山の本10 山さ行がねが 廃道探索/平沼義之

0

    JUGEMテーマ:登山

     

    みなさん、どうもね。

     

    勤務先の同僚(年上の女性)が貸してくれました。

    「なんでこんな本持ってるの?」と聞いたところ、学生時代に探検部に所属していて、探検や秘境好きな知人が秘境や探検関連の本を持って来てくれるそうです。(ちなみにこの女性の旦那さんも探検部出身)

     

    この本の作者も、この本をくれた人も、貸してくれた同僚も、、、いろんな人がいるのね。

     

    面白かったですよ。

    世の中には『廃墟マニア』『廃線マニア』が多数いることは知っていましたが、『廃道マニア』もジャンルとしてありなんですね。

    100年前の私的に掘ったトンネルを見つけに行くなんて、それも昔の地形図やその地方の歴史・地史を徹底的に調べるなんて、何が彼をそうさせるのでしょうか? なんて素朴な疑問も生まれますが、やっていることはとても『楽しそう』です。

    仲間になりたい欲求がちょっと湧いてきた自分です。

     

    それにしてもこの人(作者)、道路工事と地理および地形図さらに地史に詳しすぎです。

     

    何事も極めるってすごいです。

     

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。

     

    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
    にほんブログ村


    アントラーズ優勝その後

    0

      JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

       

      みなさん、どうもね。

       

      すでにご存知のとおり、サッカーJ1でアントラーズが優勝しました。

      (レギュレーションについては批判もありますが、優勝は優勝です。)

      アントラーズファンとしては、「長かった。やっと優勝できた。」と言う気持ちではないでしょうか。

       

      前回のブログ記事で、「これから飲みすぎます。」と書きましたが、さすがにこの年齢で無茶は出来ません。

      結果、飲みすぎずにネットにアップされる優勝関連記事を今日までチェックし続けました。

      これも優勝した時だけできる楽しみです。

       

      思えば7年前の3連覇時には、、、、

       

      と、釣りや山歩き以外のネタを書いてもどうかと思うのでやめておきます。

      もし、このブログを見ている人でアントラーズファンの方がいらしたらコメントいただけると嬉しいです。


      鹿島アントラーズ優勝!

      0

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

         

        みなさん、おばんです。

         

        私事で恐縮ですが(ブログ自体が私事やんか)、鹿島アントラーズが優勝しました。

        7年ぶりです。

        良かった、良かった。

         

        これからちょっと飲みすぎます。


        尾瀬ヶ原

        0

          JUGEMテーマ:登山

           

          みなさん、こんにちは。

          過去の山行記です。お暇ならどうぞ。

           

          2015年7月24日 尾瀬ヶ原

          鳩待峠(6:00)→ぐるっと尾瀬ヶ原→(13:50)鳩待峠

           

          昨年、初めて尾瀬へ行ってきました。

          何分初めてなので、山へは登らず尾瀬ヶ原を目いっぱい歩いてきました。

          小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、平日だったことと相まって静かな尾瀬歩きが出来ました。

           

          尾瀬、いいですね〜。

          また行きたいですね。至仏山、燧ケ岳、尾瀬沼と行ってみたい場所がたくさんです。

          日立から尾瀬までは、常磐道〜北関東道〜一般道〜日光道路〜いろは坂〜金精道路〜戸倉駐車場のコースで3時間半でした。

          前夜、家を出発して深夜に駐車場到着。

          5:00起床して乗合タクシーで鳩待峠へ。

          やっぱり日帰りではキツイです。次回は山小屋に泊まってみたいですね。

           

          1日中、こんな天気(レインウエアを脱げない)

          尾瀬は水が豊富

          聞こえるのは水の音と鳥の鳴き声だけ(贅沢だねぇ)

          ニッコウキスゲ終期

          雨に濡れる

          こんな花も

          平滑の滝まで行ってきた

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           


          にほんブログ村


          一級釣り場「常陸那珂港」の変遷

          0

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

             

            みなさん、こんにちは。

             

            茨城で、かつて一級釣り場として栄えた常陸那珂港。

            20年ほど前に茨城へUターンして、その後の釣行で大きな割合を占めた釣り場。

            一級釣り場としてのポテンシャルは依然としてあるものの、警備が厳しくなり現在は立ち入ることが出来ない、かつての聖地。

            港の建設が進むにつれて変わっていった20年間の釣り場の変遷を、自分が知っている範囲で記録に残します。


             

            /綽治隠毅蹐猟爐蠑

            茨城へUターンしてきて生活が落ち着いた頃に、「常陸那珂港で釣れている!」との噂が聞こえてきた。さっそく知人と偵察に行ってみた。

            フェンスを乗り越えて、長い距離を歩いて到着した釣り場では、ヒラメ・ソイ・メバル・アイナメなどが釣れていた。どれも大きい。ソイなんか40僂らいあったし、メバルだって30僖ラスだ。

            今まで釣りをしていた房総では想像できないサイズだ。

            それもそのはず、海岸から2匐瓩沖へ延びた堤防で、建造途中の沖堤防はまだ繋がっておらず所々の隙間から沖の魚が入ってきたのだろう。

            その頃、一級釣り場として認識されていた日立港沖堤防でさえ先端部で水深10m程度だったのに、水深がこんなに深い歩いて行ける地続きの堤防があるなんて!?

            ここは特にアジが良く釣れた。

            昼間でもエンドレスで釣れ続け、持ち帰って裁くのが大変だった。

             

            ▲海了

            インターネットが発達して、釣り人のホームページに名前は伏せながらも常陸那珂港とわかる記述が増えてきた。それに連れて釣り人も増えてきた。遠く東京や埼玉からも。

            この頃からだと思うが、投げウキサビキが流行した。

            なにしろこれなら昼間でも良型アジが釣れるのだから。

             

            Ⓐ湾

            船溜まりのことをなぜか湾(わん)と言う。

            港の建設初期にはこの湾でもいろいろな魚が釣れた。あっと驚く大型ソイとか良型カレイとか。

            自分は湾の外側でカレイ狙いの投げ釣りをしていた時に、良型のシロギスが釣れたことがあり、数回シロギス狙いで通った。

            ベテランキス師も来ていたから、けっこう穴場だったのだろう。

             

            0貶源

            コの字の南に一文字堤防が沖に延びている。

            先端付近は当然ながら潮通しが良く、いろいろな魚が釣れる。

            小型のアジを泳がせてのヒラメ狙いが流行った。釣れてくるヒラメは70僖ーバーも珍しくなかった。

            夏場はスキップバニーに弓角を付けて30〜40僂離ぅ淵世筌ンパチなどの青物が釣れた。

            この頃が常陸那珂港の最盛期ではなかっただろうか。駐車スペースはどこもいっぱいで、深夜から来ないと車が止められない状況だった。

            また、せっかくここまで来たのだからと、長時間釣りをする人も多かった。知人の釣り師は、毎週末弁当を3食分持参して24時間釣りをしていた。

             

            一文字堤防の南に建造中の堤防が北へ直角に曲がって一文字と繋がった。

            繋がる直前や繋がった直後は、堤防内にいて逃げ遅れた魚たちがずいぶん釣れたようだ。

            角と呼んでいたポイントは、やはり潮通しが良く人気ポイントでなかなか場所取りが難しかった。

            釣り人生(大げさ)の中で一度だけ魚に竿を持って行かれたことがあるが、犯人はたぶんイナダではなかっただろうか。

             

            セ偉の釣り場

            茨城の有名釣り師ノビタさんが命名した堤防。

            たしかに潮通しはイマイチだが、近いし混雑していないし、そこそこ釣れるし、隠れた穴場だった。

            私はおもにシロギス狙いで良く行った。

            その後、真冬の夜釣りでカレイ狙いの知る人ぞ知るポイントになった。

             

            Ε機璽

            今はもう無くなってしまったが、長い砂浜があった。

            ここではおもに投げ釣りでシロギスを狙った。

            茨城のシロギス名人たちも頻繁に来ており、色々と勉強になった。

            また、初めてワームでマゴチを釣った。ワーム(ルアー)は難しいと思っていたのに、意外と簡単に釣れてしまった。

             

            有料釣り園

            このエリアは東京電力の火力発電所で、東京電力が地元対策(サービス)に公園・体育館・運動場を作り、その一部の岸壁を管理人駐在の有料釣り場にした。

            午前と午後それぞれ800円だったかな?(地元自治体在住の人はもっと安く利用できた。)

            知人の知人が58僂離泪灰レイを釣った情報があっという間に広がった。

            それ以来、冬場のカレイ釣りの聖地になった。

            夏場もいろいろな魚が釣れたらしいが、自分は冬しか行かなかった。

            ここは駐車場から遠く(3劼らい?)、折り畳み自転車が必携だった。

            2011年の東日本大震災で大きな被害を受けて、それ以来閉鎖になってしまった。

            知人はその時ちょうど釣りをしていて、命からがら小高い丘へ逃げたそうだ。

             

            ┐悗了

            常陸那珂港の建設工事が進むにつれて、釣り人は南に追いやられた。

            最後の釣り人のオアシスになったのが通称「への字」だった。

            ここは意外と自由に長期間出入りが出来た。

            やはり潮通しが良いので、夏場の弓角での青物や投げのシロギス釣りを良くやった。

            外側テトラでは黒鯛やイセエビなども釣れていたようだ。

            その後、内側で冬場はカレイ、夏場はアジの泳がせでカンパチ・ヒラメ狙いの釣り人が多かった。

             

            港奥と終焉

            釣り人がどんどん追いやられて、最後に残った釣り場がここだった。

            しかし、港奥だからと侮ることなかれ。ここでも青物やシロギス・カレイが釣れた。

            特にカレイは、「どれだけのカレイがこんな狭い場所にいるんだ!?」と言うほど濃かった。

            そしてここも警備員や時々来る警察官に追い出されるようになってしまった。

             

            現在、常陸那珂港へはまったく行っていないので、どのような状況なのか知らない。

            役所には役所の言い分が、警察には警察の言い分があるのだろうが、釣り場と言う観点から考えると、じつにもったいないことだ。

             

            日本で、どこでも自由に釣りができる時代はもう来ないのだろうか?

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。

             


            にほんブログ村


            地元の紅葉 鍋足山529m

            0

              JUGEMテーマ:登山

              JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

               

              みなさん、こんにちは。

               

              茨城北部も紅葉が見ごろになってきました。

              そこで、旧里美村の鍋足山へ女房と行ってきました。

               

              2年前の10月に登った時に、「紅葉の季節は良さそう。」と思っていました。

              またこの山には、岩場や切り立った尾根道、ロープ場があちこちにあり、低山ながら歩きごたえがあります。

              紅葉観賞と女房のトレーニングにちょうど良いと思い行ってきました。

               

              朝、日立は晴れで常陸太田も晴れの予報でしたが、行ってみたら曇り&霧です。

              『里美かかし祭り』を見学しながら1時間ほど霧が晴れるのを待ちましたが、なかなか晴れないので「頂上に着いた頃には晴れるだろう。」と出発しました。

              確かに徐々に晴れては来ましたが、眺望はイマイチでした。

               

              それでも、遠くの山は見えませんでしたが、近くの山々の紅葉は素晴らしいものでした。時期がピッタリだったようです。

               

              全行程3時間程度と考えていましたが、実際には4時間15分かかりました。

              コースタイム設定がまだまだですな。

               

              里美かかし祭り

              地元有志による力作が展示されていました。

              (山の天気はこんな感じでした。)

               

              最優秀賞かかし(かかしとしての効き目を確かめたいですね。)

               

              鍋足山の周囲は広葉樹が多い。

               

              こんなロープ場がいたる所に。

               

              鍋足山主峰からの眺め。右端は三角点峰552mかな?

              天気は回復してきたが、、、晴天だったらなぁ、、、

               

              左端が鍋足山主峰529m

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               

              にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
              にほんブログ村


              山の本9 山女日記/湊かなえ

              0

                JUGEMテーマ:登山

                 

                みなさん、おばんです。 

                 

                『イヤミスの女王』である湊かなえの話題作です。

                (イヤミス=読んだ後に嫌な気分になる後味の悪いミステリー)

                この文庫が発売された直後は、近所の大型書店のベストセラー1位でしたね。

                以前読んだ湊かなえの作品が、まさにイヤミスだったので、読もうか読むまいか悩みましたが買ってしまいました。

                 

                それほどと言うかイヤミスではなかったです。

                いろいろな女性の今までの生き様と現在の悩み、そして登山によって自分を再生させていく物語がそれぞれ関連しながら綴られていきます。

                さすが、湊かなえは上手ですね。一気に読ませます。

                登山の知識の無い人にもわかりやすく書かれていますから、これを読んで登山を始める女性もいるのではないでしょうか。

                 

                ついにと言うかNHK-BSでドラマ化されましたね。

                女房が録画しているので2話まで見ました。

                テレビ向けにわかりやすく作っていますね。

                これでまた山ガールが増えそうです。

                 

                個人的感想

                ‐絽饗森畛劼舛磴鵝∀靴韻拭痩せすぎ。これをきっかけに良い女優さんになってね。

                南野陽子ちゃん、貫録ありすぎ。こんなに背が高くがっちり体型だったっけ? ちょっと原作とイメージ違うよね。

                9藤夕貴ちゃん(ちゃんって歳でもないか)、演技頑張りすぎ。もうちょっと力を抜いて。(NHKドラマじゃ無理か?)

                 

                、、、ドラマの感想よりも女優か!(妻談)

                 

                 

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                にほんブログ村


                去年の夏 日光男体山

                0

                  JUGEMテーマ:登山

                   

                  みなさん、こんにちは。

                  去年の夏に行った日光男体山です。お暇な方はどうぞ。

                   

                  2015年7月12日 日光男体山

                  二荒山神社中宮(7:00)→(10:00)男体山(10:50)→(13:15)二荒山神社中宮

                   

                  下の地図で分かるように、ほぼ直登です。

                  狭い等高線間隔がずっと同じペースで続きます。

                  と言うことは、山頂までずーっとキツイと言うことですね。

                   

                   

                  ハイ、キツかったです。

                  登拝料払って、なんでこんなにキツイ思いをしなきゃいけないのか?

                  愚痴ってもしょうがないです。最初から分かっていたことですから。

                  でも、その分、山頂に立った満足感と眺めは最高でした。

                  (現時点では、また行きたいとは思わないけどね)

                   

                  この日は、登山道の整備をするボランティアの人が多数角材などの荷物を担いで登っていました。

                  この皆さんの努力によって登山道が整備されているんですね。頭が下がります。

                   

                  中禅寺湖が直下に見えるって、どんな傾斜やねん?、、、キツイ

                  頂上までもう少し、、、けっこうキツイ

                  赤いザレ場、、、かなりキツイ

                  白根山が見えた

                  お約束の大剣写真

                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   


                  にほんブログ村


                  釣り師の思考回路

                  0

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                     

                    今ごろ『勇者ヨシヒコ』にハマっているyamaです。

                    みなさん、こんにちは。

                     

                    海が荒れていれば、「魚は波が穏やかな港の中に逃げ込んでいるはずだから、港で爆釣!」

                    海が穏やかならば、「絶好の釣日和だ。今日は爆釣だ!」

                    周囲が釣れていれば、「今日は誰でも釣れる日なんだな。じゃぁ、オレの腕なら他の人の2〜3倍釣れちゃうかも。」

                    周囲が釣れていなければ、「こんな日にこそ腕の差が出るのさ。見せてやろうじゃないの爆釣!」

                    釣り人が全くいない場所では、「ここはたぶん隠れた穴場のはず。爆釣してみんなを驚かせてやるぜ!」

                     

                    しかしてその結果は?

                    、、、数えきれないほどの惨敗。

                    それでもまた行ってしまうんだな、同じパターンで。

                    これって『超ポジティブシンキング』ですね。

                     

                    いえいえ『学習能力の無い単なるバカ』です。

                     

                    釣り師の皆さん、あなたもそうでしょ?

                     

                     

                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。

                     

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
                    にほんブログ村


                    山行記一覧

                    0

                      JUGEMテーマ:登山

                       

                      みなさん、こんにちは。

                      おそらく将来、山行記がごちゃごちゃになりそうなので一覧を作りました。

                       

                      茨城エリア

                       

                      篭岩山501m

                      奥久慈男体山654m          2016年7月10日

                      おかめ山440m

                      奥久慈男体山/白木山/高崎山

                      裏筑波山

                      東金砂山481m/妙見山437m       2016年7月24日

                      里美富士探検隊            2016年9月4日

                      宝篋山461m             2016年8月28日

                      茨城最高峰 八溝山          2016年9月25日

                      鍋足山             2016年11月22日

                      奥久慈男体山(長福コース)   2016年12月10日

                      御嶽神社〜雨引山〜燕山     2016年12月24日

                      篭岩山と明山          2017年1月7日

                      真面目に真弓神社往復      2017年1月15日

                      筑波山(薬王院コース)     2017年1月22日

                      栄蔵室/花園山          2014年10月4日

                      花香月山/鶏足山         2015年2月28日

                      竜神峡と明山          2017年6月11日

                      娘と筑波山           2017年9月18日

                       

                      その他のエリア

                       

                      雨巻山

                      磐梯山1816m             2016年8月7日

                      安達太良山               2015年9月22日

                      晴れた! 尾瀬・燧ケ岳             2016年9月10日

                      東/西篭ノ登山                          2014年10月18日

                      日光白根山             2015年10月10日

                      紅葉ポイント那須ひょうたん池   2016年10月15日

                      紅葉めぐり日光・赤薙山      2016年10月23日

                      滝川渓谷             2016年

                      日光男体山            2015年7月12日

                      尾瀬(尾瀬ヶ原)         2015年

                      釈迦ヶ岳(高原山)        2015年5月24日

                      一切経山と東吾妻山        2017年7月8日

                      雨巻山              2017年7月16日

                      鉄山と船明神山          2017年9月10日

                      大峠から流石山・大倉山      2017年10月8日

                       

                       

                      過去の日記はこちら

                      久慈浜だっぺ。

                       


                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        yama
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        渡辺
                      • バラシ!
                        yama
                      • バラシ!
                        ひらめ
                      • 裏筑波山
                        yama
                      • 裏筑波山
                        カワハギ
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        yama
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        kaneちゃん
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?
                        yama
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:107 最後に更新した日:2017/10/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM