暑中お見舞い申し上げます

0

    暑いですね。

    みなさん、どうも。

     

    3連休の最終日。

    今日こそはキス釣りに行こうと思っていましたが、暑さに負けました。

    玄関を出た瞬間、立ち眩みがしました。これでは間違いなく熱中症になるでしょう。

     

    釣りや山歩きに行っている皆さん、どうぞ無理せずに。

     


    ブログ村ランキング報告

    0

      みなさん、どうも。

       

      皆さんにランキングバナーをクリックしていただくと、ブログ村のランキングがどのように推移するかの1週間の実験を終了しました。

      ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

       

      1週間の推移を表にまとめました。

      月日 4/10 4/11 4/12 4/13 4/14 4/15 4/16
      クリックポイント 0 60 50 70 20 50 20 270
      投げ釣り順位 58 40 29 23 22 21 20
      軽登山順位 49 23 14 9 8 8 5
      アクセス数 127 91 123 182 209 161 125

       

      ランキングの推移の仕方と、ランキング(順位)とアクセス数の相関が知りたかった訳ですが、順位が上がったからと言ってアクセス数が増えるわけではないことが分かりました。

      順位を上げたい訳でも、アクセス数を増やしたい訳でもありませんが、正直なところ、どちらも気になってはいました。

      今回の実験でそのへんがはっきりしたと言うか、諦めがついたと言うか、マイペースが一番だということを再認識しました。

      今後は、順位やアクセス数を気にせず気ままに書いていきたいと思います。

       

      ご協力いただきました皆様、重ねてお礼申し上げます。

      今後ともご贔屓にお願いいたします。

       


      山菜取りに興味、熟年化加速か?

      0

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

         

        ういっす、みなさん、どうも。(酔っぱらってます)

        熟年夫婦で山歩きをしながら、女房に「私たちって、熟年の正しい遊びをしているよね。」と言われましたが、「まだ俺は熟年じゃねえよ!」と言い返せませんでした。

         

        熟年が山歩きをしていると、春(5月ごろ)は山菜取りの人たちと多く出会います。

        今までは興味がありませんでしたが、なんとなく気になりだしたこの頃。

        特に「こしあぶら」に興味津々です。

        天ぷらにすれば美味いんですって?

         

        5月になったら、ダメモトで取りに行ってみます。

         

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
        にほんブログ村


        茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん

        0

          JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

           

          いや、かえってどうも。

           

          11連休も今日で終わりです。

          長い休みは嬉しい反面、定年後はこんな生活が延々と続くのかと思うとうんざりしますね。

          適度に働いているのが健康面でも精神衛生上も良いのでしょう。

          と言っても、経済上の理由から定年後もあくせく働かなきゃいけないのは明白ですけど。

           

          釣りのネタも山歩きのネタもないので、茨城弁について。

           

          ラジオ茨城放送の「青なじみ」という番組ですっかり有名になってしまったマシコさん(常陸太田市出身)が頻繁に使う「かえって」という単語について、茨城県北部臨海地域の住民の私的な解釈をたれてみっかんね。

           

          茨城北部では「かえって」という単語を頻繁に使います(使いました)

          現在では、じっち(おじいちゃん)・ばっぱ(おばあちゃん)世代しか使いませんが、私世代は知っています。&茨城北部の公式な席では私も使います。

           

          意味: どうも。ありがとう。恐縮です。

          シチュエーション: 親戚の葬儀・婚礼など公式な場で使う場合を想定。酒の席で誰かに酒を注がれた場合。

           

          男性例1: 友人または同等の立場の人に注がれた場合

          軽く『かえって』 (意味:ありがとうね)

           

          男性例2: その席の主催者か同等の人、または自分より目上の人に注がれた場合

          重々しく『いや、かえって』または『いや〜、かえって、かえって』 (意味:たいへんありがとうございます。恐縮です。)

           

          女性例1: 『かえってどうもね。』 (意味:本当にありがとうね。)

           

          茨城は、男がしゃべらない県です。水戸っぽ?(一般的に。私がしゃべらないことの言い訳ではなく)

          『かえって』の使い方で男の立場と感情を理解することは、現代の若い茨城人には無理かもしれませんね。

           

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
          にほんブログ村


          今年の目標、、、ですか?

          0

            みなさん、どうも。

             

            今年の年末年始の休みは11連休なのでヒマです。

            山や釣りにも行きたいのですが、ヒマな割にはまとまった時間が取れません。

            そんな訳で、ヒマな時間に今年の目標を考えてみました。

            いちおう、自分のモチベーション維持と言うか、このままダラダラ時が過ぎて人生終わってしまわないように設定してみました。

             

            1. 釣り

            .泪灰レイ ゴーマルを釣る

            もう一度、50僖ーバーのマコガレイを釣ってみたいですね。

            釣行回数とポイントを間違えなければ達成できるかもしれません。

             

            ▲ス20儖幣紊10匹釣る、(できれば1回の釣行で)

            とにかく良型のキスを釣りたいですね。

            たぶん茨城では無理でしょうから、遠征ですかね。

             

            2. 山歩き

            〇馨屋に泊まる

            家を空けることが難しい近況では、宿泊を伴う山行はなかなか難しいものがありますが、今年はぜひ行ってみたいと思っています。

             

            3000mの山に行く

            茨城に住んでいると、なかなか3000m級の山へ行く機会がありませんが、行ってみたいですね。

             

            I抻了海謀个

            死ぬ前に一度は登ってみたいと思っています。

            残り時間が少なくなってきましたので、ここ数年中にはなんとか。

             

             

            勢いで書いてしまいましたが、難しそうです。

            目標に囚われず、楽しくできれば良いのでしょう。

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
            にほんブログ村


            謹賀新年2018

            0


              大漁の後で

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                 

                みなさん、どうもね。

                 

                大漁の後は魚を捌くのが大変です。久しぶりに大変さを思い出しました。

                出来る範囲で自分で調理しましたが、さすがに釣り料理を極めつつあるヨタさんには遠く及びませんね。

                私の場合、料理の腕はもちろん、盛り付けが美しくないことはセンスの問題ですね。

                 

                ヒラメの刺身

                ヒラメの刺身って、厚さはどのくらいがいいんだろう?

                とりあえず1日寝かせて刺身にしました。厚さ7个らい。

                もちもち&ねっとりして美味かったです。

                もしかしたらもう1日寝かせたほうが美味かったかも&もう少し薄切りにしたほうが良かったかな?(厚切り刺身は釣り師の特権)

                 

                ヒラメのホイル包み香草塩とオリーブオイルで

                こじゃれたレストラン風のネーミングで恐縮です。

                (実物は、それほどのものではありませんから。)

                小豆島へ出張で行った時に買ってきた香草塩とオリーブオイルを使ってみました。

                塩加減しだいですがお勧めです。

                ヒラメ大漁の時はぜひやってみてください。(嫌味か?)

                 

                ヒラメのにこごり

                あのね、これがやりたくてヒラメを釣ったんですよ。(狙って釣ったようなことを言うな!)

                5枚におろしたあとのアラを熱湯で湯がいて、醤油・砂糖・みりん・酒で軽く煮付けます。

                少し冷めてからざるにあげ、手作業で骨や皮を取り除いて身の部分をタッパーに入れ、ゼラチン入りの煮汁をかけて冷蔵庫で1日寝かせました。

                十分に小骨を取ったつもりでしたが、多少残っていました。(まぁ、しょうがないよね。)

                木の芽でも添えれば高級料亭風になったかな?

                 

                抱卵カレイの煮付け

                12月にカレイ釣りに行く一番の目的は「抱卵カレイ」だと思います。

                卵をびっしり持ったカレイは、煮付けで最高です。

                あぁ、釣り師の至福。

                 

                反省

                今回のヒラメは、釣ったあとすぐに〆なかったせいだと思うが、血が全身にまわってしまった。

                肝心のエンガワが真っ赤になっていた。

                美味く無駄なく食べるには、なるべく早く〆て血抜きをすることが重要ですね。

                 

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                にほんブログ村


                奄美の離島:請島

                0

                  皆さん、どうも。

                  忙しい毎日でブログ更新が滞っています。

                   

                  昨日まで4泊5日で鹿児島県の奄美大島の離島「請島」へ行っていました。(仕事で)

                  釣りや山歩きには関係ないのですが、貴重な体験だったので記録に残します。

                   

                  久慈浜から成田空港へ車で2時間

                  成田空港からバニラエア(1日1便)で奄美空港まで3時間

                  奄美空港から奄美大島の中心都市”名瀬”までバスで1時間

                  (名瀬 泊)

                  名瀬から奄美大島の南端”古仁屋”までバスで1時間半

                  古仁屋港から請島まで連絡船(1日1便)で1時間

                   

                  いまどき、日本国内で1日で到着できない地域って少ないですよね。

                   

                  時間が止まった島でした。

                  海が、うんざりするほど美しい島です。

                  人口約90人。ほとんどが老人で年金生活。島に産業らしきものはない。

                  子供は3人。そのうちの二人が今年小学校1年生になったので小中学校が再開した。(ここ2〜3年は就学年齢の子供がいなかったため休校していた。)

                  若い人は島外へ出て行き、老人だけが自給自足をしています。

                  学校と郵便局があります。商店は1〜2軒ありますが商品は限られています。

                  Uターンはわずか。

                  Iターンはあるものの、長続きしない。

                  産業がない=仕事がない=収入がない

                  1日1便で、時化ると欠航する連絡船。

                  観光を産業にしようにも、美しい海しかない。(これは重要だと思うのだが、、、)

                  でも、インフラは補助金などで整備されている。

                  携帯はほぼOK。

                  インターネットOK。

                  テレビは地上デジタルとBSすべてのチャンネルが視聴可能。

                  インターネットで東京とやりとりする物書きだったらこの島で仕事が成立するかも。(退屈に耐えられれば。)

                   

                  否定的なことを書きましたが、気持ちは正反対です。

                  また行きたい。

                  役に立ちたい。

                  自分が20代前半のプータロー時代にこの島を訪れたなら、定住していたかもしれません。

                  (プータローと言うな!旅人と言え!(内なる声))

                  いろいろな人と話をしましたが、素朴です。

                   

                  お天気や連絡船の運航状況を知るためにテレビで朝の天気ニュースを見ていましたが、毎日見慣れていた渋谷からの中継に対する違和感は半端なかったです。

                  「離島に渋谷の情報はいらない。」

                  「東京は遠い世界」

                   

                  今回は請島に2日間滞在しましたが、仕事は実質4時間でした。そのほかの時間はいわゆる「待ち時間」でした。

                  それはそれで余裕があるのですが、雨は降っているし、やることがありません。

                  民宿の部屋で本を読むか、狭い島内を歩くしかありません。

                  ずいぶん歩きました。

                  いいですね離島。忘れていたものを思い出させてくれます。

                   

                  実は来月、今回行った請島の隣の与路島へ同じ仕事で行く予定です。

                  旅好き、離島好きのみなさん、仕事で行けるなんて羨ましいでしょ。

                   

                  連絡船せとなみ

                  波高1.5mを超えると欠航も、

                  島に着いた翌日、嵐で欠航になった。

                  欠航(悪天候)も予測して旅の日程を決める必要があることを知った。

                   

                  ハイビスカスって、冬でも咲いているんだね。

                  まぁ、気温が20℃くらいあるしね。この時期の茨城の最高気温13℃は奄美では最低気温で、最高は20℃くらいだから、日中は上着なしシャツ1枚で過ごせた。

                   

                  嫌になるほどの美しい海。

                  昨日、嵐だったというのに、それでもこの透明度。

                  キスはいるのだろうか?民宿のご主人は船を持っていて釣り好きなのだが、キスのことは知らなかった。

                  この島ではキスは見向きもされない存在なのか?本当にいないのか?

                   

                  堤防でおばさんがメタルジグを投げていた。

                  おばさんが「おじさん」を釣った。

                   

                  集落で1軒だけの商店。

                  商品は、飲料、インスタントラーメン、洗剤、トイレットペーパーなど。

                  警察も泥棒もいない島だから、店主が不在でも問題なし。

                  ちなみにご主人は定年後のUターンで、30数年間千葉の行徳に住んでいたそう。

                  「私も8年間住んでいましたよ。」と、ちょっとだけ行徳ネタで盛り上がった。

                  また行きたいね。

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村


                  ご当地ラーメン

                  0

                    どうも。

                     

                    出張の多い仕事をしており、日本全国あっちこっちへ行っています。

                    もともと旅行が好きで、子供の頃は「時刻表オタク」でした。

                    行った先で、時間があればスーパーに行って地元の食材などを物色していることは以前書いたと思います。

                    スーパーで必ずチェックするのはラーメン(袋麺)のコーナーで、地元でしか買えない袋麺(特に安いやつ)を買うことを楽しみにしています。

                     

                    今回の出張は小豆島でした。

                    香川県ですね。うどん県です。

                    香川県には何度も行っており、その都度、讃岐うどんの超有名店数店に何度も行きました。

                    しかし、小豆島はそうめんと醤油が有名ですがラーメンがありません。

                    そこで、スーパーで売っていた徳島ラーメンを買いました。(隣県ですが)

                     

                    これで我が家のラーメン(袋麺)ストックが増えました。

                    だいたい、袋麺って5食入りです。

                    週末に家にいるときに、お昼に作って食べますが、5食食べるのに1か月はかかります。

                    すでに多数の袋麺があるのに、これ以上増やしたら食べきれません。

                     

                    そんな悩みを抱えつつ、来週は東京と愛知県、再来週は奄美の離島と出張目白押しです。

                    (さすがに奄美の離島には袋麺は無いだろうな。)

                     

                    地元の名物お土産を買わずに袋麺を買うって、安上がりな人生ですな。

                     

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    申し訳ない

                    0

                      皆さん、どうも。

                       

                      毎日、当ブログをチェックしてくださっている皆さん、更新せずに申し訳ありません。

                      ご存知の通り、ずーーっと雨で、山にも海にも行けません。

                      (今週末も台風直撃の予報ですね。)

                      そんな訳で、山歩きや釣りのネタが無くて更新できない状況です。

                       

                      では、雨の週末はどうしているのか?

                       

                      1. 競馬

                      当たれば登山装備が高級化するか、釣り道具が最新のものに総取り替えできるかというような大穴狙いで買ってます。

                      当然、当たりませんね。

                      地道に、競馬に費やす金額を一年間貯蓄すれば、上記のどちらかは達成できますよ。

                      (競馬好きと言うよりギャンブル依存症か?)

                       

                      2. 映画鑑賞

                      レンタルビデオを借りまくっています。

                       

                      最近見た映画

                      1)ナタリーポートマン出演映画

                      レオンを久しぶりに見たら、あの女の子はナタリーポートマンじゃないですか。

                      そうか〜、彼女の歴史を遡ってみようと、以下の映画を見ました。

                      .好拭璽Εーズ 1と2 そしてブラックスワン

                      二十歳前後のナタリーはかわいいよね。

                      女優にしてはちょっと背が低いけど(160僉法∪掬派の美人だよね。

                      ブラックスワンは新しいサイコスリラーとして新境地を開いたね。

                       

                      2)アクション映画いろいろ

                      .咼奪哀Ε┘鵐坤如

                      若いころ流行ったよね。(もう、知っている人は少ないか?)

                      つい、あの頃履いていたライトニングボルトのビーサンを買ってしまったよ。

                       

                      ▲泪奪疋泪奪ス怒りのデスロード

                      ストーリーなんてどうでもいい!どうしてこんな映画を作ったんだ!ただ、ただ凄い。

                       

                      パルプフィクション

                      題名の通り、くだらない内容オンパレードが逆にかっこいい。

                       

                      ぅ哀蹈螢

                      レオンの元になったと言われる子供連れ逃避行アクション。グロリア姐さん、かっこ良すぎ。

                       

                      ゥ縫ータ

                      リュック・ベッソン監督作品はタクシーシリーズを見ていたが、ニキータはまだ見ていなかった。これもかっこいいね。

                       

                      Ε船礇ぅ淵織Ε

                      ジャック・ニコルソンとフェイ・ダナウェイの探偵もの。古き良き時代を彷彿とさせる作りがかっこ良かった。

                       

                      Щ阿朕瑤┐

                      ハンフリーボガートとローレンバコールの共演作はいくつか見たけど、これは初めて見た。

                      セリフが早くて字幕と合ってないような気がしたが、英語が理解できない自分にはしかたないか。

                      ローレンバコールって、とびきりの美人じゃないけど好きだな。

                       

                      北北西に進路をとれ

                      ヒッチコック作品で見ていなかったのを、やっと見た。

                      サスペンス映画として現代の感覚では、ややもったりしている気もするが、当時としては凄かったんだろうな。

                      批判ではなく、サスペンス映画やSF映画って技術の進歩に影響される部分が多いから仕方ないと思う。

                      でも、見て良かった。

                       

                      マッハ

                      タイの映画で、タイの国技ムエタイの格闘モノです。

                      映画のセールストークである「CGを使いません」「ワイヤーアクションを使いません」「スタントマンを使いません」は凄かった。

                      私は、ブルースリーを崇拝していますが、それに近いアクションでした。

                      ムエタイって、主に肘と膝で攻撃するんですね。効きそうって言うか、戦いたくないですね。(当たり前やろ!)

                       

                      これら以外にもいろいろ見たけど、書ききれない(思い出せない)ので、、、

                       

                      3)ガールズアンドパンツァー

                      茨城県民ならば、下妻物語(深キョン最高!)とこれは、絶対見なければいけない映画の一つだと思います。

                      (まぁ、アニメや戦車に興味のない人にはお勧めしませんけどね。)

                      テレビ版12話+1話&劇場版を見ました。

                      かつて、プラモデルおたく(特にミリタリーミニチュア(戦争ものね))だった自分には、戦車の選定や使い方にはうれしいものがあります。特に、たぶん多くの戦車おたくが納得すると思いますが、ドイツの4号戦車を中心に持ってきたのは嬉しい限りです。

                      さらに、話が進むにつれて、D型砲塔を長砲塔に変えたり、装甲板(なんとかスカート?)を着けてH型っぽくなったり、4号戦車好きにはたまりません。(熱くなりすぎですね。戦車に興味の無い皆さん、すいません。)

                       

                      映画の話はきりがありませんね。

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        おとうとNo.1
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        べろべろ
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        yama
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        おとうとNo.1
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        yama
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        通りすがりでごめんなさい
                      • 大漁の後で
                        yama
                      • 大漁の後で
                        おとうとNo.1

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:148 最後に更新した日:2018/07/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM