いた興味深い話

            釣り友Aさん:マシュマロボールを付けるようになってから釣れている気がする。

            釣り友Bさん:マシュマロボールを付けて、釣れたことがない。

            釣り友Cさん:最近まで仕掛けに装飾を付けなかった。

             

            3人ともよく釣る人です。

            装飾の効果について疑問が湧きますよね。  

             

            カレイ仕掛けの装飾の世界(大げさ)で、一世を風靡して現在も主流なのはエッグボールですね。

            そして最近(でもないか?)頭角を現しているのがマシュマロボールとルミックスサンダーですね。

            ネットでいろいろなカレイ釣り師のブログなどを見ると、この二つが効果抜群と書かれているのを見かけます。


             

            自分は、派手でも地味でもない仕掛けを作っていて、たまにルミックスサンダーを付けたりしていますが、釣れたことがありません。(中途半端な仕掛け選びも釣れない原因か?)

            まぁ、私の場合は釣行が少ないのと、もともと釣れない人なのでサンプル数が少ないというか効果を検証するには至っていませんが、、、

             

            装飾が効果があることは確かだと思いますが、釣果を分けるのは「どんな装飾か」ではなく、釣り方であり、そこに装飾がマッチングしたときに釣れるのではないでしょうか。

             

            基本に忠実に、

            ,修譴覆蠅隆反瑤鮟个后

            ⊃形な餌を多めに準備する。

            1鷆疆蠅科ける。

            い海泙瓩僕兇Α

            セ合の時間帯に集中する。

            Τざ靴魍稜Г掘適切なポイントを選び、そこに合った仕掛けを使う。

            投げっぱなしにせずに、こまめに餌のチェックをする。(エサ取りの多いときは特に)

             

            そして一番重要なのは、

            「状況に合わせて現場で調整できる」ことではないでしょうか?

            どのポイントでも自分のお気に入りの仕掛けを使い、投げる距離はどの竿も同じ。そして、釣れなくても1日同じパターンで釣り続けていては、まぐれの爆釣はあってもコンスタントには釣れないのではないでしょうか。

             

            う〜ん、自分で言うのもなんですが、勉強になりました。

            次回はこの通りにやってみよう。(釣れなかったりして、、、)

             

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
            にほんブログ村


            最近、釣り具屋に行かなくなった。

            0

              みなさん、どうも。

              休日の午後、「科捜研の女」の再放送を楽しみにしている自分に対して、「歳をとったもんだ。」と呆れている自分がいたりして。

               

              久しぶりに釣り具屋に行きました。

              カレイ仕掛けのサルカンやスイベルが少なくなったので買いに行って来ました。

              いつ以来だろう?

              なんとなく釣りから遠ざかってるし、針や小物類は十分に在庫があるし、新製品に興味が湧かないし。

              そういえば、釣り具入れから買ったけど使っていないラインが2個出てきた。

              いつか巻き替えようと思って買ったカレイ用PE1.5号とキス用PE0.8号。

              現在、リールに巻いてあるPEラインは、何年前のものだろう?

              PEラインって、強度があり感度が良いのが特徴だけど、寿命が長いのも特徴だよね。

              途中で切れたラインをつなぎ直したり、同じ太さの他のラインをつないだりしているから25m毎の色分けがめちゃくちゃになっている。(青・赤・緑・黄の順番だったはずが、青・青・赤・黄・黄・緑になっていたり)

              それでも特に不自由していないのは、基本的に4色程度しか投げられないから色を覚える必要がないことが理由かな。

               

              そういえば最近、安いPEラインが増えたね。

              ネットオークションなどでは1,000円台で買えるのもあるしね。

              これなら頻繁に巻き替えてもいいかな。

               

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
              にほんブログ村


              カレイ仕掛けは、段差か?吹き流しか?

              0

                どうも。

                 

                まじめなカレイ釣りに何年も行っていない自分が言うのもなんですけど、投げのカレイ釣りの仕掛けについて語らせてください。

                 

                投げのカレイ釣りの仕掛けは、雑誌「磯投げ堤防」に吉田育生さんが登場した30年ほど前から劇的に変わったのではないでしょうか。

                それまでは吹き流し仕掛けの針に青イソメを1匹通し刺しにするのが一般的でしたが、彼の登場で房掛けが世間に周知されることになりました。また、より餌のボリュームを大きく見せるために、段差仕掛けも主流になったと思います。

                また、青イソメと赤イソメ(岩イソメ)のミックスも流行しました。

                竿数も2本から4本へ。

                それまでボーズは当たり前、釣れても1枚が普通でしたが、複数枚釣れるのも珍しいことじゃなくなりました。

                 

                カレイ釣りは進歩しました。

                よほど条件が悪くなければ、ボーズは無いでしょう。

                 

                私はずっと段差と吹き流しを半々で使ってきました。

                しかし、12月の小名浜沖堤防で釣れたのも、数日前の久慈漁港で釣れたのも段差仕掛けでした。

                (久慈漁港では、15cmのイシガレイがカットビッグサーフ14号を2本飲み込んでいた。)

                 

                「なぜか、吹き流し仕掛けの枝針に釣れる。海底から浮いているからか?」という声をよく聞きますし、仕掛けの決定版は無いのかもしれません。

                また、海底の状況(砂地か泥底か)や潮流の強さなどにも関係があるでしょうから、一概にどの仕掛けが良いかは決められないとも思います。

                もしかしたら、根本的には仕掛けへのこだわりと釣果は関係ないかもしれませんが、「これと決めた方法でやり続ける」ことも結果的に良い釣果を得るのではないかと思っています。

                 

                皆さんはどんな仕掛けにこだわりを持っていますか?

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                にほんブログ村


                こんな竿、あり?

                0

                  みなさん、お久しぶり。

                  と言うか、すいません。

                  2か月ほど空白期間がありました。

                   

                  そろそろ暖かくなってきて、活動意欲も上がってきましたので釣りと山歩きを再開したいと思っています。

                   

                  釣り具の整備、、、

                  新しい竿が買えないので、壊れた竿2本で1本仕上げてみました。

                  、、、まさに、禁断の竿です。

                   

                   

                   

                  DAIWA TOURNAMENT SURF T30-405(2代目赤サーフ)とSHIMANO AEROCAST SP 425DX-Tのハイブリッドです。

                  元竿と2番目は赤サーフ、3番目とトップはAEROCASTと、アンバランスこの上ない竿になりました。

                   

                  シマノ VS  ダイワ

                  27号  VS  30号

                  405  VS  425

                  高級竿 VS 普及品

                   

                  こんな組み合わせをして良いのでしょうか?

                   

                  結果は実釣で報告します。

                   

                   


                  クラフトハートTokai

                  0

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                     

                    みなさん、どうも。

                     

                    久しぶりにクラフトハートTokai(手芸用品店ね、念のため)でビーズを買いました。

                    いつ以来でしょうか。

                    釣りに、特にカレイ釣りに熱を入れていた頃はたくさんのビーズがありましたが、今はビーズ入れが寂しくなりました。

                    行けるようになったらカレイ釣り復活したいと思っていますが、いつになるやら。

                     

                    キス用極小ビーズ

                    釣具店で買うより安く大量に買えます。これだけあれば何年も持ちます。

                     

                    ちょっと寂しいビーズ入れ

                     

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    1

                    PR

                    calendar

                    S M T W T F S
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << July 2018 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                      yama
                    • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                      おとうとNo.1
                    • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                      yama
                    • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                      べろべろ
                    • 日光:社山:アカヤシオ
                      yama
                    • 日光:社山:アカヤシオ
                      おとうとNo.1
                    • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                      yama
                    • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                      通りすがりでごめんなさい
                    • 大漁の後で
                      yama
                    • 大漁の後で
                      おとうとNo.1

                    recommend

                    links

                    profile

                    書いた記事数:148 最後に更新した日:2018/07/16

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM