標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山

0

    JUGEMテーマ:登山

     

    真夏の低山は、日差しの無い森の中を歩いていても暑いですな。熱中症になりそうでした。

    女房のトレーニングに雨巻山周回コースに行ってきました。

    が、先にバテたのは自分だったりして。

    いくつかの山頂を経てぐるっと回ってくるコースで、良く整備されています。

    が、尾根歩き&いくつかの山頂を経由ってことは、小さなアップダウンが多いっちゅうことですな。(今更ながら)

    533mの山にしては累積標高差がけっこうあったんじゃないでしょうか。

    また、だらだら尾根歩きだけでなく、鎖を頼りに岩登りや、ミニミニ滑滝があったり、きつい坂があったりして飽きさせません。

    駐車場に車が多かったのも頷けます。マイナーながらも人気があるんですね。

    特に年配の常連さんが多いようです。

     

    ミニミニ滑滝

     

    猪ころげ坂

     

    山頂のベンチで寝ころんだ(このままビール飲んで昼寝したい。)

     

    山頂近くの展望塔から

    冬の晴れた日にはスカイツリーや富士山が見える(らしい)

     

    こんなのもありました。

    それだけ地元の人たちに愛されているんでしょうね。

     

     

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    一切経山と東吾妻山

    0

      JUGEMテーマ:登山

       

      みなさん、どうも。

      腰の調子が徐々に上向いてきたので、ちょっと長い時間歩くコースに女房と行ってきました。

       

      2017年7月8日(土)

      8:00浄土平駐車場〜9:25一切経山〜11:20東吾妻山〜13:20浄土平駐車場

       

      浄土平駐車場から噴煙を見ながらスタート

      火山活動活発なため、しばらく浄土平から一切経山へのコースは通行禁止になっていましたが、昨秋から解除されて初心者にも登りやすくなりました。(ただし、直登ルートは通行禁止のまま)

       

      この時期でも雪が残っています。

       

      一切経山の頂上が見えてきた。

       

      頂上はなだらかな岩礫地帯。360度見渡せます。

      西吾妻山とその向こうにたくさんの雪が残る飯豊連峰、磐梯山、安達太良山などが見渡せました。

       

      これが魔女の瞳(五色沼)ですか。

      確かに、美しく、魅入られそうですね。

       

      吾妻子富士は東北自動車道からも見えます。

      今回は登らなかった。

       

      一切経山の登山道から鎌沼と東吾妻山

      東吾妻山はなだらかな山容ですが、予想よりキツイ上りがありました。

      また、登山道に川のように水が流れていました。

       

      赤い松の実

       

      ワタスゲ

       

      花の名知らず

       

      同じく、名前知らず

       

      今回のコースは気持ち良い木道歩きが大部分を占めた。

       

      後姿が年寄り臭い

      (だって、実際に年寄りなんだから、しょうがないんじゃない。:妻談)

       

      東吾妻山 山頂手前でいきなり森を抜けた。

      これが森林限界ですか。気持ち良いですね。

       

      東吾妻山頂。後ろは磐梯山と裏磐梯の湖群、左には安達太良山方面も見えた。

       

      一切経山頂は雲に隠れていた。

       

      帰った翌日、腰が痛い。

      少しずつ元に戻して行くしかないかな。

       

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村


      釈迦ヶ岳(高原山)

      0

        JUGEMテーマ:登山

         

        みなさん、こんにちは。

        過去の山行記です。よろしければどうぞ。

         

        2015年5月24日 栃木県矢板市の釈迦ヶ岳(高原山の一部)

         

        シロヤシオが有名な山だそうです。

        5月中旬が盛期らしいのですが、都合がつかず下旬に行ってきました。

         

        ミツバツツジが終期、レンゲツツジがこれからと言ったところで、5月から6月にかけて花が楽しめます。

         

        P1539 八海神社付近から釈迦ヶ岳

        ミツバツツジも残っていた

        これがシロヤシオですか。初めて見ました。

         

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         


        にほんブログ村


        栄蔵室/花園山

        0

          JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

          JUGEMテーマ:登山

           

          みなさん、こんにちは。

          過去の山行記です。お暇ならどうぞ。

           

          2014年10月4日
          はじめに言っておきますけど、花園山って、名前に期待しちゃうかもしれませんけど、花はありません。おまけに見通しの無い狭い山頂があるだけです。

          さらに言っておきますけど、栄蔵室って、「県境にない茨城県最高峰」らしいです。

          県境にあっちゃだめなんですか?って突っ込みが入りそうですね。(どうでもよいけど、、、)

          茨城県で2番目?に高い栄蔵室と、その隣にある花園山へ花園神社からのコースを歩きました。
          初心者でやる気満々だった私は、コースが間違っているかどうかなんて気にもせず、ぐいぐい歩いていきました。
          まぁ、林道歩きがほとんどで、困った場所は無かったので疲れただけでしたが。
          出来れば花園山から花園神社へ直接下りるルートを見つけたかったんですが、初心者の自分にはちょっとハードルが高かったかな?
          いずれまた、紅葉の季節に行ってみたいと思います。

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。
           


          にほんブログ村


          花香月山/鶏足山

          0

            JUGEMテーマ:登山

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

             

            みなさん、こんにちは。

            過去の山行記です。お暇ならどうぞ。

             

            2015年2月28日 花香月山(378m)/鶏足山(430m)

             

            花香月山(はなかりさん)、名前に期待してしまいますね。

            栃木と茨城の県境の山です。

            2月初旬、雪が降った数日後に行ってみたら山頂付近はけっこう雪が残っていてルートがわからず、また、雪の上に新しい猪の大きな足跡がたくさんあったので断念して2月下旬に改めて行ってきました。

             

            花香月山頂は、わかりずらいと言うか何の変哲もない場所でした。眺望も無いし。

            やっぱり名前に騙されたな。

            山頂から鶏足山に向かって歩き始めてすぐに、黄色い杭を境界杭と勘違いして変な方向へ行ってしまいました。

            なんとなく人の歩いた跡があったので、変だなと思いながらもどんどん下ってしまい、民家の横の舗装路へ下りてしまいました。

            そこは車を停めた場所のすぐそばでした。

            何をやっているんだオレ!すでに疲れ果ててしまいました。

            もう一度スタート地点から歩くのはしゃくなので、舗装路を鶏足山方面へ歩き、尾根に近そうな場所から斜面をよじ登りました。

             

            鶏足山頂は2人先行者がいて弁当を食べていました。

            眺望も良く、日光連山がきれいに見えました。

             

            帰路、どこで間違ったのか確認したところ、「こんなところで間違うなよ!」という場所でした。

            やっぱり黄色い杭にこだわって下ばかり見て歩いていたことが失敗の原因でした。

            まぁ、良い経験になりました。

             

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             


            にほんブログ村


            リハビリ山行

            0

              JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

              JUGEMテーマ:登山

               

              昨日、ブログを更新した後に、アクセスログを見て驚きました。

              毎日、多くの人が訪問してくれていたんですね。何か月も更新していなかったのに、、、

              改めて厚くお礼申し上げます。

               

              腰痛も少し改善してきて、昨日、釣りに行ったところ大丈夫そうだったので、今日は山に行ってきました。

              竜神ダムから明山往復、約4時間の行程です。

              長い距離、長い時間歩くことに不安があるので、平地歩きと山歩きをほどほどにミックスしたコースにしました。さらに、保険の意味で女房を連れて行きました。(まぁ、女房連れだとゆっくり歩くことになるので、腰には良かったか?)

               

              竜神大吊り橋の下からスタート

              1時間ほど舗装された遊歩道を歩きます。

               

              竜神大吊り橋からはバンジージャンプをやってました。

              100m落ちるそうです。ちなみに料金は16,000円。

              んん〜、お金払って怖い思いする人の気持ちがわからない。(前にも書いたっけ?)

              100万円くらいもらえるならばやってもいいかな。

               

              ダム湖ではカヌー体験もやってました。

              これならばやってみたいですね。

               

              遊歩道終点の亀ヶ渕。

              明山までは1時間程度ですが、けっこうきつい上りです。

              ちなみにここから竜神川を遡行する人もいるようですが、出来るんでしょうか?

              たしか上流というか源流は、奥久慈男体山のふもとの持方集落あたりまで続いているはず。

               

              明山の山頂は狭いけど、けっこう好きな場所です。

              正面に奥久慈男体山や篭岩山、遠くには那須や高原山も見えました。(写真ではわからないけど)

               

              はたして、腰の具合はどうでしょうか?

              明日の朝、起き上がれるか?

               

               


              筑波山(薬王院コースと気になる破線)

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                JUGEMテーマ:登山

                 

                みなさん、どうも。

                 

                筑波山の、まだ歩いたことのないコースのひとつである「薬王院コース」を歩いてきました。

                そして、地形図に気になる破線を見つけたので、次回歩くために下り地点と登り地点を偵察してきました。

                この破線のルートは、筑波山の登山マップやガイドに記載されていません。

                確かに下りた場所が中途半端な場所なので、普通の登山者は歩かないでしょうね。

                 

                山頂の自然観察路に2か所、下れそうなと言うか明らかなルートがありましたが、1か所は立ち入り禁止でした。

                立ち入り禁止でないほうについても、傾斜がかなりきつそうです。(地形図でも等高線が密になっています。)

                登り口についても、林道の途中からそれらしい踏み跡がありましたので、たぶんつながっていると思います。

                次回、体調が良くモチベーションが高い時に下ってみたいと思います。

                 

                つくし湖の駐車場から歩き始めましたが、薬王院までの15分で息が上がってしまいました。

                (薬王院駐車場からにすれば良かったか?)

                薬王院コースは階段ばっかりです。

                ずーっと同じ傾斜の一本調子の階段が延々と続きます。

                1段の高さがまちまちで、歩きづらくとても疲れます。

                階段嫌いの人にはお勧めできません。

                 

                気のせいかもしれませんが、関東ふれあいの道って、階段多すぎじゃね?

                前回歩いた燕山も、加波山も、仏頂山も、湯袋峠からの裏筑波も、、、

                奥久慈みたいに、整備されすぎないほうが楽しいよね。

                 

                山頂付近の北側は雪が残っています。

                 

                山頂からの下りは、1年ほど前に登った御幸が原コースを歩きましたが、上りの薬王院コースで足に来ていたのでけっこうキツかったです。

                筑波山神社には、参拝客がたくさん来ていました。(さすが、茨城の観光名所。都道府県別魅力度ランキング3年連続最下位の茨城の数少ない名所ですから。)

                 

                南側の梅林では梅が咲き始めています。

                大寒も過ぎて、これから徐々に暖かくなってきますね。

                 

                お約束(すでにマンネリか?)

                 

                次はどこへ行こうか?

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村


                真面目に真弓神社往復

                0

                  JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                  JUGEMテーマ:登山

                   

                  みなさん、こんにちは。

                   

                  いつも真面目な私ですが?、今日は『超真面目に』真弓神社を往復してきました。

                   

                  表参道入口(10:50)〜(12:00)真弓神社(12:30)〜(13:10)裏参道入り口

                   

                  真弓神社は、常陸太田市と日立市の境界付近の常陸太田市側の山中にある神社で、歩いてしか行けないにもかかわらず、参拝やハイキング・トレランなどで訪れる人が多い(自社比:茨城北部の他の山との比較)場所です。

                  今までに何度も訪れていますが、正式なルートを通しで歩いたことが無かったので歩いてみました。

                   

                  上りは表参道、下りは裏参道です。

                  (今回はちょっとハイキングガイド風になってしまいますが、ご容赦ください。)

                   

                  表参道スタート地点

                  右奥が採石場、左奥に真弓神社がある。

                   

                  こんな道を20分ほど登ります。

                   

                  採石道路を横断すると参道の石段が。

                   

                  参道っぽくなってきたと思ったら、石段はすぐに終わった。

                   

                  途中にある『反射板』

                  ふもとや高速道路から見える不思議な構造物ですが、その正体はパラボラアンテナへ電波を届けるためのものらしいです。

                   

                  採石場を横切ります。

                  赤いコーンが登山道の目印ですが、数年前に初めてここへ来たときは無かった。

                  あの時は道しるべが見つけられずにずいぶん迷ったのを覚えてます。

                   

                  見晴らし台

                  天気が良くて風が弱い日は絶好の休憩ポイントです。

                  よくここでラーメンを作って食べます。と言うか、ここでラーメンを作って食べるのが目的で来たことが何度もあったりして。

                  今日は筑波山は見えたけど、日光の山々は雲がかかっていました。おそらく雪なのでしょう。

                   

                  真弓神社近くを少し下ったところに樹齢940年の『爺杉』があります。

                  昔は『婆杉』もあったそうです。

                   

                  940年前って、平安時代じゃないですか。

                   

                  真弓神社到着。

                  採石場を横切るときには、私の後ろを歩いていたおばちゃん二人が先に着いていた。

                  私が寄り道していたからか?

                   

                  神社からの眺め。(イマイチかな?)

                   

                  今日はラーメン忘れずに持ってきた。(前夜から準備してた。)

                  新しいガスバーナーは火力が大きくて最高!

                   

                  裏参道は谷の道

                   

                  10分ほど下ると鳥居のところに下りる。ここまでは自動車で来れるので、真弓神社に最短で行きたい人はどうぞ。

                   

                  そこから先は白い採石道路を30分ほど歩く。

                   

                  裏参道入り口に到着。

                   

                  アップダウンも厳しくなく、コースも短いので手軽なハイキングコースとして地元の皆さんが歩いています。

                  私も暇なとき、3時間ほど時間があるときに、風神山・採石場・台山ハイキングコースなどから真弓神社へ行きます。

                  今後は、地図に破線は記載されているが誰も歩いて無さそうなコースを冬の間に少しでも歩いてみたいと思います。

                   

                  地元に住んでいながら真弓神社へ行ったことが無い皆さんに、役に立てれば幸いです。

                   

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村


                  篭岩山と明山

                  0

                    JUGEMテーマ:登山

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                     

                    みなさん、どうも。

                     

                    2017年1月7日(土)

                    篭岩展望台(9:25)〜(10:25)篭岩山〜(11:25)一枚岩(11:40)〜(12:30)明山(12:45)〜(13:35)篭岩展望台駐車場

                     

                    どちらの山も2回目です。

                    なので、それぞれ前回とは違うコースを歩いてみました。

                     

                    何気なく標識が立っていますが、、、

                    標識通りに進むと、

                     

                    ほぼ垂直な崖です。(下から見上げたところ。写真ではわかりづらいですね。)

                    5mくらいか、それ以上かも。

                    さすがに真下を見て躊躇しましたね。引き返そうかと思いましたよ、マジで。

                    更に、下り切ったら同様の登りが、、、

                    鎖とロープと木の根っこにつかまって、よじ登り/よじ下りです。

                    篭岩山手前なので、篭岩山へ行くってことは、帰りにも通らなきゃいけないんですよ。

                    こんな場所があったなんて、事前情報では不明でした。

                    ここに比べりゃ、奥久慈男体山の健脚コースなんて優しいもんです。

                    、、、はぁ、良い訓練になりました。

                     

                    篭岩山頂上から。奥久慈男体山が見える。

                     

                    今日は日光白根山(たぶん)も見えた。

                    高原山、男鹿山塊、那須なども良く見えたけど、富士山は見えなかったな。

                    それにしても、デジカメのレンズにゴミが入ってしまったようだ。

                    そろそろ買い替え時期かな。

                     

                    途中の一枚岩で昼食。

                    風もなく、見晴らしが良い場所で食べるおにぎりは美味しいね。

                     

                    これから向かう明山。

                     

                    明山頂上から、竜神大吊り橋。

                     

                    明山山頂。右奥に奥久慈男体山。

                    なぜか山頂に山名表示板が1枚も無かった。誰か作って来てください。

                    ここでも山頂独り占め。

                     

                    お正月で快晴無風。こんな絶好の山歩き日和なのに、誰にも会いませんでした。

                    危険な崖があったり、見晴らしの良い場所が多数あったり、気持ちの良い稜線歩きが出来たり、面白いコースなのにもったいない。

                    茨城の山らしいですね。

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    那須

                    0

                      JUGEMテーマ:登山

                       

                      みなさん、こんにちは。

                      一昨年、初めて那須へ行った時の記録です。

                      季節が逆ですが、よろしければどうぞ。

                       

                      2015年6月7日 那須

                      コースと時間はこちら↓

                       

                       

                      7時前に駐車場へ着いたらすでにいっぱいでした。

                      なんとか端っこに駐車して歩き始めますが、茨城の山ばかり歩いていた自分には考えられないくらいの人の多さです。

                      それも老若男女、カラフルなウエアを身にまとった人たちばかりです。

                      茨城の山じゃ、普段着で歩いている人しか見かけないのに、、、(ちょっと盛ってます。)

                       

                      まず峰の茶屋跡まで登って、朝日岳、三本槍岳を歩いて帰りに茶臼岳に寄って帰る標準的なコースだと思います。

                      茶臼岳では小学校の遠足にもいっぱい遭遇し、そのたびに「こんにちは」を200回くらい言ったでしょうか。

                       

                      朝日岳、三本槍岳ともに快晴で見晴らしが良くとても楽しめました。

                      茶臼岳へ登る頃から雲が出てきて、山頂では眺望なしになってしまったのは残念です。

                       

                      それでも、初心者の県外遠征としては上出来だったと思います。

                      那須は、日立からも十分に日帰りできる距離なので、今後いろいろなコースを歩いてみたいと思っています。

                       

                      歩き始め

                      朝日岳への道

                      朝日岳山頂から

                      花(名前覚えなきゃ)

                      清水平から三本槍岳

                      茶臼岳に雲が

                      花(名前おぼえなきゃ)

                      花(名前覚えなきゃ、、、くどい!)

                      茶臼岳

                       

                      過去の日記はこちら

                      久慈浜だっぺ。

                       


                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        yama
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        kaneちゃん
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?
                        yama
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        yama
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        kaneちゃん
                      • 一切経山と東吾妻山
                        yama
                      • 一切経山と東吾妻山
                        kaneちゃん
                      • 一級釣り場「常陸那珂港」の変遷
                        yama
                      • 一級釣り場「常陸那珂港」の変遷
                        水戸の釣り人

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:100 最後に更新した日:2017/08/04

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM