一級釣り場「常陸那珂港」の変遷

0

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

     

    みなさん、こんにちは。

     

    茨城で、かつて一級釣り場として栄えた常陸那珂港。

    20年ほど前に茨城へUターンして、その後の釣行で大きな割合を占めた釣り場。

    一級釣り場としてのポテンシャルは依然としてあるものの、警備が厳しくなり現在は立ち入ることが出来ない、かつての聖地。

    港の建設が進むにつれて変わっていった20年間の釣り場の変遷を、自分が知っている範囲で記録に残します。


     

    /綽治隠毅蹐猟爐蠑

    茨城へUターンしてきて生活が落ち着いた頃に、「常陸那珂港で釣れている!」との噂が聞こえてきた。さっそく知人と偵察に行ってみた。

    フェンスを乗り越えて、長い距離を歩いて到着した釣り場では、ヒラメ・ソイ・メバル・アイナメなどが釣れていた。どれも大きい。ソイなんか40僂らいあったし、メバルだって30僖ラスだ。

    今まで釣りをしていた房総では想像できないサイズだ。

    それもそのはず、海岸から2匐瓩沖へ延びた堤防で、建造途中の沖堤防はまだ繋がっておらず所々の隙間から沖の魚が入ってきたのだろう。

    その頃、一級釣り場として認識されていた日立港沖堤防でさえ先端部で水深10m程度だったのに、水深がこんなに深い歩いて行ける地続きの堤防があるなんて!?

    ここは特にアジが良く釣れた。

    昼間でもエンドレスで釣れ続け、持ち帰って裁くのが大変だった。

     

    ▲海了

    インターネットが発達して、釣り人のホームページに名前は伏せながらも常陸那珂港とわかる記述が増えてきた。それに連れて釣り人も増えてきた。遠く東京や埼玉からも。

    この頃からだと思うが、投げウキサビキが流行した。

    なにしろこれなら昼間でも良型アジが釣れるのだから。

     

    Ⓐ湾

    船溜まりのことをなぜか湾(わん)と言う。

    港の建設初期にはこの湾でもいろいろな魚が釣れた。あっと驚く大型ソイとか良型カレイとか。

    自分は湾の外側でカレイ狙いの投げ釣りをしていた時に、良型のシロギスが釣れたことがあり、数回シロギス狙いで通った。

    ベテランキス師も来ていたから、けっこう穴場だったのだろう。

     

    0貶源

    コの字の南に一文字堤防が沖に延びている。

    先端付近は当然ながら潮通しが良く、いろいろな魚が釣れる。

    小型のアジを泳がせてのヒラメ狙いが流行った。釣れてくるヒラメは70僖ーバーも珍しくなかった。

    夏場はスキップバニーに弓角を付けて30〜40僂離ぅ淵世筌ンパチなどの青物が釣れた。

    この頃が常陸那珂港の最盛期ではなかっただろうか。駐車スペースはどこもいっぱいで、深夜から来ないと車が止められない状況だった。

    また、せっかくここまで来たのだからと、長時間釣りをする人も多かった。知人の釣り師は、毎週末弁当を3食分持参して24時間釣りをしていた。

     

    一文字堤防の南に建造中の堤防が北へ直角に曲がって一文字と繋がった。

    繋がる直前や繋がった直後は、堤防内にいて逃げ遅れた魚たちがずいぶん釣れたようだ。

    角と呼んでいたポイントは、やはり潮通しが良く人気ポイントでなかなか場所取りが難しかった。

    釣り人生(大げさ)の中で一度だけ魚に竿を持って行かれたことがあるが、犯人はたぶんイナダではなかっただろうか。

     

    セ偉の釣り場

    茨城の有名釣り師ノビタさんが命名した堤防。

    たしかに潮通しはイマイチだが、近いし混雑していないし、そこそこ釣れるし、隠れた穴場だった。

    私はおもにシロギス狙いで良く行った。

    その後、真冬の夜釣りでカレイ狙いの知る人ぞ知るポイントになった。

     

    Ε機璽

    今はもう無くなってしまったが、長い砂浜があった。

    ここではおもに投げ釣りでシロギスを狙った。

    茨城のシロギス名人たちも頻繁に来ており、色々と勉強になった。

    また、初めてワームでマゴチを釣った。ワーム(ルアー)は難しいと思っていたのに、意外と簡単に釣れてしまった。

     

    有料釣り園

    このエリアは東京電力の火力発電所で、東京電力が地元対策(サービス)に公園・体育館・運動場を作り、その一部の岸壁を管理人駐在の有料釣り場にした。

    午前と午後それぞれ800円だったかな?(地元自治体在住の人はもっと安く利用できた。)

    知人の知人が58僂離泪灰レイを釣った情報があっという間に広がった。

    それ以来、冬場のカレイ釣りの聖地になった。

    夏場もいろいろな魚が釣れたらしいが、自分は冬しか行かなかった。

    ここは駐車場から遠く(3劼らい?)、折り畳み自転車が必携だった。

    2011年の東日本大震災で大きな被害を受けて、それ以来閉鎖になってしまった。

    知人はその時ちょうど釣りをしていて、命からがら小高い丘へ逃げたそうだ。

     

    ┐悗了

    常陸那珂港の建設工事が進むにつれて、釣り人は南に追いやられた。

    最後の釣り人のオアシスになったのが通称「への字」だった。

    ここは意外と自由に長期間出入りが出来た。

    やはり潮通しが良いので、夏場の弓角での青物や投げのシロギス釣りを良くやった。

    外側テトラでは黒鯛やイセエビなども釣れていたようだ。

    その後、内側で冬場はカレイ、夏場はアジの泳がせでカンパチ・ヒラメ狙いの釣り人が多かった。

     

    港奥と終焉

    釣り人がどんどん追いやられて、最後に残った釣り場がここだった。

    しかし、港奥だからと侮ることなかれ。ここでも青物やシロギス・カレイが釣れた。

    特にカレイは、「どれだけのカレイがこんな狭い場所にいるんだ!?」と言うほど濃かった。

    そしてここも警備員や時々来る警察官に追い出されるようになってしまった。

     

    現在、常陸那珂港へはまったく行っていないので、どのような状況なのか知らない。

    役所には役所の言い分が、警察には警察の言い分があるのだろうが、釣り場と言う観点から考えると、じつにもったいないことだ。

     

    日本で、どこでも自由に釣りができる時代はもう来ないのだろうか?

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。

     


    にほんブログ村


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.17 Sunday
      • -
      • 10:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      水戸の釣り人さん、ようこそ。

      たとえば県知事が釣りに理解のある人に替わるとか、劇的な変化がないと常陸那珂港では釣りは出来ないのでしょうね。一級釣り場だし、国民の財産なのに、もったいないことです。
      状況が少しでも変われば、また行きたいと思います。
      それまで、お互いに釣りを続けましょう。
      • yama
      • 2017/02/23 12:03 AM
      はじめまして。私もかつて、ひたちなか港にかよったものです。ノビタさんには、カンパチの釣り方をご指導頂きました。同じく、警備が厳しくなったので、ここ何年も足を踏み入れていません。もっぱら船釣りか大洗で稚鮎、イワシ釣ってるくらいです。最近でもYさんとかKさんとかは、入っているみたいですが、羨ましく思います。
      BY水戸の釣り人
      • 水戸の釣り人
      • 2017/02/20 12:55 PM
      鹿丸さん、ご無沙汰しています。
      そうでしたね〜、Г任会いしたんですね。
      亡き彦エ門さんにもここでお会いしたんでした。
      あの当時の釣り仲間はどうしているんでしょう?
      いつか同窓会をやりたいですね。
      その前に釣りに復帰しなきゃ。
      • yama
      • 2016/11/29 9:31 PM
      こんにちは、バカボンのパパの年齢をとっくに追い越して今は波平さんとおない年の鹿丸です。
      ご無沙汰しております。
      ´↓は行ったことが有りません。
      Г韮amaさんと初めてお会いしましたねー
      あと10年早く海釣りを始めていたらなーと改めて思いました〜

      では、ガッ釣り。
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 奄美の離島:請島
        yama
      • 奄美の離島:請島
        おとうとNo.1
      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
        yama
      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
        渡辺
      • バラシ!
        yama
      • バラシ!
        ひらめ
      • 裏筑波山
        yama
      • 裏筑波山
        カワハギ
      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
        yama
      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
        kaneちゃん

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:117 最後に更新した日:2017/12/16

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM