尾瀬ヶ原と至仏山

0

    JUGEMテーマ:登山

     

    みなさん、お久しぶりです。

     

    以前から女房が尾瀬に行きたいと言っていたので、有休を使って1泊2日で行って来ました。

     

    1日目

    5:15自宅出発〜北関東道〜日光道路〜金精道路〜尾瀬戸倉〜乗合タクシー〜9:30鳩待峠〜尾瀬ヶ原散策〜15:30ロッジ着

    2日目

    6:45ロッジ発〜9:00至仏山頂〜12:00鳩待峠〜乗合タクシー〜ぷらり館〜17:45ベイシア着(カツオ刺身ゲット)〜18:00自宅着

     

    ◆いろは坂と金精道路が曲がりくねっていてめんどくさい。

    ◆予想を裏切って天気が良かった。

    ◆尾瀬ヶ原2回目にして、燧ケ岳と至仏山を眺めることが出来た。

    ◆尾瀬ヶ原はニッコウキスゲとカキツバタとワタスゲ&その他いろいろな花が咲いていた。

    ◆尾瀬ヶ原の山の鼻近くで熊に遭遇。木道近くまで来ていた。50m近くまで来たけど帰って行った。

    体長60〜70cmくらい、子供か?(ビジターセンターに目撃情報を報告したところ、成獣とのこと)

    木道には20人以上が歩いていて、熊に向かって手を振ったり写真を撮ったりしていたが、母親が近くにいたら危険だよね。

    ◆山の鼻のロッジは電気あり・トイレ水洗・風呂あり(石鹸使用不可)で快適だった。

    ◆夕食前に風呂に入ってロッジ前の広場でビールを飲んだ。これだよ、これ!美味いねぇ、このシチュエーションで飲むビールは!

    でも、ビールが当たり前に高かったので、ちょっと不完全燃焼。

    ◆消灯8:30だけど、5時に夕食をとってすることが無くなった。今さら女房と話すこともないし、持参の焼酎をちびちび飲んで(女房のほうがたくさん飲んだ)7:30頃には眠ってしまった。

    ◆暑くて、でも小さな蚊が入ってくるので窓を開けられず、よく眠れなかった。(酒が足りなかったか?)

    ◆4:18に目が覚めた、と言うより熟睡できなかった。至仏山を見たら、山頂付近に朝日があたりオレンジ色になっていた。これがモルゲンロートですか?と言いながら二度寝した。

    ◆至仏山にはいろいろな花が咲いていた。今が一番良い花の時期か?前を歩いていた団体さんの中の女性が、花の写真を撮りながら、その都度、花の名前を教えてくれた。もうほとんど忘れてしまったけど、少しは覚えられたかな?

    ◆帰りにぷらり館で風呂に入ったが、石鹸とシャンプーの有難さを再確認した。

    ◆帰りの運転3時間15分は苦痛だね。

     

    目の前に燧ケ岳

    池塘と逆さ燧ケ岳1

    1池塘と逆さ燧ケ岳2

    ニッコウキスゲと燧ケ岳

    池塘

    至仏山

    至仏山から尾瀬ヶ原

    至仏山の登り

    青い空、ラッキー

     

     

     

     

     

     


    花の季節には花を見に行きましょう。釈迦が岳1794m

    0

      JUGEMテーマ:登山

       

      みなさん、こんにちは。

       

      花は毎年同じように咲きますが、自分は年々歳をとって、見たいと思っていた花を見る機会が得られずに終わるかもしれません。

      年年歳歳ですね。

       

      まぁ、そんな大げさなことでもないのですが、女房にシロヤシオまたはレンゲツツジを見せるために栃木県高原山塊・釈迦が岳へ行って来ました。

      3年前の5月24日に一人で来た時にはシロヤシオが少しだけ見られました。

      今回おそらくシロヤシオは終盤で、レンゲツツジが盛期ではないかと思って来ましたが逆でした。

      1500m以上でシロヤシオが満開で、シロヤシオのトンネルを女房を歩かせることが出来ました。(さすが栃木県の県花)

      逆に、レンゲツツジは終盤でした。

       

      それでも、サラサドウダンやわずかに残っていた山ツツジが花を添えてくれました。

      歳のせいでしょうか、だんだん花を楽しむ気持ちになってきました。

      また、「山を歩いていると、嫌なことを忘れ、前向きな気持ちになれる。」と女房が言っていましたが、お互いにそんな年齢になってしまったようです。これを周囲に言うと、「そんなに毎日が辛いの?」と言われるそうですが、、、

       

      1本だけ山ツツジ満開

      サラサドウダンは可憐

      シロヤシオ満開

      見れて満足

      大間々台のレンゲツツジは終盤

       

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
      にほんブログ村


      困ったときの奥久慈男体山(反省編)

      0

        JUGEMテーマ:登山

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

         

        みなさん、こんにちは。

         

        どこかで見たことのある言葉『困ったときの奥久慈男体山』

        確かに。

        遠くまで行く気力・時間が無い。でも、近場じゃつまらない。

        茨城県北部に住む山好きにとってありがたい存在です。

        (茨城南部だと筑波山かな?)

         

        良い季節になりました。

        老若男女、たくさんの人が登っていました。

        それも、多くの人が健脚コースを。

         

        健脚コースは一度登ると怖くなくなるというか、自信が出来てスイスイ行けます。

        それが失敗でした。

        男体山の往復だけではつまらないので、古分屋敷〜フジイ越〜鷹取岩〜小草超〜大円地越〜男体山〜健脚コース〜古分屋敷というコースを歩いたのですが、健脚コース下りの鎖場でこぶし大の石を落としてしまいました。

        ちょうど下から登ってくる人がいたのですが、当たらずにすみました。

        (たいへん申し訳ありませんでした。)

         

        慣れと疲れが慎重さを忘れさせてしまいました。

        今後は気をつけます。

         

        代り映えのしない写真ですいません

         

         

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
        にほんブログ村


        那須:茶臼岳と南月山

        0

          JUGEMテーマ:登山

           

          みなさん、どうも。

           

          ゴールデンウィーク最終日、やっと良い天気になりました。

          女房がまだ行ったことのない、日帰りで行ける有名な山ということで那須へ行って来ました。

          もっと混雑しているかと覚悟して行きましたが、それほどでもありませんでした。

          やっぱり、連休最終日だからでしょうか。

           

          天気も良く、風も弱く、気持ちの良い稜線歩きが出来ました。

          那須は、観光地として良くできていますね。

          登山やハイキングはレベルや年齢に合わせていろいろなコースから選べるし、ショッピングもグルメも温泉も子供の遊ぶところも何でも揃っています。

          人気があるのもわかります。

           

          気持ちの良い稜線

          茶臼岳のバットマン

           

          9連休でしたが、結局釣りには行けませんでした。

          行こうと思っていた日に腰痛やら葬式やら悪天候やらで、めぐり合わせが悪いですね。

          今シーズンのカレイ釣りは終了かな。

           

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
          にほんブログ村


          日光:社山:アカヤシオ

          0

            JUGEMテーマ:登山

             

            ういっす、どうも。

             

            日光の中禅寺湖畔の社山(約1800m)へ、アカヤシオを見に女房と行って来ました。

            ゴールデンウィークとはいえ、中日の平日だからでしょうか、登山者ほとんどいませんでした。(会ったのは3人くらい。中高年に人気の山なのに、おまけにアカヤシオの見ごろなのに、、、)

            まぁ、人がいないのは茨城の山で慣れていますけど、茨城の山歩き人としては、こんなに景色の良い登山道に人がいないって、もったいない気持ちで一杯です。

             

            この季節はツツジが見頃ですが、地域と標高によって違いますが、4月下旬から6月初旬にかけて山ツツジ〜アカヤシオ〜ミツバツツジ〜シロヤシオ〜レンゲツツジと楽しめます。

            アカヤシオをまだ見たことが無かったので、ネットの情報を参考に行って来ました。

             

            良かったですよ。

            思ったほど密生しているわけではなかったけど、かえって所々で咲いている鮮やかなピンクには癒されます。

             

            駐車場から中禅寺湖畔を少し歩いて女房のセリフ

            妻:湖の向こうのかっこいい山は、何ていう山?

            私:男体山だよ!

            妻:そう、あれが男体山か、かっこいいわけだよね。

            私:(心の声:栃木で生まれ育ったと言ってたくせに、男体山も知らないのかよ! そういえば、今まで連れて行った山の名前をぜんせん覚えてないよな!少しは覚えろよ!)

            妻:男体山って、登るの大変?

            私:大変すぎるよ。何しろ、登山口から直登で1300mくらい登るし、ほとんどが岩場だし、振り返ると中禅寺湖が直下に見えるし、また登れと言われてもやだね。

            妻:じゃあ、直登じゃない楽なコースはないの?あったら連れて行ってよ。

            私:(切れた。)分かった、男体山の裏からなら比較的なだらかだから、今度ね。

             

            それでも私は、妻を山へ連れて行かなければならないのでしょうか?

            お約束の男体山と中禅寺湖とアカヤシオ

             

            お約束その2

             

            中禅寺湖畔のミツバツツジはこれから(いろは坂では満開だった)

             

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
            にほんブログ村


            登山アプリに助けられました。

            0

              JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

              JUGEMテーマ:登山

               

              みなさん、どうも。

              奥久慈の山、なめたらいかんぜよ。(フォーエバー夏目雅子)

               

              3月24日(土) 奥久慈:武生神社〜中武生山〜亀が淵(寄らず)〜武生神社

               

              2回、道を間違えました。

              その都度、登山アプリで現在地を確認しました。

               

              今日のルートは、奥久慈では普通の地形図に破線が無いルートです。

              ネットで先人のルートを見つけて印刷して持参しました。

              コンパスも頻繁に使いました。

              登山アプリも頻繁に現在地を確認しました。

              それでも2回間違いました。

               

              2回目は、本来の尾根を左に外れて隣の尾根を歩いてしまいました。

              変だなとは思いましたが、川まで下りてしまいました。

              間違った分岐まで戻らなければという気持ちと、疲れているので登り返しは嫌だという気持ちのせめぎあいで、「このまま川を下れば帰れる。」という気持ちが湧いていました。

              遭難するのはこんな時だよね。川を下っても途中で立ち往生することは分かっているはずなのに。

               

              おかげさまで登山アプリで現在地を確認しながら戻ったので、元の(間違った)分岐まで戻れました。

              難しいね。

              間違いやすい場所(分岐)に限ってピンク(赤)テープが無いってことは、「自分で考えろよ!」ということだと理解して、地形図読みの能力向上に励みます。

               

              そんな訳で、気持ちに余裕がなかったので写真を撮る気にもなりませんでした。

               

              そういえば、ちょうど武生神社前に戻ったときに、篭岩あたりの上空でヘリが遭難者を救助しているのを見かけました。

              篭岩か湯沢源流あたりで滑落した人がいたのでしょうか。

              気をつけなければいけませんね。

               

               

               

               

               

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
              にほんブログ村


              なぜ女房と行くと迷うのか?

              0

                JUGEMテーマ:登山

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                 

                みなさん、どうも。

                 

                3月17日(土)女房と奥久慈の生瀬富士に行って来ました。

                そして、迷いました。

                生瀬富士山頂から東の尾根を下りなきゃいけないのに、北東の尾根を下りてしまいました。

                山頂から正しいルートへは、急な崖をロープを頼りに下るポイントだったのに、どちらに行くべきか迷った挙句に違う方向へ行ってしまった。

                集落まで下りて、やっと気がつきました。

                 

                地形図は持って行ったけど、そもそも地形図に道が無い。

                コンパスは持っているけど、使わなかった。

                スマホに登山アプリYAMAPを入れているのに使わなかった。

                 

                、、、注意不足ですな。

                400m程度の山だからと甘く見たか?

                女房と一緒だったので緊張していたか?(それは無いな)

                 

                まあそれでも、山頂付近はなかなかスリルのある山でした。

                 

                左の生瀬富士から中央の420mを経由して右に下りるはずだった。

                梅が満開

                春ですな。

                山頂付近は鎖やロープがあって楽しい。

                山頂

                山頂から北東へ延びる岩尾根へ行ってしまった。

                岩尾根から振り返る。もう戻れない。

                ピンクリボンがあるので、安心して下ってしまった。

                春ですなぁ〜。

                崖のてっぺんから袋田の滝を見下ろすはずだったが、、、

                いつかリベンジです。

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                にほんブログ村


                岩間駅から福原駅まで(いちおう縦走)

                0

                  JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                  JUGEMテーマ:登山

                   

                  みなさん、どうも。

                   

                  最近、少しずつ体重が増加しているので、カロリー消費のために長い距離を歩いてきました。

                  岩間駅に車を停めて、愛宕山〜難台山〜吾国山〜福原駅〜JRで岩間駅という茨城では有名?な縦走コースです。

                  5時間40分で万歩計29,000歩なので約15km歩いたことになります。

                  標高は高いところでも500m台ですが、上り下りがけっこうあってキツイです。

                  最後の吾国山の上りでは、10歩歩いて立ち止まる繰り返しでした。

                  3年位前にも同じコースを歩いているのですが、あの時よりキツく感じるのは3年の歳月による体力低下でしょうか。

                  たぶん明日、太ももの筋肉痛でしょう。

                   

                  この季節は栃木の山々がきれいに見えます。

                  ブッチャーの頭のような日光男体山はもとより、真っ白な日光白根山も見えました。

                  それにしても、ズームにするとレンズの中のゴミ(汚れ?)が目立ちます。

                   

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                  にほんブログ村


                  またまた奥久慈男体山

                  0

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                    JUGEMテーマ:登山

                     

                    みなさん、どうも。

                     

                    今年の山歩きの最後は、奥久慈男体山へ行って来ました。

                    ほかに行く山がないのか?と言われそうですが、雪が無くて、手軽に行けて、バリエーションに富んでいるこの山域が好きなんですよ。

                    今回は、奥久慈男体山へのルートで、今まで歩いたことのないコースをすべて歩いてみました。

                    これで主要なルートはすべて歩いたことになります。

                     

                    男体神社〜持方分岐〜持方〜(別ルートで)〜男体山〜(健脚コース)〜滝倉〜(自動車道)〜男体神社

                     

                    健脚コースを、ゆっくりコース状況を確認しながら下りましたが、やはりいきなりの初心者を連れて行くのは危険だなと思いました。

                     

                    山頂は、年も押し迫ったせいか晴天・微風なのに人影まばらでした。

                    山頂で、埼玉から来たという若者に周囲の山の名前を聞かれたので教えましたが、ついついしゃべりすぎてしまうのは歳のせいでしょうかね。

                     

                    こんなコース(登り2回、下り2回、道路歩き1回)

                    初めて気が付いた。四阿の天井は落書きだらけ。

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村

                    にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
                    にほんブログ村


                    女房の奥久慈男体山健脚コースデビュー

                    0

                      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                      JUGEMテーマ:登山

                       

                      みなさん、どうも。

                       

                      釣りにも行きたかったのだけど、女房の仕事が休みだったため山へ行って来ました。

                      そろそろ女房も奥久慈男体山の健脚コースも登れるだろうと、引率したわけです。


                      ゆっくりだけど意外とすいすい登りますね。

                      かなり自信をつけたみたいです。

                      まぁ、あれですね。自分が登るよりも、初めての人の登る姿を見ているほうが緊張するというか、心臓に悪いですね。

                       

                      駐車場も山頂もいっぱいでした。

                      高い山は雪で難しくなるせいでしょうか。これからの季節は筑波山や奥久慈男体山が人気ですね。

                      紅葉がきれいでした。

                      そろそろ終わりです。間に合ってよかったです。

                       

                      紅葉の話で女房から面白い話を聞きました。

                      職場の同僚と紅葉の話をしていたら、ある人が「紅葉って枯れた葉っぱでしょ。わざわざ枯れた葉っぱを見に行く人の気持ちがわからない。」と言うそうです。

                      そうか〜、すべての人が紅葉が好きではないのか。目から鱗と言うか、考えもしなかったことです。いろいろな考えがあると、今更ながらに知らされました。

                       

                      昨日はアントラーズが優勝を逃しました。

                      ゴール前でのアイデアがない。

                      3人目、4人目の連携がない。

                      止まって足元でボールを受けたがる。

                      セカンドボールへの詰めが甘いなど、勝てないときのアントラーズの試合でした。

                      やけ酒を飲む気にもなれず、普通に飲んで今シーズンのことは忘れました。

                      これからの週末は、釣りと山歩きに集中できます。

                       

                      大円地〜健脚コース〜山頂〜一般コース

                      諦めていた紅葉が残っていた。

                       

                       

                       

                      過去の日記はこちら

                      久慈浜だっぺ。

                       

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        おとうとNo.1
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        べろべろ
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        yama
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        おとうとNo.1
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        yama
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        通りすがりでごめんなさい
                      • 大漁の後で
                        yama
                      • 大漁の後で
                        おとうとNo.1

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:148 最後に更新した日:2018/07/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM