大漁の後で

0

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

     

    みなさん、どうもね。

     

    大漁の後は魚を捌くのが大変です。久しぶりに大変さを思い出しました。

    出来る範囲で自分で調理しましたが、さすがに釣り料理を極めつつあるヨタさんには遠く及びませんね。

    私の場合、料理の腕はもちろん、盛り付けが美しくないことはセンスの問題ですね。

     

    ヒラメの刺身

    ヒラメの刺身って、厚さはどのくらいがいいんだろう?

    とりあえず1日寝かせて刺身にしました。厚さ7个らい。

    もちもち&ねっとりして美味かったです。

    もしかしたらもう1日寝かせたほうが美味かったかも&もう少し薄切りにしたほうが良かったかな?(厚切り刺身は釣り師の特権)

     

    ヒラメのホイル包み香草塩とオリーブオイルで

    こじゃれたレストラン風のネーミングで恐縮です。

    (実物は、それほどのものではありませんから。)

    小豆島へ出張で行った時に買ってきた香草塩とオリーブオイルを使ってみました。

    塩加減しだいですがお勧めです。

    ヒラメ大漁の時はぜひやってみてください。(嫌味か?)

     

    ヒラメのにこごり

    あのね、これがやりたくてヒラメを釣ったんですよ。(狙って釣ったようなことを言うな!)

    5枚におろしたあとのアラを熱湯で湯がいて、醤油・砂糖・みりん・酒で軽く煮付けます。

    少し冷めてからざるにあげ、手作業で骨や皮を取り除いて身の部分をタッパーに入れ、ゼラチン入りの煮汁をかけて冷蔵庫で1日寝かせました。

    十分に小骨を取ったつもりでしたが、多少残っていました。(まぁ、しょうがないよね。)

    木の芽でも添えれば高級料亭風になったかな?

     

    抱卵カレイの煮付け

    12月にカレイ釣りに行く一番の目的は「抱卵カレイ」だと思います。

    卵をびっしり持ったカレイは、煮付けで最高です。

    あぁ、釣り師の至福。

     

    反省

    今回のヒラメは、釣ったあとすぐに〆なかったせいだと思うが、血が全身にまわってしまった。

    肝心のエンガワが真っ赤になっていた。

    美味く無駄なく食べるには、なるべく早く〆て血抜きをすることが重要ですね。

     

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。

     

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
    にほんブログ村


    海からのご祝儀「ヒラメ」

    0

      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

       

      みなさん、どうも。

       

      今日は栃さんの呼びかけで、小名浜沖堤防にカレイ釣り師10人ほどが集まりました。

       

      ヒラメ(63僉

      マコガレイ(45僉▲船咤2)

      イナダx2

       

      私にしては上出来です。

      10年に一度あるかどうかというぐらいの大漁です。

      まぁ、あれですね。

      カレイ釣りを本格的に再開したご祝儀だったんでしょうね。

       

      4時半集合なので家を3時に出ましたが、こんなに早起きしたのはいつ以来でしょうか?

      記憶にありません。(よく起きられたね。)

      日の出が6時半ぐらいなので、暗いうちから朝マズメまではカレイはやらずにダメモトで冷凍イワシを投げました。

      これが当たりました。

      日の出と同時にヒラメが釣れました。

      少し巻いてみたらコン、コンとアタリがあったので「ヒラメかも?」と少し止めておいたら飲み込みました。

      メトロさんにタモ入れしてもらいました。

      その後も冷凍イワシにイナダが連続。

      冷凍イワシ1パックでこれだけ釣れれば言うことなしです。

      日が昇ったのでイソメを投げたところ、1投目にカレイの感触。

      これもメトロさんにタモ入れしてもらい45僉

      5時半に開始して7時半ですでに大漁です。

      その後はエサ取りもなくダラダラと時間が過ぎていきますが、忘れたころに小さいマコガレイが2枚でした。

       

      ネガティブな性格

       

      これだけ釣れたのですからうれしいのは当然ですが、1時半ごろバラシ。

      3色ぐらいでカレイの感触があり、重さから推定40僂らい。

      慎重に巻いてきて、そろそろメトロさんを呼んでタモ入れしてもらおうと思った矢先、あと10mくらいのところで頭を振られた瞬間にすっぽ抜け。

      これが釣れていればなぁ、、、

      どうしてもこのバラシが気持ちに引っかかってしまいます。

       

       

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
      にほんブログ村


      奄美の離島:請島

      0

        皆さん、どうも。

        忙しい毎日でブログ更新が滞っています。

         

        昨日まで4泊5日で鹿児島県の奄美大島の離島「請島」へ行っていました。(仕事で)

        釣りや山歩きには関係ないのですが、貴重な体験だったので記録に残します。

         

        久慈浜から成田空港へ車で2時間

        成田空港からバニラエア(1日1便)で奄美空港まで3時間

        奄美空港から奄美大島の中心都市”名瀬”までバスで1時間

        (名瀬 泊)

        名瀬から奄美大島の南端”古仁屋”までバスで1時間半

        古仁屋港から請島まで連絡船(1日1便)で1時間

         

        いまどき、日本国内で1日で到着できない地域って少ないですよね。

         

        時間が止まった島でした。

        海が、うんざりするほど美しい島です。

        人口約90人。ほとんどが老人で年金生活。島に産業らしきものはない。

        子供は3人。そのうちの二人が今年小学校1年生になったので小中学校が再開した。(ここ2〜3年は就学年齢の子供がいなかったため休校していた。)

        若い人は島外へ出て行き、老人だけが自給自足をしています。

        学校と郵便局があります。商店は1〜2軒ありますが商品は限られています。

        Uターンはわずか。

        Iターンはあるものの、長続きしない。

        産業がない=仕事がない=収入がない

        1日1便で、時化ると欠航する連絡船。

        観光を産業にしようにも、美しい海しかない。(これは重要だと思うのだが、、、)

        でも、インフラは補助金などで整備されている。

        携帯はほぼOK。

        インターネットOK。

        テレビは地上デジタルとBSすべてのチャンネルが視聴可能。

        インターネットで東京とやりとりする物書きだったらこの島で仕事が成立するかも。(退屈に耐えられれば。)

         

        否定的なことを書きましたが、気持ちは正反対です。

        また行きたい。

        役に立ちたい。

        自分が20代前半のプータロー時代にこの島を訪れたなら、定住していたかもしれません。

        (プータローと言うな!旅人と言え!(内なる声))

        いろいろな人と話をしましたが、素朴です。

         

        お天気や連絡船の運航状況を知るためにテレビで朝の天気ニュースを見ていましたが、毎日見慣れていた渋谷からの中継に対する違和感は半端なかったです。

        「離島に渋谷の情報はいらない。」

        「東京は遠い世界」

         

        今回は請島に2日間滞在しましたが、仕事は実質4時間でした。そのほかの時間はいわゆる「待ち時間」でした。

        それはそれで余裕があるのですが、雨は降っているし、やることがありません。

        民宿の部屋で本を読むか、狭い島内を歩くしかありません。

        ずいぶん歩きました。

        いいですね離島。忘れていたものを思い出させてくれます。

         

        実は来月、今回行った請島の隣の与路島へ同じ仕事で行く予定です。

        旅好き、離島好きのみなさん、仕事で行けるなんて羨ましいでしょ。

         

        連絡船せとなみ

        波高1.5mを超えると欠航も、

        島に着いた翌日、嵐で欠航になった。

        欠航(悪天候)も予測して旅の日程を決める必要があることを知った。

         

        ハイビスカスって、冬でも咲いているんだね。

        まぁ、気温が20℃くらいあるしね。この時期の茨城の最高気温13℃は奄美では最低気温で、最高は20℃くらいだから、日中は上着なしシャツ1枚で過ごせた。

         

        嫌になるほどの美しい海。

        昨日、嵐だったというのに、それでもこの透明度。

        キスはいるのだろうか?民宿のご主人は船を持っていて釣り好きなのだが、キスのことは知らなかった。

        この島ではキスは見向きもされない存在なのか?本当にいないのか?

         

        堤防でおばさんがメタルジグを投げていた。

        おばさんが「おじさん」を釣った。

         

        集落で1軒だけの商店。

        商品は、飲料、インスタントラーメン、洗剤、トイレットペーパーなど。

        警察も泥棒もいない島だから、店主が不在でも問題なし。

        ちなみにご主人は定年後のUターンで、30数年間千葉の行徳に住んでいたそう。

        「私も8年間住んでいましたよ。」と、ちょっとだけ行徳ネタで盛り上がった。

        また行きたいね。

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         

        にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
        にほんブログ村


        女房の奥久慈男体山健脚コースデビュー

        0

          JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

          JUGEMテーマ:登山

           

          みなさん、どうも。

           

          釣りにも行きたかったのだけど、女房の仕事が休みだったため山へ行って来ました。

          そろそろ女房も奥久慈男体山の健脚コースも登れるだろうと、引率したわけです。


          ゆっくりだけど意外とすいすい登りますね。

          かなり自信をつけたみたいです。

          まぁ、あれですね。自分が登るよりも、初めての人の登る姿を見ているほうが緊張するというか、心臓に悪いですね。

           

          駐車場も山頂もいっぱいでした。

          高い山は雪で難しくなるせいでしょうか。これからの季節は筑波山や奥久慈男体山が人気ですね。

          紅葉がきれいでした。

          そろそろ終わりです。間に合ってよかったです。

           

          紅葉の話で女房から面白い話を聞きました。

          職場の同僚と紅葉の話をしていたら、ある人が「紅葉って枯れた葉っぱでしょ。わざわざ枯れた葉っぱを見に行く人の気持ちがわからない。」と言うそうです。

          そうか〜、すべての人が紅葉が好きではないのか。目から鱗と言うか、考えもしなかったことです。いろいろな考えがあると、今更ながらに知らされました。

           

          昨日はアントラーズが優勝を逃しました。

          ゴール前でのアイデアがない。

          3人目、4人目の連携がない。

          止まって足元でボールを受けたがる。

          セカンドボールへの詰めが甘いなど、勝てないときのアントラーズの試合でした。

          やけ酒を飲む気にもなれず、普通に飲んで今シーズンのことは忘れました。

          これからの週末は、釣りと山歩きに集中できます。

           

          大円地〜健脚コース〜山頂〜一般コース

          諦めていた紅葉が残っていた。

           

           

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

          にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
          にほんブログ村


          今日も釣れませんでした。

          0

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

             

            以上です。

            タイトルがすべてです。

             

             

             

            にわかにカレイ釣りの情熱がよみがえってきたような気がするこの頃ですが、釣り場到着10時と、やる気が全く見えない釣行でした。

            、、、釣れていませんね。

            10〜14時まで4時間やりましたが、周囲で目撃したのは小型カレイと良型アイナメ各1匹だけでした。

            私の竿の生体反応は、ハゼ&シャコそれぞれ1匹でした。

            カレイ師は私の後からお昼ごろに来た3人だけで、釣れていない状況を物語っています。

             

            まぁ、カレイ釣りのリハビリと言うか釣り方を思い出すための練習と思ってやっています。

            投げるときに青イソメが千切れないように、かつ、どれだけ遠投できるかとか、近距離をこまめに探るとか、いろいろテーマを持ってやってます。

            いずれ釣れる時もあるでしょう。

             

            久しぶりにカレイ釣りというか複数の竿(2本だけど)を出す釣りをしましたが、場所取りについては相変わらずですね。

            少ない人数しか入れない場所なのに三脚を複数並べて広い場所を占有する。
            (私も若い頃、やったことがあります。)
            後から来て狭い場所へ入るも挨拶なし&投げるときに接触しそうな場所に荷物や三脚を置く。

            以前と全く変わらないというか、もしかして震災前よりマナーが悪くなったのかもしれません。

            釣り場の減少や個人的理由で釣りから遠ざかっていましたが、マナーのことも多少は理由にありました。

             

            先日、筑波山に登ったとき、女体山山頂手前で大渋滞に遭遇しましたが、ほとんどの人は辛抱強く並んで登りました。

            私たちの後から来た中年のご夫婦が「私たちは山頂に行かずに途中で分岐するので追い越してもいいわよね。」と言いながら列の横をすり抜けて行きました。(私たちも山頂へは行かずに分岐するのですが)

             

            マナーと言うのは難しいです。

            あのご夫婦は、帰りのバスや電車の時間が決まっていたので、このような行動をとらざるを得なかったのかもしれません。

            奥さんに従って登って行ったご主人は、このことをずっと後悔するかもしれません。

             

            とても嫌な書き方をしてしまいました。

            こんな些細なことに腹を立てること自体が「歳を取った」ということなのかもしれません。

            この記事により嫌な思いをした方がいましたらご容赦ください。

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             

            にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
            にほんブログ村


            ご当地ラーメン

            0

              どうも。

               

              出張の多い仕事をしており、日本全国あっちこっちへ行っています。

              もともと旅行が好きで、子供の頃は「時刻表オタク」でした。

              行った先で、時間があればスーパーに行って地元の食材などを物色していることは以前書いたと思います。

              スーパーで必ずチェックするのはラーメン(袋麺)のコーナーで、地元でしか買えない袋麺(特に安いやつ)を買うことを楽しみにしています。

               

              今回の出張は小豆島でした。

              香川県ですね。うどん県です。

              香川県には何度も行っており、その都度、讃岐うどんの超有名店数店に何度も行きました。

              しかし、小豆島はそうめんと醤油が有名ですがラーメンがありません。

              そこで、スーパーで売っていた徳島ラーメンを買いました。(隣県ですが)

               

              これで我が家のラーメン(袋麺)ストックが増えました。

              だいたい、袋麺って5食入りです。

              週末に家にいるときに、お昼に作って食べますが、5食食べるのに1か月はかかります。

              すでに多数の袋麺があるのに、これ以上増やしたら食べきれません。

               

              そんな悩みを抱えつつ、来週は東京と愛知県、再来週は奄美の離島と出張目白押しです。

              (さすがに奄美の離島には袋麺は無いだろうな。)

               

              地元の名物お土産を買わずに袋麺を買うって、安上がりな人生ですな。

               

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村


              散々だった筑波山

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                JUGEMテーマ:登山

                 

                みなさん、こんにちは。

                 

                今日は快晴だったので女房と筑波山へ行って来ました。

                女房がまだ歩いたことのない裏というか東側のルートを歩くつもりでした。

                当初予定は、筑波高原キャンプ場〜1時間〜つつじが丘駐車場〜1時間〜女体山山頂〜50分〜筑波高原キャンプ場でした。

                 

                〔造辰

                一度歩いたことのある筑波高原キャンプ場からつつじが丘ですが、どこで間違ったのか迷ってしまいました。

                山腹を巻くようにコースがあるはずなのに、登っています。おまけに道らしきものが無いし。

                ピンクのリボンと赤いペンキを頼りに歩いて行きますが、迷いそうな肝心の場所にどちらも無い!

                1時間の予定が2時間かかってやっと弁慶七戻りへ出ました。

                不安と焦りで写真を撮る余裕もなかったです。

                 

                ⊇体山大渋滞

                考えることは誰も同じですね。

                快晴で雪もない筑波山は大盛況でした。女体山山頂手前の200mを1時間かかってしまいました。

                いつも渋滞する場所なのである程度は予想していましたが、これほどとは!

                イライラしすぎて渋滞の様子を写真を撮ることも忘れていました。

                 

                結局、3時間半程度の予定でしたが5時間半かかってしまいました。

                いろんな意味で疲れた山行でした。

                 

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村


                今シーズンからカレイ釣りを再開しようと思う

                0

                  JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                   

                  みなさん、どうも。

                   

                  週末イベント参加の代休を取って、釣りに行くか山に行くか、ちょっと悩んで、お天気がイマイチなので釣りに行きました。

                  カレイにはまだ早いですが、道具と釣り場のチェックを兼ねて、1枚でも釣れたらラッキーと竿2本&青イソメ2パックで満潮前後を狙ってきました。

                   

                  結果は当然ながらボーズでした。

                  まぁ、そんなに上手く行く訳はありませんね。

                   

                  最後にカレイを釣ったのは、たぶん3年前。

                  その後、山歩きに熱中したり、その他の理由もありカレイ釣りから遠ざかっていましたが、冬場の茨城の山もほとんど歩いたし、カレイのあの手ごたえが懐かしくなりました。

                  この冬はカレイ釣りを再開してみようと思います。

                  釣行回数は少なくなると思いますが、何枚かは釣りたいですね。

                  初心(=チキンラーメン)忘れるべからず

                   

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   

                  にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                  にほんブログ村


                  行くにはいったけど、那須

                  0

                    JUGEMテーマ:登山

                     

                    みなさん、どうも。

                     

                    女房がまだ那須へ登ったことがないので、茨城から近い百名山は登っておこうと行って来ました。

                    が、7:30に駐車場に着いたら予報は晴れなのに、ついさっきまで雪が降っていた様子で駐車中の車の窓が白くなっています。地面にもうっすらと雪があり、山頂付近は真っ白です。おまけに強風とガスでまったく見通しが利きません。

                    朝7時には満車になる駐車場が半分も埋まっていません。

                    せっかく来たのだからと車の中で晴れるのを待ちましたが、益々ガスで白い世界になっていくので諦めました。

                     

                    こうなると後は観光旅行ですな。

                    会津方面へ行き、大内宿と塔のへつりを見て那須高原へ戻り、こじゃれたパン屋さん2軒(買わなかったけど)と、同じくこじゃれたカフェを(メニュー見て入るのやめた)冷かして、チーズガーデンでいろいろ試食して(買わなかったけど)、道の駅でソフトクリームを食べて帰ってきました。

                    安上がりな観光ですな。

                     

                    11月になると高い山は天気との相談ですね。

                    冬山の装備じゃない自分たちが無理して登っても、すぐに撤退することになるのは目に見えています。

                    そろそろ茨城の山でトレーニングですかね。

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    偵察

                    0

                      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                       

                      皆さん、どうも。

                      やっと週末が晴れましたね。この3連休、いかがお過ごしですか?

                       

                      昨日、数年前にシロギスが釣れた県北のポイントを偵察してきました。

                       

                      その1 浜

                      シロギスはおろか釣り師がいません。

                      ここはもうシロギスが来ない海岸になってしまったのでしょうか?

                       

                      その2 港

                      震災復旧の工事が進み、ほぼ震災前の姿に戻ってきました。

                      それにつれて釣り場も震災前と同じくらいにキャパが増えました。

                      今頃ならば、堤防先端付近でルアーマンがヒラメ狙いをしているか、港奥で投げウキサビキをしている人が多数いても不思議ではないのですが、釣り人まばら&釣れていない&午前中にもかかわらず帰る人多数。

                      釣れてないっちゅうことですね。

                       

                      そんな訳でこの3連休は釣りに行くのを止めて、明日、山へ行ってきます。

                       

                       

                      過去の日記はこちら

                      久慈浜だっぺ。

                       

                      にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        おとうとNo.1
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        yama
                      • 困ったときの奥久慈男体山(反省編)
                        べろべろ
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        yama
                      • 日光:社山:アカヤシオ
                        おとうとNo.1
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        yama
                      • 茨城弁『かえって』 茨城放送 青なじみ マシコさん
                        通りすがりでごめんなさい
                      • 大漁の後で
                        yama
                      • 大漁の後で
                        おとうとNo.1

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:148 最後に更新した日:2018/07/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM