カインズのウエア

0

    JUGEMテーマ:登山

     

    みなさん、どうも。

    関東地方在住の皆さんはご存知と思いますが、カインズホームと言うホームセンターがあります。
    ここは作業服関係が充実しています。(グループ会社にワークマンがあるから?)
    吸湿速乾ウエアをよく買います。
    最近買ったのがコレ↓

     

    私: 最近よく見かけるハーフジップTシャツでんがな。
       これで1280円、十分やおまへんか?
    妻: ええんとちゃうの?

    私: 名前出して悪いけど、THE NORTH FACEだったら何倍もしまっせ!

    妻: 安物買い、すっきやなー

    (なぜか良い買い物ができたときは大阪弁)

     

    過去の日記はこちら

    久慈浜だっぺ。


    にほんブログ村


    磐梯山(1816m)

    0

      JUGEMテーマ:登山

       

      みなさん、こんにちは。

       

      磐梯山へ女房と行ってきました。

       

      2016年8月7日(日)

      八方台駐車場(7:50)→中ノ湯(8:15)→弘法清水(9:45)→(10:15)磐梯山(10:45)

      →弘法清水(11:15)→(12:50)八方台駐車場

       

      当初は一人で行くつもりだったので、猪苗代スキー場から往復するコース(コースタイム6時間45分)を考えていたが、女房も行くというのでもう少し楽なコースと言うことで八方台駐車場から往復するコース(コースタイム4時間)にした。

      、、、甘かった。  楽じゃなかったです。

      特に中ノ湯からしばらくの登りと、弘法清水から山頂までは膝に来た。(明日、筋肉痛だな。)

       

      天気も良く爽快でした。

      下界は今日も気温35度だったらしいですが、山頂は風が心地よかったです。

      やっぱり夏は高い山ですね。

      下山後は裏磐梯休暇村のお風呂(800円)に入ってさっぱりして帰ってきました。

       

      今日の収穫はお花畑を見ることができたこと

      弘法清水の下にあるお花畑は、地味ながらもいろいろな花が咲いていました。

      心が洗われました。

      来た甲斐がありました。

       

      中高年が山歩きにハマる理由がわかったような気がします。

      中高年になると、癒しが必要なほど疲れないし(心が疲れないようふるまえるし)、自分を見失うこともほとんど無いので自分を取り戻す必要も無いですね。ではなぜ山へ行くのかと言うと、絶景を見たり美しい風景を見る事により、年齢を重ねるにつれて汚れていく心が洗われる瞬間を求めて行くのではないでしょうか? 少し心が洗われて、少しピュアな自分に戻った気がして、また行きたくなる。

      そんな気がします。

       

      中ノ湯から(山頂は遠い)

      檜原湖?

      お花畑

      地味だけど可憐な花たち

      こちらも

      雲が登ってきた

      賑わう山頂

      花たち

      美しい蝶もいっぱい

       

      過去の日記はこちら

      久慈浜だっぺ。

       


      にほんブログ村


      高鈴山(茨城)623m その3

      0

        JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

        JUGEMテーマ:登山

         

        みなさん、こんにちは。

         

        日立市が十王町と合併して、その座を堅破山(たつわれさん)に譲るまで日立市最高峰だった高鈴山は、田中澄江の「花の百名山」にもリストアップされた日立市民の憩いの山です。
        山頂まで舗装された道路が続いていたり、山頂には電波塔や気象観測塔があって雰囲気はイマイチですが、どの季節でもけっこう登山者がいます。
        山頂までのルートは複数あり、私が歩いたルートを7回に分けて紹介したいと思います。

         

        その1 玉簾(たまだれ)の滝から

        その2 グリーンふるさと道路へ

        その3 向陽台駐車場から

        その4 御岩神社から

        その5 北沢ニジマスセンターから

        その6 助川山市民の森から

        その7 高鈴ゴルフ場から

         

        その3 向陽台駐車場から


        日立市街から本山トンネルを抜けてすぐ左側にある向陽台駐車場から、御岩山を経由して高鈴山へ行く、おそらく最もポピュラーなルートだと思います。時間があればトンネル上部の分岐から40分程度で神峰山へも行けます。
        御岩山山頂の大きな岩を巻くルートが初心者には分かりずらいかもしれません。(私も最初迷った。)ここさえ間違わなければ、危険な場所もなく年配の方も多く歩いているコースです。
        ちょっとしたハイキングに手軽なコースですので、初心者にお勧めです。


        過去の日記はこちら

        久慈浜だっぺ。


        にほんブログ村


        山の本4

        0

          JUGEMテーマ:登山

           

          みなさん、こんにちは。

          出張帰りの福岡空港の書店で、つい買ってしまいました。
          この本の著者って、元祖山ガールなんですって?
          やはりこの本も、山で自分を取り戻すというような内容でした。

          確かにねぇ、山を歩いていると嫌なことを忘れられるし、気持ちが前向きになりますよね。

          過去の日記はこちら

          久慈浜だっぺ。

           


          にほんブログ村


          奥久慈男体山/白木山/高崎山

          0

            JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

            JUGEMテーマ:登山

             

            みなさん、こんにちは。

            奥久慈男体山の山域には地味ですが歩き甲斐のある山が多いことは以前書きましたが、男体山から白木山と高崎山を周回するコースも楽しいですよ。
            特に冬は、木々の葉が落ちて見通しもそれなりにありますので、トレーニングを兼ねていかがでしょうか?

            持方の登山者用駐車場から男体山へ登り、白木山と高崎山を巡ります。

            道は明瞭です。標識や樹木名標識もあり地元の人たちの愛着を感じます。
            難所とまでは言いませんが、白木山への直登ルートが急で、ロープを頼りに登ります。

            登り切った小さな山頂はみはらしも良く、登山者もほとんどいないのでゆっくり休憩できます。

             

            樹木表示板 けっこう癒されます。

            っつうか、ロープが張ってあるきつい傾斜のルートにこの標識があるんですよ。じっくり見ている余裕がないっちゅうか、この標識を設置した人のご努力に応えられなくてすいません。

            白木山山頂、見晴らしはこんなもんですが、静かで良い山頂です。

            大きなお世話ですね。

            高崎山山頂、見晴らしはこんなもんですが、静かで良い山頂です。(手抜きですいません。)

            手軽なルートです。

             

            過去の日記はこちら

            久慈浜だっぺ。
             


            にほんブログ村


            靴が合わない

            0

              JUGEMテーマ:登山

               

              みなさん、こんにちは。

              1年ほど前に初めて山靴を買ったんですが、イマイチ合わないんです。
              長い下り坂だと親指が当たって痛くて、、、
              去年、初めて尾瀬へ行ったとき、平らな木道歩きだからと靴ひもを緩めて歩いていたら親指の爪が真っ黒になってしまい、再生するまで半年かかりました。
              それ以来、靴ひもはきっちり締めて、厚手の靴下をはいて、さらに靴下を半分に切ったやつを甲の上に挟んでいるのですが、やっぱり長い下り坂ではダメですわ。
              思い返せば買う時に、よーく吟味せずに思い込みでちょっと短い幅広サイズを買ってしまったのが失敗のようです。

              現在までのところ、短時間(6時間以下)登山で、高い山へはあまり行かないので何とかなってます。
              さすがに買い替えるには躊躇します。


              、、、競馬、頑張るしかないですかね。(いつになるやら)

               

              (地道に貯金しなさい:妻談)

              過去の日記はこちら

              久慈浜だっぺ。
               


              にほんブログ村


              雨の中の久慈浜花火

              0

                JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                 

                みなさん、こんばんは。

                 

                今日は久慈浜の花火でした。

                日立港祭りの一環で毎年7月最終日曜日に行われます。

                公称2,000発。だれか数えた人がいるのでしょうか?

                花火を楽しむというより、花火と花火の間を楽しむ花火大会です。

                そういえば昨夜は隅田川の花火でしたね。20,000発だったそうです。規模が違います。

                が、今日はちょっと違ったというか、見直したというか、何かが違う花火大会でした。

                 

                18:30頃から雨が降り出し、ダメかな〜と思っていましたが、中止のアナウンスもなく、19:00になっても開始合図の花火も上がらず、「主催者、中止か延期か悩んでるな。」と思っていました。

                19:30に小雨の中いきなり始まりました。

                家で私の家族や弟家族と聞いていた私たちは、「ペース早すぎるよ。これじゃ30分で終わるよ!」と話し合っていました。

                が、花火は終わる気配はありません。雨は強くなっていきます。

                主催者と雨(お天気)の勝負でしたね。

                 

                予想外だったのは、あんなに間隔を詰めて上げていたのに、20:20頃まで(開始から50分)続いたことです。

                もしかして本当に2,000発あった?

                 

                見直したというか、侮っていて申し訳ありませんでした。

                今後は地元久慈浜の花火を卑下した記事は書きません。

                 

                お天気には逆らえません。

                せっかく浴衣を着飾った女子中高生もびしょ濡れでした。

                そういえば5〜6年前、うちの娘も浴衣びしょ濡れで帰ってきたことがあります。

                 

                これも、久慈浜で生まれ育った思い出ですね。

                 

                ところで、昔の久慈浜の花火は盛大でしたよ。(また始まったよ、昔話が。)

                子供だったから盛大に感じたのでしょうか?

                当時は近隣の町から日立電鉄のチンチン電車に乗って大勢の見物客が来ていました。

                日立製作所も景気が良く寄付も多かったのでしょう。

                日立製作所のマーク(通称:亀の甲マーク)の仕掛け花火も登場していました。

                 

                今日の花火

                15年前の花火

                この娘たちも今は遠い場所で一人暮らしをしています。時が経つのは早いね。

                誰かが言っていたけど、「目で見て十分美しいものは、写真にしてもそれ以上には美しくならない。」

                最もだと思います。

                特に花火のような瞬間の芸術で、記録より記憶に訴えかけるものは写真に残すのは難しいですね。

                かと言って、動画では余計にしらける気がします。

                 

                過去の日記はこちら

                久慈浜だっぺ。

                 

                 


                にほんブログ村


                海か山か

                0

                  JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                  JUGEMテーマ:登山

                   

                  みなさん、どうも。
                  茨城も暑い日が続いています。

                  サラリーマンに限らず、仕事を持っていると休日のやりくりは大変ですよね。
                  基本は土日祝日休みですが、休日出勤・地域の行事・家庭の行事などで自分の休みがつぶれます。

                  そんな訳で、貴重な休日に釣りに行くか山歩きに行くか悩みます。
                  今日は釣りに行きました。

                  理由 〆Gもキスが不調なのか確認したい。

                  理由◆―襪て山へ行く気になれない。かと言って遠いところの涼しい高山へ行く気力もない。

                   

                  午前:県南の砂浜 キスx1

                  午後:県北の砂浜 キスx3

                   

                  県南から県北へ、釣りと言うよりドライブですな。

                  キスはダメだね。もうしばらくキスは釣れないかもね。海が熟れてくる9月までキス釣りはお休みですね。

                  前回まではフグもいなかったけど、今回はフグいっぱい。

                  フグはキス釣りにおいて入場料というか必要経費みたいなもので、「フグの中からキスを拾う。」ならこれはしょうがないんだけど、フグオンリーじゃ「入場料返せ!」ですね。

                  まぁ、フグが湧いてきたということは、今後キスが期待できるかな?

                   

                  海は穏やか、釣日和。

                  刺身1人前(もちろん俺の)


                   

                  過去の日記はこちら

                  久慈浜だっぺ。

                   


                  にほんブログ村


                  高鈴山(茨城)623m その2

                  0

                    JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

                    JUGEMテーマ:登山

                     

                    みなさん、どうも。

                    日立市が十王町と合併して、その座を堅破山(たつわれさん)に譲るまで日立市最高峰だった高鈴山は、田中澄江の「花の百名山」にもリストアップされた日立市民の憩いの山です。
                    山頂まで舗装された道路が続いていたり、山頂には電波塔や気象観測塔があって雰囲気はイマイチですが、どの季節でもけっこう登山者がいます。
                    山頂までのルートは複数あり、私が歩いたルートを7回に分けて紹介したいと思います。

                     

                    その1 玉簾(たまだれ)の滝から

                    その2 グリーンふるさと道路へ

                    その3 向陽台駐車場から

                    その4 御岩神社から

                    その5 北沢ニジマスセンターから

                    その6 助川山市民の森から

                    その7 高鈴ゴルフ場から

                     

                    その2 グリーンふるさと道路へ


                    玉簾の滝からの登りで道迷いをした帰り道、行きのルートの南側に破線ルートがあり、玉簾の滝方面へ行くことが出来そうなので(あくまで地図上で)行ってみました。
                    山頂から少し下った北沢方面への分岐を過ぎると、そこはもう初心者にとってけものみちでした。所々に伐採の目印らしき杉の木に白いペンキのマーキングがあることから、伐採(間伐)関係の人しか歩いていないようです。
                    自分はどこへ向かっているんだろうと不安で不安で仕方がありませんでしたが、とりあえず尾根の上らしきところを行けるところまで行こうと歩きました。
                    しかし、ついに道がなくなってしまった。焦る焦る。とりあえず現地点の周囲の様子を頭の中に記憶して、道がありそうなところをあっちこっちかき分けては戻りを繰り返していると、見つけました。背の高さぐらいの藪の足元に草の生えていない道。藪をかき分けてグリーンふるさと道路に出ることが出来ました。
                    まぁ、携帯電話も繋がる場所だったので、いよいよの時は自宅か警察に電話をしようと思っていましたが、それだけ追い込まれていたということですね。


                    過去の日記はこちら

                    久慈浜だっぺ。


                    にほんブログ村


                    山の本3

                    0

                      JUGEMテーマ:登山

                       

                      みなさん、こんにちは。

                      出張に行くときや、出張帰りに立ち寄る書店でよく文庫や新書を買います。
                      以前は列車や飛行機の中やホテルで気軽に読める短編集などを買っていましたが、最近は山の本が多いですね。
                      山をテーマにした小説、それもあまり深刻でないものを買うことが多くなってきました。
                      最近読んだのはこれです。
                      出版社勤務の女性が、山に癒されるというか、山で自分を取り戻すというようなテーマでした。

                      北アルプスなど本格的な山と山小屋が舞台で、私にはちょっと縁の薄いシチュエーションですが、面白かったですよ。

                      過去の日記はこちら

                      久慈浜だっぺ。

                       


                      にほんブログ村



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 奄美の離島:請島
                        yama
                      • 奄美の離島:請島
                        おとうとNo.1
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        yama
                      • 標高533mでも、コースタイム4時間でも、侮れない雨巻山
                        渡辺
                      • バラシ!
                        yama
                      • バラシ!
                        ひらめ
                      • 裏筑波山
                        yama
                      • 裏筑波山
                        カワハギ
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        yama
                      • 福岡:大濠公園の花火(行かなかったけど)
                        kaneちゃん

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:117 最後に更新した日:2017/12/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM