裏筑波山

0

    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

    JUGEMテーマ:登山

     

    みなさん、こんにちは。

    筑波山へ登ったことがある人は多いと思います。
    ルートもいくつかあって、それぞれ楽しめます。また、ケーブルカーやロープウェイを利用すれば手軽な登山が楽しめます。
    なにしろ百名山で最も低い山ですから。(卑下ではなく親しみを込めて)

     

    私の好きなルートは、筑波山裏側の筑波高原キャンプ場から登る/下りるコースです。
    キャンプ場までは自家用車でしか行けないので、ちょっとアクセスが悪いですが、その分静かな山歩きが楽しめます。
    4月下旬にはカタクリがいたるところで咲いており、それを目的に多くの登山者が歩きますが、それ以外の季節はひっそりしていて静かな山歩きが好きな人にはお勧めです。
    キャンプ場からつつじヶ丘駐車場までは1時間かからない高低差もないコースです。

    道は整備されているの迷うことはないと思います。

    歩く人も少ないらしく(私は誰とも出会わなかった)、静かな山歩きを楽しみたい人にはお勧めです。
    ちょっと物足りない人には、県道150号の湯袋峠をちょっと真壁町方面へ下ったあたりの駐車スペースに車を停めて、関東ふれあいの道から登ると歩き甲斐があります。
    どうぞお試しください。

     

    筑波山と言えば「ガマの油売り」だと思うのは、年配者だけでしょうか?

    筑波山登山のメインルート入り口である筑波山神社の境内では、週末にガマの油売り保存会の皆さんによる実演を見ることができます。

    「ガマの油売り」を知らない人、名前だけは知っている人はぜひ訪れていただきたいと思います。

     

    余談(始まったよ、昔話が)

    私が子供の頃には、暮れ市やお祭りになるといろいろな口上売りが出ていました。

    その中に、「膏薬売り」という「ガマの油売り」と似た人がいました。

    「この線から入っちゃいけないよ。」と言いながら、観客をそれなりに遠ざけて、日本刀で自分の腕にうっすらと傷をつけて、血が流れ始めたところへ持参の(売り物の)膏薬を塗り込めば、たちどころに傷が塞がってしまうという、なんとも驚きの薬(技術)を見せてくれました。

    子供だった私は驚嘆しました。

    大人たちも競ってその膏薬を買っていました。(サクラが混じっていたか?)

     

    こんな時代もあったねと、なつかしいですね。

     

    ガマが迎えてくれます。(つつじヶ丘駐車場登山口)

    女体山頂上からは霞ケ浦も見えます(今日はかすんでいますが)

    キャンプ場から女体山までの道

    いろいろなコースのうちのひとつです

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。
     


    にほんブログ村


    カロリーメイト風

    0

      JUGEMテーマ:登山

       

      みなさん、こんにちは。

      山歩きでの行動食については、みなさんいろいろ工夫されていると思います。
      初心者で、まだ日帰り登山しか経験のない自分は、おもにカロリーメイト風の食べ物やひと口羊羹を持って行きます。
      ケチと言いますか、最近、前都知事の行動によってワールドワイドになった言葉で言うと「sekoi」私は、カロリーメイト風でありながら安い栄養補給食品が大好きです。

       

      スーパーマーケット散策が好きな私は、類似商品をあれこれ探してはコストパフォーマンスを比較しています。

      たとえば、こんな時、皆さんはどれを選びますか?

       

      1 オーソドックにカロリーメイト

       400kcal  156円

      2 イオンのライトミールブロック

       400kcal   128円

      3 その他のメーカー

       360kcal     98円

       

      1と2の比較は簡単ですね。

      価格で選ぶかネームバリューで選ぶか、判断基準が明確なので人それぞれだと思います。

      では、問題なのは私のようなケチケチ人間です。

       

      それではさっそく、kcalあたりのコストを比較してみましょう!

      1     156円÷400kcal=0.39円/kcal

      2   128円÷400kcal=0.32円/kcal

      3     98円÷360kcal=0.27円/kcal

       

      上記のとおり、あくまでもコストパフォーマンスのみで比較すると、その他のメーカー品に軍配が上がります。(まぁ、当然ですな)

      この結果をもとに、皆さんがどれを選ぶか?

      (別に、アンケートじゃないので、、、、、選ばなくてもいいですよ。)

       

      、、、、、私は2のイオン製品を選びました。

      何故かって?

      その他のメーカー品はコスパは良いのですがちょっと大きいのです。

      収納とういう観点も判断基準になりましたね。


      せこいネタ過ぎて書いていて恥ずかしいです。

      ご容赦ください。

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       

      こんな、100円程度の食品をネタにして、どうでもよい、ケチでせこいネタで恐縮です。

      「バカだなー」と思ったらクリックお願いいたします。

       


      にほんブログ村


      高鈴山(茨城)623m その1

      0

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

        JUGEMテーマ:登山

         

        みなさん、どうも。

        日立市が十王町と合併して、その座を堅破山(たつわれさん)に譲るまで日立市最高峰だった高鈴山は、田中澄江の「花の百名山」にもリストアップされた日立市民の憩いの山です。
        山頂まで舗装された道路が続いていたり、山頂には電波塔や気象観測塔があって雰囲気はイマイチですが、どの季節でもけっこう登山者がいます。
        山頂までのルートは複数あり、私が歩いたルートを7回に分けて紹介したいと思います。

         

        その1 玉簾(たまだれ)の滝から

        その2 グリーンふるさと道路へ

        その3 向陽台駐車場から

        その4 御岩神社から

        その5 北沢ニジマスセンターから

        その6 助川山市民の森から

        その7 高鈴ゴルフ場から

         

        その1 玉簾(たまだれ)の滝から


        玉簾の滝のそばに車を止めて、林道を登っていきます。途中でグリーンふるさと道路という名前の立派な道路を横切って、ふたたび林道を歩きます。
        その後、登山道に入って数十分歩くと山頂です。
        山歩きを始めたばかりの3年ほど前、記念すべき「道迷い1回目」をやらかしてしまいました。
        地図上の破線ルート(登山道)を歩くべきところ、入り口がわからず枯れた沢を登ってしまいました。途中から急斜面になり、初心者ながらも「これはさすがに登山道じゃないだろ」と思いながらも、尾根まで近そうだったので斜面をよじ登りました。
        尾根の登山道に藪の中からいきなり私が出てきたので、歩いていた人はびっくりした様子でした。
        後日、どこで間違ったのか確認のためもう一度歩いたところ、登山道入り口が一段高いところにあり、初心者の私にはまったく予想外の入り口だったため間違ったことがわかりました。
        それにしても、事なきを得たから良かったですが、間違ったと思ったら引き返すべきですね。

         

         

        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。

         


        にほんブログ村


        東金砂山481mと妙見山437m(茨城)

        0

          JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

          JUGEMテーマ:登山

           

          みなさん、こんにちは。

           

          午後からちょっとだけ東金砂神社〜妙見山の林道を歩いてきました。

          往復2時間のお散歩です。

           

          残念ながらというか、ガッツが足りないというか、東金砂山と妙見山ともに山頂を見つけることができませんでした。

          ルートらしきところに草が生い茂っており、踏み込むのを躊躇してしまいました。

          やっぱり、茨城の低山歩きは冬がお勧めです。

           

          それにしても、自分で言うのもなんですが、「マイナーな事やってるなぁ。」

           

          東金砂神社鳥居

          杉の大木に挟まれた石段が続く

          林道歩きスタート

          単調な道で癒されます

          高鈴山と神峰山かな?

          明山?と竜神大吊り橋

          奥久慈男体山も見えた(かすんでいるけど)

          こんなところに踏み込みたくないよ!

           

          でも、たぶん、また行くと思う、地元茨城の山へ。

           

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           

           


          にほんブログ村


          おもちゃかぼちゃ

          0

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

             

            みなさん、こんにちは。

             

            庭にかぼちゃが生えているのは珍しいことじゃないのですが、今年はなぜか小さくかわいいかぼちゃがたくさん生っています。

            老母に聞いたところ、知人から種をもらって蒔いた観賞用のかぼちゃだそうです。

            確かに置物風にできるな。

             

            いただきものや珍しいものを仏壇に供える習性の老母は、さっそくお供えしていました。

             

            それだけの話です。

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。


            にほんブログ村


            山の本2 もう道に迷わない/野村仁

            0

              JUGEMテーマ:登山

               

              みなさん、こんにちは。

              山歩きを初めて約2年。
              道に迷ったことが数回あります。茨城の低山で。
              まぁ、茨城はマイナーな山が多いので、ルートも不明瞭なところがありますし、地形図にルートが記載されていない場所もありますし、言い訳ですが「初心者にはしょうがないですよ。」
              と、言っている場合ではないと、この本を買いました。
              読んでみて、自分が道迷いをした時の状況と心理状態を思い返したとき、原因は以下の2点ではないかと考えました。

              1. 落ち着いていなかった。
              (分岐点などで十分に周囲を確認しなかった。)
              2. 思い込みがあった。
              (境界杭やその他の杭、足跡らしきものを正しいルートと思い込んでいた。)

              これからも迷うことはあると思います。
              地形図の読み方を一層勉強する必要がありますな。
               

               

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。

               


              にほんブログ村


              車中泊用マット

              0

                JUGEMテーマ:登山

                 

                みなさん、こんにちは。

                釣りや山歩きで遠征するとき、車中泊をすることがあります。
                コンパクトカーでもシートを倒せばなんとなくフラットになるのですが、寝心地はイマイチです。
                そこで、競馬で珍しく臨時収入があったので、キャンプ用マットを買っちゃいました。

                Mat

                これで、快適な夜が過ごせるかな?
                でもねぇ、なんだかんだと忙しく、行けないんだよね。
                買ってから使ってません。
                 


                干物

                0

                  JUGEMテーマ:登山

                   

                  みなさん、どうも。

                  一昨日釣ってきたキスを干物にしました。
                  4匹は当日中に刺身にして、残りの小型9匹を干物にしました。

                  小さすぎること、天気が良すぎて干しすぎてしまったので、狙った状態よりも乾燥気味でした。
                  それでも焼く前に女房が酒を振って少し戻してから焼いた(炙った)ので、良い味加減です。

                  キスは小さくて淡泊な味と認識されているかもしれませんが、干物にすると旨みが出てビールにも日本酒にも焼酎にも合います。(単なる酒好き)

                  刺身、昆布締め、塩焼き、フライなどいろいろに楽しめるキスです。

                  久慈浜だっぺ。からお付き合いいただいているみなさん、毎度毎度の写真で恐縮です。

                  20160720kisu


                  篭岩山(茨城)501m

                  0

                    JUGEMテーマ:登山

                     

                    みなさん、こんにちは。

                    奥久慈には篭岩と篭岩山というのがあって紛らわしいのですが、この付近は地形が複雑で面白いですよ。
                    先日、篭岩山を含む裏縦走路というコースを歩いてきました。
                    地形図に破線は記載されていませんが、ルートはわりと明瞭で、よく歩かれているのがわかります。(でも、誰にも会わなかったけど。)
                    途中2回ほど迷いましたが、すぐに復帰できました。

                    そういえば最近、奥久慈男体山の四阿で会ったベテランさんと話していたら、「P536で迷いやすいだろう。あのコースは標識がほとんど無いから、今度自分が標識を設置してくる。」と言ってました。
                    奥久慈にはベテランさんが多く、リピーターになる人も多いのです。(自分もか?)

                    鷹取岩から奥久慈男体山
                    Takatoriiwa

                    篭岩山から明山、おかめ山方面
                    Kagoiwayori

                    Kagoiwa
                     


                    海の日だから

                    0

                      JUGEMテーマ:登山

                       

                      釣りに行ってきた。
                      海の日だからって、釣れるとは限らない。
                      でも、今日ぐらいは釣れてくれ。

                      鹿島灘の砂浜にシロギス狙いで干潮いっぱいから釣り始めて、約3時間。
                      「シロギスは今年も渋い。」情報だったので、どうせ釣れずに1〜2時間で帰ることになるだろうと昼食を持たずに行った。

                      ヘッドランドの際や砂浜から3〜4色でポツリポツリ。
                      ほとんどが15儖焚爾両型。リリースサイズの12儖焚爾盍泙瓩13匹。
                      1匹だけ良いアタリで納得サイズが釣れた。

                      サイズに不満を言ったら罰が当たるか?
                      数はイマイチながら、釣果があったことは素直にうれしい。

                      やっとキスシーズンが始まったかな?

                      20160718kisu

                      海岸に咲いていたハマユリ
                      20160718hamayuri



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        yama
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        渡辺
                      • バラシ!
                        yama
                      • バラシ!
                        ひらめ
                      • 裏筑波山
                        yama
                      • 裏筑波山
                        カワハギ
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        yama
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        kaneちゃん
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?
                        yama
                      • 心が折れやすく、諦めが早い性格は、キス釣りに向いていないのか?

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:107 最後に更新した日:2017/10/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM